禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況

ジュンと子河童が無事退院し、家に帰ってきて一ヶ月が過ぎました。色々と不安もありましたが(今もありますが)、五ヶ月に渡る独り暮らしを終える事が出来て心からホッとしてます。未だにリビングで「あ、ジュンがいる!子河童がいる!良かった…」と感動しながら生活しています。最初は警戒していたゼニも少しづつ新しい家族を受け入れつつあります。先週ついに、我々がいつも世話になってるポチくん・なおなお母子にも子河童お披露目を済ませ、ちょっと一段落な気分。

赤子の面倒は噂通り大変な事も多いですが、夫婦二人かかりっきりでいられる状況なので、ある意味贅沢に我が子の成長を見守ることが出来て楽しい。子河童は食欲旺盛でグングン育ち、顔もまん丸になってきました。お祝いも全国の友人達からたくさん送っていただいてしまって嬉しいやら申し訳ないやら…何せ無職ですんで、お返し遅れてしまうと思いますがどうかご了承いただけたら幸いです。お下がりもたくさんたくさんいただいてしまって超マジ有り難い…ホント、ほとんどベビー用品的なもの買わずに済んでるもの…感謝感謝でございます。

こうして子河童を授かるまで、我々と同じく子無し夫婦を見ると「子供作ろうよ〜頑張ろうよ〜」と気軽に言ってたボクですが、今は「軽卒だったな…」と思っております。家庭ごとに事情は色々ですし、こうして病気を持った子を育てるには生半可な覚悟では厳しいものがあります。酔った勢いで無責任な事を言ってしまった友人達に謝りたい気持ちです。我々はまあ…ジュンの闘病の時からの流れというのもあって、覚悟だけはビンビンに出来てたので今も1ミリも後悔的なものは無いのですが、そんな気軽に提案するようなものではなかったと反省。

にしても、子河童のかわいい事かわいい事…こないだ試しに目に入れてみたけど、本当に痛くなくてビックリしたよ!

E58699E79C9F-15.jpg
 
スポンサーサイト
  1. 2014/04/17(木) 02:02:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2