禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女房、不妊治療やめるってよ

おかげさまでジュンが妊娠しました…なので、これをもちまして不妊治療とりあえず卒業!現在妊娠7週目、1週間前に心音も確認され今のとこ順調に成長しております。ご心配くださった皆々様方に感謝!妊娠を願い念を送っていただいた友人知人にも感謝感謝でございます。

子供を授かるべく産婦人科の門を叩くも、子宮頸がんが見つかり「子作りどころじゃねえ!」からはじまり、がんの治療〜子宮全摘出を宣言され県外転院〜子宮を残すべく特殊な手術を経て、本格的な不妊治療をはじめ2年近くの年月がたちました。結局、人工授精4回で結果を出せず、3度の体外授精で無事着床!と…かなり不妊治療を満喫してしまいましたが、どうにかこうにか新たな扉に手をかける事ができました。

とはいえ、手術で子宮頸部をとっている事もあるのでジュンの出産は前途多難です。通常の母体より流産の可能性は高いし、感染症の危険性もつきまとう。遅くとも20週には入院し、出産まで3ヶ月以上はベットの上で安静にしていなければいけない。それでも早産はまず確実で、なるべく長くお腹の中に留まらせておく為にあの手この手で頑張り続けなければなりません。

そんな事もあって、「妊娠したぞワーイ!ワーイ!」という気分じゃないのも確か。これから新たな闘いがはじまるのだ!と気を引き締め…引き締まり過ぎて、ちょっと浮かれるタイミングを逃してる感すらあります。担当医師も心音確認までは「おめでとうございます」を言ってくれなかったそうですし、良い意味で我々含め回りの大人達が、慎重に慎重に芽生えたばかりの小さな命の行く末に目をこらしております。

うまくいけば来年1月〜2月には出産予定…その頃には45歳、いまのとこ無職のボクでありますが無事父親になれる事を祈りつつ、後悔なきよう自分のできる事を力いっぱいアレしようと思っております。引き続き我々夫婦と毎日1ミリづつ成長しておる小河童を温かく見守っていただけたら幸いです。どうぞ、よろしく!

kogatpa.jpg
 
スポンサーサイト
  1. 2013/07/30(火) 23:23:23|
  2. ウツのツレがガンになりまして
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10