禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神様を見たことはたぶんないと思う

2010/07/26
休日、今日はジュンの手術の日…病院9時着。ジュンもボクも緊張気味。とりあえず、朝プリントアウトしてきた友人達からの手紙をまとめ、表紙を描き『おかあやんTIMES vol.2』を作って気を紛らわす。ちょっと予定より早く12時半頃から手術開始。ベッドの無くなった部屋の片隅でポツン…さすがに「今のうちにメシ食っとくか」という気にはなれず、読みかけの本を手にしても頭に入らず、部屋とナースステーションの間をウロウロしたり、カラカラと台車の音がするたびにビクッと立ち上がったり…

1時間ばかりでベッドにのったジュンが運ばれてきた。特に取り乱した様子もなくホッとする。ベッドを運ぶ手伝いをして「ダンナさんはさわらないで!」と年輩看護士さんに叱られシュンとする。執刀医に呼ばれ、切除した患部を見せてもらう。これで悪い部分が全部取れている事を祈るばかりだ…病室に戻り、ジュンから術中の話など聞く。全身麻酔ではないので、意識はハッキリしている。大きな痛みはないようだが、点滴やカテーテルを繋がれ、患部や麻酔注射跡も時々痛むようでかわいそう。昨夜から食事してないジュンの腹がグーッと鳴り「なにか食いたい」とボヤく…身体がちゃんと回復しようとしてるようで、なんとなく嬉しい。

ボクも腹が減ったが、さすがに目の前でひとり食うのは申し訳ないので、ジュンに断り1階のコンビニで買ったカップ麺とオニギリを駐車場でズゾゾッと詰め込み病室に戻った。寝返り打つのを手伝ったり、一緒にウトウトしたりしてるうちに面会時間終了。完成した『おかあやんTIMES vol.2』を手渡し帰宅。

okt2.jpg

家に着くとまず、ゼニにゴハンをよそいブラシをかける。ジュンが入院してから一度もウンコをしてないので「どうしよう?」とジュンにメールすると「事情を言って聞かせて」との返信。ゼニに「オカアヤンは、病気を治すために入院しててね…」と詳しく説明。声が震える。蕎麦を茹でて夕食を済ませ、洗濯や洗い物をして風呂入って…で、気づけば23時近く。ベッドでMacBook立ち上げるも強烈な眠気に襲われ、スグに電源落として就寝。

2010/07/27
朝7時起床、定時出勤定時退勤。いったん家に帰り、ゼニに冷たい水を飲ませ換気してから病院へ…途中のホモ弁で買った弁当を、ちょうど夕飯時間のジュンと共に食べた。会社でプリントアウトしてきた友人達からの手紙をまとめ、自分の手紙を書き添え『おかあやんTIMES vol.3』を完成させる。ひと息つくともう面会終了時刻。ジュンを連れ1階のコンビニでジュースと茎ワカメを買わせ、病室まで送って帰宅。

okt3.jpg

明日は退院予定日なので、帰路途中のスーパーで、ジュースやお茶をたくさん買ってきた。冷蔵庫に全部入れる…他に何か退院してきて冷蔵庫に入ってたら喜びそうな物があるかとスーパーで考えてはみたが、帰り際に言われた「明日も出血が止まってなかったら帰れないかも」が心配で、脳味噌が混乱しており何も閃かなかった。もし退院できないという事になっても平常心でいなそう。ボクよりジュンの方がショックにちがいないのだから…でも、もうひとり暮らしはイヤだ。イヤでもしょうがないのだ。しょうがなくてもイヤなのだ。とにかく、無事退院できる事になったら、病院の帰りにスーパーでジュンに好きなものを好きなだけ買わせてやろう。

汚れてたゴミ箱を洗い、全部屋の掃除機をかけ、キッチンの洗い物を片付けると23時…風呂入って、ベッドに倒れ込むとそのまま寝てしまった。ひとり暮らしって大変だなあ…

2010/07/28
休日、6時頃目が覚めてしまった。今日は一応、ジュンの退院予定日だが午前中の診察で問題ありと診断されたら退院は延期になる。会社を休んだけど、退院できなかったら出社するかな…でも、ジュンの方が落ち込んでるだろうから一緒にいた方がいいかな?冷凍飯と適当に作った汁で朝食。病院9時着予定で家を出るが、信号すべてに引っ掛かる…“いやな予感”を拭いつつ車を走らせる。病棟のエレベーターを降り、病室に向かったらちょうど診察を終えたジュンが出てきた。「どうだった?」と聞くと、うかぬ表情のまま「大丈夫、帰れる」と一言。「よかったな」とこっちはテンション上がるが、ジュンは憮然としている。「なんか言われたのか?」と聞いても、特に何も…との事。まあ、手術で問題部位は切除したものの細胞検査の結果が出る2週間後までは、治療継続の可能性も低くはない。まだ、変に浮かれないられない気分なのだろう。同室のおばちゃん、ナースステーションの看護士、先生方に挨拶して病院を出た。

腹は減ってないというので、スーパーで寿司や生肉を買って帰宅。まだ午前中だったが、ジュンの入院中はボクも禁酒してたので「退院おめでとう」の乾杯をしてビールを飲んだ。暑かったので、久々のビールが格別にうまい!思わず3本も飲んでしまった。シャワー浴びて汗を流し、クーラーの効いた寝室で「帰宅後は、しばらく安静に…」の付添い。ジュンの入院中は、どんどん猫になってしまってたゼニが、再び人っぽくなってゆく…ジュンにいっぱい話し掛けてもらえて嬉しそう。結局そのまま、午後はずっとベッドにいてメシを食い、風呂に入って寝た。

 
スポンサーサイト
  1. 2010/07/30(金) 17:17:17|
  2. ウツのツレがガンになりまして
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

I cannot tell a lie

2010/07/23
朝7時起床、定時出勤定時退勤。昨日来るはずの病院からの電話がやっと今日来て、ジュンの入院が日曜日からと決まった。何人かの友人にジュンのために手紙を書いてくれと勝手なお願いをする…励ましの手紙じゃなくて、病院で寝る前に読んでクスッと笑えるようなやつ。ちょっとテンパって書いたメールだったので、内容が伝わらなかったのか反応は薄かったが「まかせとけだっぺ!」と頼もしい返信もあった。入院に対してのジュンの不安を言葉だけじゃなく何かで支える事ができないか?と自分なりに考えた末の行動だ。詳しい経緯や病名も伝えぬままの不躾なお願いを受け入れててくれる友人が現れるかどうか…わからなかったが、ボクはサイを投げた。

何もしないでいると悶々としてしまいそうだったので、20時頃から『晩酌TV』!バカ話しをしつつ缶ビールをプシッとやって、無理にテンション上げたりせず話せるとこは話したりしつつ飲んだくれた。

2010/07/24
休日、朝から今日返却予定のDVD『ヘヴィメタル・イン・ザ・カントリー』をひとりで観賞。ドイツの片田舎の村に住む1人のヘヴィメタルマニアの若者が興した通販ストアが、ヨーロッパ中のヘヴィメタルマニアの支持を得て大きな収益を上げ、その村第2の主産業にまで成長し多くの村人がそこで働き…というドキュメント映画。ボクも10代の頃、ブートレグ通販屋でバイトしてた事があった。千葉の新興住宅地のマンションの一室に、世界中から届くマニアックなCDやグッズが所狭しと並び、日本中から注文書や現金書留がガンガン送られてきていた。あの小さい部屋を中継し、世界と日本中の都市やら村が繋がっている…という非現実感は、衝撃的であった。

ジュンを起こして山形市内のお寺へ…今週も義母の法要。入院前の緊張からかジュンが熱を出してるので、お茶の誘いを断り退散。図書館で本を数冊借り、モスバーガーで昼食を買って帰宅。シャワーで汗を流し、ビールを飲みながらスパイシーモスチーズバーガーを食べる。クーラーの効いた寝室で、ジュンとゼニの寝顔を見ながらビールを飲んでるうちに夜。明日の為に早めに消灯。



2010/07/25
休日、今日から手術のためにジュンが入院。朝9時に病院で受付、4人部屋の病室には、ジュンと同じくらいの歳の方がひとりだけ…なんとなくホッとする。手術前の検査したり、執刀する先生方に詳しい手術の内容や治療の方向性について説明してもらう。我々もネットで仕入れた中途半端な知識があるので、後からモヤモヤしないように色々と質問させていただく。手術内容に若干の変更があった…しっかり調べていただくのはありがたいが、悪い部分を切り取って一件落着!みたいな簡単な話じゃなくなってる事に若干凹む我々。

病院一階のコンビニでメシを買い、昼飯も夕飯も一緒に食って面会時間終了まで病室にいた。23日に友人達にお願いした手紙は、ありがたい事に今朝までで9通も届いた。朝出掛けにプリントアウトしてきた手紙をチョキチョキ切って、ホッチキスでガッチョンして、病室のテーブルで表紙描いてA6サイズのミニ本を作った。題して『おかあやんTIMES』。帰り際、ジュンに「寝る前に読みなさい」と渡してきた。

okt1.jpg

 
  1. 2010/07/29(木) 08:08:08|
  2. ウツのツレがガンになりまして
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nothing But Love

2010/07/17
休日、朝風呂、朝飯ホットサンド。叔父を迎えに行き、ジュンと3人でお寺へ…先についてた義父と共に法要。お経をあげ、お茶をいただいた。叔父をいったん送ってから、突然来訪したジュンの種父と再び義母のお参り。抹茶庵で昼食。我が家でひと休みしてたら激しい雷雨が!種父を見送りシャワー浴びて昼寝。19時頃ジュンを起こして、ビールを買いに山を降りる。GEOでDVDレンタル。21時頃から『晩酌TV』!が、冷しておいた日本酒をキュッキュとやったら、あっという間に撃沈。「もう終わるよ」って頃にやっと生き返って、作ってもらった冷麺を食べた。風呂に入って就寝。

2010/07/18
休日、朝からウォーキング。シャワーを浴び、バナナとブルーベリーで朝食。洗濯を済ませ、ジュンと外出。義父と太助寿司で食事。仏壇屋~墓石屋と回り、義母の仏壇を決めた。ついでに、自分用の数珠購入。お寺に寄り、義母に線香を…ここで義父と別れ、我々は買い物。婦人服屋、家具屋、ドラックストアと回って帰宅。シャワー浴びて1時間ばかり昼寝。夜は地区の会合…夏祭りについてなど、懇親会でビールを飲む。どんどんつがれるのと、緊張とでそれなりに酔ってしまう。帰宅後、風呂。ボクが留守の間、ジュンがStickamやってた流れで『晩酌TV』。Ustreamとちがい、配信者以外も顔出せたり、Stickamならではのジュンの人脈もあったりでガヤガヤと深夜まで楽しんだ。

2010/07/19
休日、朝風呂、朝飯カレー。ジュンの原稿のためのモデル撮影。半田くんとチエちゃんが来てくれた。撮影の後にさかえやで食事、みんなは中華、ボクは蕎麦。半田くんたちと別れ、ばあちゃんとこへ様子見に…買ってきたパジャマとヨクイニンを渡す。カミンとヤマザワで買い物。帰宅後、シャワー浴びて1時間ばかり昼寝。DVD『伝染るんです』観賞…フラッシュアニメの良さと悪さを感じた出来、どんなんか確認したかったので満足。DVD『悪魔とダニエル・ジョンストン』観賞…映画が始まり「あ」と思い、ジュンに「これってもしかして1度見た?」「うん」「あらら…」と、でも2度目でも面白かった!大好きな映画だ。DVD『ピューと吹く!ジャガー』観賞…フラッシュアニメの良さと悪さを(以下同文。1時頃就寝。

  

2010/07/20
休日、朝風呂、朝飯ホットサンド。ジュンの通院付添い、入院に向けて色々。冷たい肉そば食べた。図書館→HARDOFF、マックのジューシーチキンとヨーグルトシェイク。西公園でジュンの原稿用の写真撮影。スーパー寄って、パジャマ買って帰宅、シャワー。カツオ刺しでビール飲みつつDVD『ぐるりのこと。』観賞。心を患った妻が、雨の吹き込むベランダでひざをかかえて…のシーンがリアルだった。ていうか、まるきり我が家のようであった。DVD『アクロス・ザ・ユニバース』観賞。ビートルズのカヴァー曲が全編に流れまくるミュージカル映画…1時頃就寝。

 

2010/07/21
朝7時起床、定時出勤定時退勤。帰宅後、ジュンの『Zero☆23』原稿制作。完成したので納品へ…義父宅にも寄って、書類渡したり判押してもらったり…お茶を飲みつつ世間話、ちゃんと自炊してるみたいで良かった。ビール1箱もらって帰路…途中、閉店間際のスーパーで刺身を手に入れ帰宅。風呂で汗を流し、晩酌。DVD『凉宮ハルヒの憂鬱/笹の葉ラプソディ』『凉宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイトI・II』観賞。久々に聴くキョンの声、やはりゲンちゃんだ…エンドレスエイト、ずいぶん騒がれたけど面白いじゃん!あと6話見てもいいなと思った。1時頃就寝。

 

2010/07/22
朝7時起床、定時出勤定時退勤。帰宅後、シャワーを浴びて晩酌。今日かかってくるはずの病院からの電話がこなくて夫婦してヤキモキ…なんだこりゃ?DVD『SOUL TRAIN』観賞…石原まこちん原作・掟ポルシェ出演のコメディ。何か、こういう安っぽいドラマとかで悲哀を含めたユーモアとしての“童貞力”ってちがう気がする。“童貞力”は童貞だけが出せるものだよ!作ってる人も出てる人も非童貞じゃダメなんだよ!童貞は思い出しながら紡ぐもんじゃない、こみあげてくるものであるはず!「童貞って○○だよな~」みたいな企画会議から説得力ある“童貞感”は出ないと思う。

DVD『グローバル・メタル』観賞…ヘビーメタル・ミュージックの特殊さと豊かさについて考えさせられる映画だった。愛を賛美する爽やかなポップスでなく、攻撃的な…時には悪魔崇拝的な内容の歌詞さえ現れる重く激しいヘビーメタルという音楽が、宗教や地位を超え、聞くだけで犯罪とみなされるような国でまで愛されているという不思議…そして、映像を見ててヒシヒシと感じる所謂“ロックTシャツ”の持つ特別な意味のようなものを考えた。アニメの登場人物は、アニメのTシャツを着てないでしょ?ポップスのシンガー、例えば郷ひろみはバニー・マニロウのTシャツ着ないでしょ?でも、ヘビーメタルのアーティストはどんなにリッチな大物でも“ロックTシャツ”を着るんだよな。自分がいま気に入ってるバンドのTシャツを、まるでロザリオを身につけるように袖を通している。これは、オモシロイ事ですよ!オモシロイ!

何故だか、無性に Mr.BIG の Nothing but love が聞きたくなり、YouTubeで探しつつ1時頃就寝。

 

 
  1. 2010/07/23(金) 17:17:17|
  2. ウツのツレがガンになりまして
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご報告

2010/07/07~13
義母が亡くなりました。通夜、告別式に駆け付けてくれたり弔電送ってくれた友人達に感謝!ありがとうございました。まだ我々夫婦も混乱の中にいるので、うまく言葉にすることはできないのですが、義母がうまいこと天国に行き着いて歴代の飼い猫達に囲まれ笑顔でいる事を祈るばかりです。ジュンのサイト『sabachikubi』では“えみりん”の愛称で親しまれていたので、古くから我々の日記をお読みいただいてる方は、覚えてらっしゃるかもしれません。心の中で手を合わせていただけたら幸いです。

 
  1. 2010/07/14(水) 12:12:12|
  2. ウツのツレがガンになりまして
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

For oneself

ootawarahannbagu.jpg

2010/07/05
朝7時起床、定時出社定時退社。ジュンと共に外出、郵便局に寄ってから山形市内のファミレスで義父と食事。義母の今後の治療方針について話し合い…ジュンが頑張り会話を転がし、正しい治療の為の転院を皆で合意、それに向けて協力する事を確認した。ハンバーグは、やけに脂っこく胃もたれた。

店を出ると雨。車に乗り込み2人「心底疲れた…」と、うなだれる。こうして重い扉を開いてしまったが、先の事を考えると不安が募るばかり…しかし、何も動かなければ後悔しか残らないのだ。誰かのためにでなく、自分達のために、自分達が後悔しないために今出来る事を精一杯やってみよう。

ジャスコに寄り買い物。帰宅して入浴。22時過ぎから『おそでラジオ』に癒される。終了予定時刻0時ジャストに入室してきたLUNAちゃんが気の毒であった…歯磨きして就寝。

2010/07/06
朝7時起床、定時出社定時退社。帰宅後、ウォーキング…虫に刺されぬよう立ち止まらず歩き続けた。後半は、夕立ちにせかされるようにみっちり走った。

kumonoue.jpg

風呂に入り、ビール飲んで一服。夕飯はホットサンド、2.5個食べて満腹。ギターと歌の練習を少しして寝室へ…クーラーかけて快適快適とそのまま就寝。

 
  1. 2010/07/08(木) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

焼肉 香月

2010/07/01
朝7時起床、定時出社定時退社。おそでさんパパの店『焼肉 香月』が、DPZのあやさんの記事に登場してるよ!お昼には千円以下で和牛の焼肉ランチが食べれる店『焼肉 香月』!ぐるなび見ると、おいおい…と思うくらいお得なクーポンとかもあるから、ご興味持たれた方は是非とも足を運んでけらっしゃい!JR渋谷駅南口徒歩1分、しかしビルの9Fっていうアクセスしやすいんだかしにくいんだか微妙な場所だけど頑張って営業中だよ!

夕飯を食べて風呂に入り、おそでさんとSkype、あやさん夫婦とSkype。1時頃就寝。

2010/07/02
朝7時起床、定時出社定時退社。帰宅後、風呂に入りそのままクーラーの効いた寝室でひと寝。20時から『晩酌TV』~AM2:00頃まで。今週は寝なかったぜ!

2010/07/03
休日につき終日洗濯等家事。気圧がアレな影響か「頭が痛い」と一日中寝てたジュンに付き合い、ボクもほとんどゴロゴロ。夜になってやっと起きだし、市内スーパーにビールを買いに行き21時頃から『晩酌TV』!明日朝早いので0時頃まで。ムシムシと暑かったので、1日に5回くらい風呂入った。

2010/07/04
休日、5時半起床。隣組の草刈り…組長として仕切らねばならないと緊張してたが、意外に参加者少なく逆にホッとしたり。30分程で終了。シャワーを浴び、ジュンが作ってくれた気合いの入った朝飯食べて二度寝。12時頃から外出…昨日出かけられなかった分の用事もあったので、車でアチコチ回る。ジャスコ、ホーマック、JA販売所でトマトとキュウリを買い『とりあえず吾平』で昼定食。いかにもレトルトな味の濃いオカズとべちょべちょのゴハン。580円とリーズナブルな日替定食はともかく、ハンバーグ定食680円は悲しかった。

hamukatukayoto.jpg

syotpakatta.jpg

ケーズ電器、ヤマダ電器と回る。自分用の新しいiPhoneケースはいいの無かったが、ジュンのは気に入ったのがあったらしく購入。ばあちゃんに頼まれてた扇風機も買った。昨日、義父から電話があり義母が再び入院したとの事だったので、病院へ…これ以上痩せないだろうというとこまで痩せてた義母は、会わずにいた数カ月でさらに細くなり意識も朦朧としているように見えたが、ジュンが手を振ると自分のヒジを僅かに動かす仕種を見せ、かすれた音で娘の名を口にした。我々は我々なりに悩み、義母の幸福を願い距離を縮めたり離したり、一度も後回しにする事なく誤魔化す事なく夫婦で話し合い、時にはケンカまでしてどう対峙するか模索してきたが、結果的に最初の入院から11ヶ月、義母はここまで弱ってしまっている。窓の外では、強い西日を遮った雨雲から大粒の雨がザンザンと音をたてながら降り始めていた。

市場、業務スーパー、ヨークの駐車場で『スイカバー』を食べる。最近『晩酌TV』で、皆が美味しい美味しい言ってるから影響されたのだ。相変わらずウマかった…

suikaaisudayo.jpg

ばあちゃん家に食料品を届け、扇風機を組み立ててやり、上山に最近オープンしたスーパーで買い物。なかなか充実した店内で満足、さっそくジュンがポイントカードを作っていた。

風呂で汗を流し、買って来た刺身と昼間おそでさんから送られて来た激旨キムチをつつきながらビール。映画『アマルフィ 女神の報酬』観賞。去年、フジテレビでガンガン宣伝したにも関わらずコケた印象のある映画。単なるイチ外交官であるはずの織田裕二がガンガン閃いて、ガンガン暴れて、あげく犯人の作戦を阻止するためローマ市警の警部と素手で戦い銃をつきつけたりと、ジャッキー・チェンばりの“ひとりだけいい格好しい”な作品だった。戸田恵梨香の何だか場違いな助手キャラと、福山雅治のわかりやすい特別出演ぷりが印象的だった。1時頃就寝。



 
  1. 2010/07/06(火) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

In The Realms of the Unreal

2010/06/28
朝7時起床、定時出社定時退社。帰宅後、ウォーキング…久々だったので登り坂で息が切れ「立ち止まったらヤブ蚊にやられるぞ」とわかりながら心臓麻痺で逝くのもイヤだったので、小休止。思った通り左ふくらはぎに変な虫がとまっていたので、手ではらった。山形のヤブ蚊は都会のヒョロヒョロしたのとちがうから、刺されると真っ赤になって腫れ上がり一週間くらい痒さと戦わなければならないのから難儀なのだ。参ったな…夏場このコースを歩く時は長ソデ長ズボンか、もしくは絶対立ち止まらないか…しかないのね。

noudoud.jpg

家に帰り、風呂。ジュンが包んでくれた餃子を焼き、ビールを飲みながらDVD『おっぱいバレー』観賞。綾瀬はるか主演の「試合に勝ったらおっぱい見せたる」っていう実話を元にした作品。商売の事を考えなかったら、綾瀬はるかなんかよりいとうあさこでやってもらった方がよっぽどノレる気がする。美人のボインて、萌えから一番遠いとこにあるよね。あと、教師って「随分な不祥事を起こしても、辞職にならずに飛ばされるだけ」伝説は本当なんだな…と思った。そういえば最近『おちんちん剣道』みたいな事件あったな…あれは酷い。

gyogyo.jpg

やはり刺されたらしく、真っ赤に腫れてきた足をさすりつつ1時頃就寝。

2010/06/29
朝7時起床、定時出社定時退社。帰宅後、ジュンと外出。昨日から無料になった高速道路を使い寒河江まで…距離はあるが、さすがに早い!いつもの半分程度の時間で着いた。『ゆ~チェリー』の温泉とサウナで汗を流し、再び高速で山形市内へ…途中で物凄い豪雨。県立図書館で本の返却、最近ご無沙汰だった南原太助に行ったら「お久しぶりですね」と言われてしまった。相変わらず美味しいハマチ、オススメのイワシもトロッとしていて良かった。タバコ屋、TSUTAYAを経由し帰宅。

やはり凶悪に腫れてしまった虫さされに、ジュンの幼馴染みが置いていってくれたという軟膏を塗った。ビールを飲みながら明日朝飯用のスープを作り、23時からのサッカー「さあ、はじまったぞ!」と思った瞬間に爆睡!

2010/06/30
朝7時起床、定時出社定時退社。雨のなか帰宅、夕飯はビーフシチューとパン。パンは、ジュンのお友達がたまに作って持って来てくれるもの。市販のものと全然ちがってとても美味しい。軽く焼くとサックサクのフワフワで、油っこくなくてチーズやシチューにとても合う。風呂に入ってから、映画『非現実の王国で』観賞。身寄りなく人付き合いの苦手な掃除夫ヘンリー・ダーガーが、19歳から60年間かけて自室で描き続けた世界最長の小説と、個性的なアート作品についてのドキュメンタリー。晩年付き合いのあった隣人数名のコメントや、彼の物語と挿絵、そして挿絵を加工して作られたアニメーション、どれもダーガーに敬意をはらいながら練られたのがハッキリわかる丁寧な造りで気持ちいい。彼の難解…というか、不条理な要素ある物語も日記の文章を織りまぜたり、複数のナレーターによって語り口に変化をつけたりして、飽きさせないよう組み立てられていて理解しやすくなっていた。

何かある意味、理想的な芸術のあり方というか、自己表現のあり方…みたく感じる部分があった。生活のため、あるいは他人から得る評価のために作品をつくってる人の作り出す物とは全く異なった、自分度の高い…高いというか純度100%な、だからこそ多くコラージュやトレースを多用しているにも関わらず“見た事のない絵”が産まれたのだろう。思わず自分の事を考える…ボクが作ってる曲は、何でありがちなAメロBメロサビみたいな構成で、ありがちなギターベースドラムという楽器をありがちな奏法で弾き、ありがちなメロディの歌をのせ…自分度ちょっと低過ぎない?それが本当にアナタが作りたい音楽なの?作品なの?みんなと一緒“普通”がいいんだ?みたいな…キャーキャー

原題の『In The Realms of the Unreal』に心震える想い。ギターを少し弾いて、ジュンが眠いというので早めに寝室へ…23時頃就寝。

  

 
  1. 2010/07/01(木) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad