禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『趣味の製麺』第2号

nigou.jpg

7月に発行しました玉置豊責任編集『趣味の製麺』がたいそう好評でして、11月に第2号が刊行となります。まずは、11月2日のグルコミ5で発売となり順次タコシェさん、コミックZINさん等で通販開始となる予定。

第1号の反響が大きかった事によって「こいつは商売になるぞ」ってんで2号というわけではなく、玉置さんの製麺機に対する愛情がですねえ…ホントに高まり過ぎて、2号作らざる終えないような状況になってしまっての今号という感じなのです。海に島に製麺機を持ち込みそこかしこで製麺してますし、今回はプロフィール欄に各執筆者の持ってる製麺機の台数が書かれてるのですが、ちょっと玉置さんとひでちゃんの保有台数が…読んだ方が引くくらいの数になってますからね。そんなに持っててどうするんだろうか?と身近にいるボクでも思うくらい…いや、その話しをすると「お前はギター何台持ってんだ?」と返されるわけですが、ホント収集癖のある男というのは因果な生き物です。

そんな、玉置さん家族ひでちゃん家族と我が家の3家族で、9月に上山の古民家で製麺機ミーティングを行ったわけなのですが、みっちり第2号の打ち合わせするはずが収集癖を持つダンナ達に苦労させられてる奥様方の愚痴会合になってしまったという…そんな悲しい出来事を経て産まれた第2号、よろしくお願い致します。

前号は、自家製麺機の紹介がメインでしたが、今号は製麺所に見学に行ったり、ウクライナの金髪美女に製麺機を回してもらったり、中国製のコピー製麺機を徹底分析したりと大幅ページ増となっております。前号に引き続きボクはデザインを担当させていただいておりますが、今回はバリバリ書籍デザインをされてるデザイナーの方にも参加していただき、さらに完成度の高い誌面作りに貢献してもらってます。ご期待くださいませ。

余談ですが現在、山形県上山市唯一の書店『本のビックバン』さんで第1号を置かせていただいております。山形の方でご興味持たれた方は是非お求めいただけたらと思います。こちらも合わせて、どうぞよろしくお願い致します。
 
スポンサーサイト
  1. 2014/10/31(金) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad