禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Irrationality! But

2009/12/28
定時出社定時退社。仕事納めであった。毎年、不思議と1年最後の出勤日は愛妻弁当がなく外食だったが、今年は前晩にジュンが翌日のおかずの話しまでしていたので、珍しく弁当だな…と思っていたが、夜半過ぎからジュンの具合が悪くなってしまい、結局外食になった。

カミン近くに最近オープンしたダイニング&カフェという店で日替定食を食べた。メニューは2つ“日替定食”“インスタントラーメン”だけであった。20代の頃、働いてた会社の上司が「定年退職したら、インスタントラーメンを客の好み通りに作り、トッピングの内容によって料金が変わるという店をやるのだ」と語っていたのを思い出した。実際、目の当たりにしてみると無理を感じる。インスタントラーメンって、茹で加減シビアだから他の作業とのアレがしにくいと思うんだよなあ…

帰宅後、ジュンと共に買い物へ…実母の誕生日プレゼント、甥っ子の誕生日プレゼント、実両親・義両親への贈り物と年末年始の自分達用の酒類買い出し。酒屋にカート押しつつ意気揚々と入って行ったら、nonsence夫妻が仕事の買い出しに勤しんでいたので挨拶。閉店間際のスーパーで刺身なぞ買い帰宅。晩酌…昨夜の寝不足もあり0時前後に一度落ちたが、復活し結局朝6時まで飲んでいた。

2009/12/29
休日。14時起床、カロリーメイトをかじって昼歩き。

R0011009.jpg

R0011029.jpg

R0011028.jpg

R0011044.jpg

R0011047.jpg

みっちり歩き過ぎて、家につく頃には陽が沈んでいた。シャワーを浴び、ジュンと共にイタリアンビュッフェレストランで食事。もちろん満腹。

R0011051.jpg

R0011053.jpg

ついさっきまで、小さな山村に住む野良猫の生活に思いを馳せ固唾をのんでシャッターを押していたのに、今は暖かいレストランで食べ切れない量の料理をノドの奥へと押し込んでいる。不条理!だが、これでいいのだ!スポーツ用品店を物色して帰宅。疲れたのでベッドでひと休み…と、家族3人でフトンをかぶってテレビなどウダウダ見てるうちに深夜2時。胸焼け&胃もたれ「もう今日はダメだ」と諦め消灯&就寝。

 
スポンサーサイト
  1. 2009/12/30(水) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cross Road

2009/12/25
定時出社定時退社。帰宅後、夜歩き…路面凍結箇所多く危険。入浴を済ませ、昼間同僚が語っていた「きっと今夜の閉店間際スーパーには余ったクリスマスチキンが叩き売り状態で…」という話を真に受けて3軒も廻るが収穫ゼロ。早々にX'masディスプレイは撤去され正月系に衣替えをはじめてさえいた。砂を噛むような気持ちで帰宅。ボヤきメールを送っておいた。

おそでさんとビデオチャットしつつ晩酌。ウトウトしはじめた1:00頃あやさんから声がかかり、再びビデオチャットしつつ晩酌。ボクは、3:00に寝たが、ジュンは4:30まで語っていたそうな。あやさんに『Breath』を誉めていただき嬉しかった。

2009/12/26
休日。10:30起床、おみつけ納豆食べてみる。

R0010915.jpg

いや、コレは美味しいわ!「意外にうまい」とか「こういうのもアリかも」じゃなく、納豆のネバネバモチャモチャにおみつけの塩気とシャキシャキパリパリが絶妙なアクセントとなり、ドンピシャで美味しい!「うちじゃ納豆におみつけ入ってるのは普通」というのも理解できる。これに馴れちゃったら、ネギとカラシだけじゃ物足りなくなるわな。

腹が落ち着いたら昼歩きに出ようと思ってたいたが、パラパラと雨が…仕方なくメールの返信や、起きてきたジュンに朝ラーメンを作ったりする。しかし、セブンイレブンの冷凍100円ラーメンはうまいな!これ覚えちゃったら、カップ麺もインスタント麺も食べたくなくなるわい。雨足が弱まった頃合を見て家を出る。雪だったり二日酔いだったりで数週間ぶりの大回りコースを歩く。時々、小雨パラつくが気持ちいい。

R0010928.jpg

途中、いつものコースが雪に覆われたままだった。犬と人、各1名分の足跡しか見当たらず…そんなに人が歩いてないのかと驚く。真っ白な雪の中にポツンと犬の糞があった…接写。

R0010935.jpg

帰宅後、風呂。買い物コースをみっちり決めて車に乗り込み出かけるが、途中でジュンと大喧嘩になり結局そのまま帰宅。深夜まで揉めに揉め、1:30にモスバーガーで食事し何とか落ち着く。2:30にジュンを寝かしつけ、しばし放心の後4:30就寝。久々に夫婦の危機であった。

2009/12/27
休日。11:00起床、パスタにビーフシチューをドバッとかけて朝食。2度寝。15:00から昼歩き…昨日とちがって雨風無くて快適。だが、じき陽が暮れてしまい気温下がる。やはり、冬場は15:00出発じゃ遅いのだな。

R0010948.jpg

帰宅後、風呂。ジュンは家から出たくないと言ってたが、ビールと刺身で誘い出し市内のスーパーへ買い物に行った。多量の空缶とペットボトルも捨てる。美味しそうなブリを手に入れた。スーパー内にある寿司屋さんで握りと筋子・納豆の細巻きも購入。熱燗で晩酌。

R0010990.jpg

ブリが大当たり!シャキッとエッジが立ちつつ脂しっかりでトロリと溶けた。ナマモノがはけたら、火鍋を作ってビール!どっかのディスカウントスーパーで買った具だくさん辣油系調味料をベースに自己流で作ったのだが、これがまた大当たり!自画自賛でアレだが、店で食べた時よりこっちのがうまい。

20091227.jpg

1:00頃ベッドへ…眠れないというジュンとしばらく妄想話を語りつつ就寝。

 
  1. 2009/12/28(月) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Pom Rak Khun

2009/12/24
定時出社定時退社。昨日今日と天気が良く、だいぶ道路の雪が溶けてたので帰宅後1週間ぶりの夜歩き。行きは良かったが、帰りは凍結始まってて少し危なかった。風呂に入ってから夕飯。チキンにピザ、ビーフシチュー、サラダ、炊飯器で作ったというチョコケーキ、どれもおいしい。誕生日にひーちゃんからもらったシードルをシャンパンがわりにあけた。

R0010902.jpg

飲み食いしつつ、TVながめつつ、ゼニいじりつつ、ウトウトしつつ…1時過ぎにベッドに入る。ボクはギターを、ジュンはカメラをクリスマス買い物枠を使い買ってしまってるので、互いに渡すプレゼントは無いのだが、こないだ高畠で買って隠しておいたカッパのぬいぐるみをジュンの枕元に置いてやった。すぐに発見して喜ぶジュン、でもボクには何も無いんだね…とつぶやき、逆切れするヒマを与えず就寝。



去年、バンコクへ行った時にTVや街角で流れまくっていたタイのアイドル3人組FFK(Faye Fang Kaew)の『Pom Rak Khun』が忘れられず、たまにYouTubeで探しては見入っている(CDも買ってきたんだけど、現在行方不明中)。歌詞は、タイトルである“Pom Rak Khun”が“I Love You”の意である事くらいしかわからないのだが、そんなの関係なく数ヶ月に1度どうしても聞きたくなってしまうのだ。K-Popもそうなんだけど、洋楽とも邦楽ともちがう東南アジアのポPOPS独特の魅力ってある気がする。

Miz U 2
FFK(Faye Fang Kaew)/ Miz U 2 / 800円(送料込)

 
  1. 2009/12/26(土) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

究極のデトックス

2009/12/23
休日出勤、今日も愛妻弁当はナシ…んが、昼食は車で遠方ラーメン屋取材と朝から決めていたので雑念を捨て一直線。訪れた店は家族連れ多く満席でちょっと後悔。午後、急にバタバタと忙しくなり残業。帰宅後、モツ鍋で夕食。

TVでビートたけしの超常現象特番…相変わらず大槻教授と韮澤社長の掛け合い、まさかこのボケツッコミが20年も続くとは思わなかった。ビートたけしの「さあ、盛り上がって参りました」という空しい決めセリフも含め既視感強過ぎで、お約束の応酬に感慨深いものを覚える。これがずっと続いてる事自体が、よっぽど超常現象だよ。

明日のクリスマスイヴをどうすごすか家族会議の末、今夜中に閉店間際スーパーで特売チキンを手に入れ、明日夜はのんびり家でシャンパン飲みつつそれを食おうという事になった。着替えて、スーパー2軒回ったが予想外の収穫。半額以下のチキン3種にピザまで買えた。夕飯後だったから今夜の分はいらないのに、ジュンが寿司売場のババアに泣きつかれて寿司2パックも買ってた。

帰宅し、やっと日曜に買った『よつばと』を読んだ。と、と、と…何日か前のチロルのコメントをやっと理解!ゴメンゴメン、全然気づかなかった!ドングリだったのね!『よつばと』相変わらず面白いが、ちょっと散漫な印象…それぞれのキャラクターの言動の自由度が狭まってる気がした。あずまんが10周年企画で消耗したか?

というわけで今夜は、クリスマスイヴ。また新しい商売を考えたので、誰か真に受けて起業し最終的に手痛い目にあってくれ!それでは、メリークリスマス!

DSC_97.jpg

『ヒーリング系風俗』という商売を考えた。普通の風俗店というと、無駄にノリのいい音楽が流れ、殺風景な安っぽい部屋に、アジア系女性…というイメージだが、『ヒーリング系風俗』はタイマッサージ店のようなリゾート風内装に、アロマオイルの香り漂い、音楽はリラックスを促す所謂ヒーリングミュージック、普通の風俗店だと妙に痛々しく見えるアジア系女性も、アジアンリゾート風内装の『ヒーリング系風俗』だと輝いて見える気がするのが不思議である。

キャッチコピーは『究極のデトックス』!満たされた性生活を送れるのは、奥さんや恋人のいる男性だけ?いえいえ、そんな事はありません。当店のスピリチュアルボディトリートメントによる愛撫、癒しと興奮の交差する快感に身をまかせれば、射精と共に体内に溜まっていた毒や心のストレスが放出され、日々の疲れにより生じていた体・心・魂のバランスが整えられます。

従業員は店長自らタイマッサージ店を回り、マッサージ上手で性格おだやかな女性をスカウト。若い娘でなく、ちょっと歳のいった女性やアジア系出稼ぎ女性を雇い、ルックスうんぬんよりマッサージを含めたサービスと性的なものだけじゃない満足感を楽しんでいただく。この業界には珍しいリピート率75%の支持を受け、秋葉原・池袋・八王子に続き来年中には計8店のオープンを控えてる。

とまあ、ここまで妄想してみたが、もしかしからもうこういう店はあるのかもしれないな…と思いつき、幻の8店舗はしぼんだ。ちなみに、ボクは風俗店には行った事はないので、何か根本の部分で間違ってる事があるのかもしれない。

 
  1. 2009/12/24(木) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

足袋チャンネル

DSC_0177.jpg

2009/12/22
朝は、念願の白飯×おみつけとシジミ味噌汁。定時出社。今日は愛妻弁当なしなので、昼食どうしようか悩む…超悩む。こういう時、「別に…」って感じでフラリと会社近所の食堂に入り中華そばをズズッとすすり「だから何?」って感じで仕事に戻れる人に憧れる…超憧れる。でも、ボクは無理!何故なら食いしん坊だから。

車で市内のまだ『上山かかし消化機構』で扱ってないラーメン屋に行く案が脳内昼食会議で有力だったが、そこまでのモチベーションは上がらず、かつ火曜日は会社近くのスーパーが98円均一の日なので、そこで白飯・揚げ物・カップ麺を買い込み会社で食べるという作戦でいく事にした。

で、スーパーに行ってみるとこないだまであったはずの白飯が無い…ついに気づいてしまったか、白飯置いておくと弁当が売れないって事に!弁当だけでは満足度が低いし、弁当+カップ麺では食堂で中華そば食うのと支出額的に変わらない+胃もたれ確定になってしまうから、食堂行くべき。揚げ物とカップ麺と何か白飯の代用を…焦りつつカップ麺コーナーへ歩を進めるが「ムムッ!」ここでも、狙ってたカレーうどん系が無い。冬は定番だろう!いま置かなくて何時置くというのだ?どん兵衛・マルちゃんどっちもとは言わないが、どちらか片方は並べてあげて!

焦りつつもう一度惣菜コーナーへ…もしかしたら、この数分で白飯が現われてるかもしれない…が、無し!これは本気でヤバいぞ…他のスーパー、駅前コンビニ、スーパー内のラーメン屋、食堂…せっかく午前中、時間をかけて会議した昼食プランがもろくも崩れ、絞り込んだ選択肢が再び広がってしまった!ヤバい…ピンチだ。

他のスーパー案が手堅い事は明白だが、時間的にギリギリ過ぎるし以前にも何度か同じような事態が起きた時に、今いるスーパー→コンビニ→他のスーパーと3軒回って会社に戻ったら“食べる時間が10分しかなかった”という事があったじゃないか!あの時のみじめな気持ち!とことん自分の食いしん坊を呪った思い出を忘れてはいまい!わずか10分でカレーライスとカップ麺を飲むようにかきこんだ満腹と近所の食堂で中華そばを食い悠々と仕事場に戻った時の満腹と、どちらも大して満足度に変わりはなく、しかも心の豊かさは食堂の方が遥かに高いのは歴然としてる。

そうだそうだ、トレジャーをハントするアイディアはバッドなアンサーをもたらす。他所への移動はナッシング!「ここで何かを買い、ボクはそれを食べる!」実際声を出して言ってたら危ない人だが、一応心の中で自分の決断を高らかに宣言した。

で、こっからさらに考えまくり…結局、チーズハムカツ・トンカツ・芋煮どん兵衛・食パンを購入(すべて各98円)。ソースがあればベストだったが、ソースを買っちゃうと“食堂で中華そばライン”に觝触してしまうので、揚げ物チームの底力を信じて止めた。チーズハムカツは2枚のパンに挟んでサンドイッチとして、トンカツは豪快に芋煮どん兵衛にインして完食。「んで、美味しかったのか?」と聞かれると目をそらしたくなるが、満足度は決して低くなかったとだけ言っておこう。

余った食パンは家に持ち帰り、出迎えてくれたジュンに「お昼は会社の近くの公園で食パンだけ食べたよ…ノド渇いたから公園の水飲んだ」と悲しげな声でつぶやきつつ渡した。嘘だとわかりつつも、自分が弁当作らなかった後ろめたさと妙に脳裏にハッキリ浮かぶ悲しいシュチュエーションに苦笑いしつつ「なに言ってんの…」と弱々しいツッコミしか入れてこない嫁がかわいい。

帰宅後、クリスマスプレゼントの荷造りをして郵便局へ…発送、年賀状購入。閉店間際の宝クジ売場で年末ジャンボ購入。帰宅後、ヤフオク出品業務0時まで…夕飯は、オニギリ・白菜豚蒸し・サンドイッチ・ミネストローネ。風呂に入り1時過ぎ就寝。

 
  1. 2009/12/23(水) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チンゲンドンガラガッタジャストンピーナッツカレーライス

2009/12/21
朝、雪がみっちりもっちり積もってて、車の雪降ろしに手間取り遅刻するかと思った…どうにか、定時出社定時退社。帰宅後、ジュンのZero23原稿をババッと組んで、編集部へと入稿に…ところが、R13 山形市の鬼がらし本店以北が路面凍結ツルツルで、大渋滞!結局、立谷川まで往復2時間かかった。

ジュンが昼間、煮てくれた大根があるというので、それをつつきながら日本酒熱燗。他に、鮭西京漬け、めかぶトロロ、白子ポン酢、ホワイトアスパラ、味付カズノコ…

RIM3.jpg

全部食べ切ったら豚トロ塩焼き出て来た。夫婦して酒飲みなので、買い物行っても肴になるような物ばかり買い込んでしまい、冷蔵庫内は常に居酒屋系ストックで埋まっている。おっと、尿酸値に関するツッコミは無しなんだぜ?

RIM6.jpg

昼間、babydriverさんが自家製おみつけを持ってきてくれたので、それもつつく…既製品とちがったストレートな塩の深みが美味しい。

RIM7.jpg

こうやって酒のアテにもいいけど、ホカホカの白飯に混ぜ込んで食べると朝飯に最高なのだ!これがあるってだけで、明朝が楽しみになる。wiiでYouTubeを見ながら0時まで飲み続け、風呂入って就寝。

こないだ、本屋でジュンに「オトウヤンもたまには男性ファッション誌とか読んで研究したら?」とか言われて、ハタと思いつき2人でその店にある7~8冊の男性ファッション誌をバーッと全部チェックしたところ驚愕の事実が!『デブが1人も載ってない!』どの雑誌にも“街で見かけたオシャレ野郎”みたいのを掲載してるページがあり、オヤジはもちろんの事、チビもガリもハゲも載ってたけどデブはいない!男性ファッション誌の世界では、デブはその存在すら認められてないという…恐ろしい事に気づいてしまったのであった。まあ、デブはあまり男性ファッション誌買いそうなイメージないけどな…マンガ雑誌とチョコやポテチ買って、家帰って「さあ、読むか」ってページ開いた瞬間コーラひっくり返してそうなイメージな。や、もちろん自分も含めてです。



 
  1. 2009/12/22(火) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

もぞかだる男

2009/12/18
定時出勤定時退社。帰宅後スグに昨夜作った曲の歌入れにかかるも、メロディーが強引過ぎると揉める。歌詞を変えたり、メロディーを変えたり、ピアノひき直したり試行錯誤するが結局最初のテイクさ無難なメロディーをのせて仕上げる事になる。帰宅後ちゃっちゃと1時間ばかりで終えるつもりが、結局22時まで…2分弱の短い曲ですが、よかったら聴いてください。

 魚群探知ネコ / Breath

ボーカルの音がこもってる…マイクもオーディオインターフェィスも、もうちょっとまともなものにしたいな…とか思いつつ、聞く方って意外とそゆ事気にしないのね…とか思いつつ、やっぱでもコレはねえよなとか思いつつ…

雪道を街へと走り、閉店間際のスーパーで刺身など買って帰宅。一週間ぶりの飲酒…軽くで終えとけばいいのに、久々の曲作り終えたってのと、明日休みだという開放感からビール数本とワイン2本ばかり空けベロンベロンになる。酔ったジュンに、メロディーが歌いにく過ぎる、譜面ぐらい書けるようになれと説教される。

2009/12/19
二日酔いにて起床。食っちゃ寝で、夕方に復活。地元のお城のキャンドルナイトを見物に…雪景色と相まって美しかった。会場内の「アンケートに答えてクジ引きを」みたいなコーナーのガラガラで、人生初の特賞を当てる!小瓶の日本酒だったが、係のお姉さんがワアッと喜んでくれたり、関係ないオジサンが「ナンだナンだ」と駆け付け「おめえ当てだのか?」と不躾な態度だったりと楽しかった。オジサンは「こゆ時は、アレ鳴らさないどな」と言い「ガラン!ガランガラン!」としばらく大きな声で鐘になっていた。

R0018028.jpg

蕎麦を食べたくなって抹茶庵へ…薄く緑がかった新蕎麦がフレッシュで美味しい。

R0018042.jpg

ジュンのばあちゃん宅に寄り、食料品買い出しを引き受け山形市内へ…スーパーを5軒はしごして、自分とこのも含め車いっぱい買い込んだ。ばあちゃん宅に荷物を置き帰宅。22時から晩酌…買い込んできた牡蠣をキムチ鍋に、キクワタは揚げ物に、後は刺身や白アスパラ等…今夜は、ビール2本で終了。

RIMG0004.jpg

2009/12/20
午前中起床。朝食は、昨夜の鍋汁でおじや。雪降り止まずモツモツ状態だが外出…市内の本屋で『よつばと 9』『hon-nin 最終号』『Tarzan』購入後、米沢方面へドライブ。まずは、南陽の太助寿司で腹ごしらえ…相変わらず奇跡的な味と値段。「これで、接客よければ流行るのにね」とジュンは言うが、きっと接客良かったらこの奇跡は消えて無くなると思う。トロの香りが濃厚に漂う本マグロすき身の手巻きが100円だなんて、あり得ないよ!

RIMG0020.jpg

旬のブリも超マジ脂!

RIMG0021.jpg

どうでもいい情報だけど、ここの一味唐辛子が凄く細かいって事をお伝えしておく。これが何か普通の挽き方の唐辛子と風味ちがうのよ…とても繊細な辛さ。

RIMG0014.jpg

最近、まめに茶巾寿司を食べるようにしてる。特別おいしいとは思わないが、食べると3日ばかり心に残るので相性は悪くないのだと思う…どうにか、こいつを自分の好物にしたい。やはり、男たるもの今際のきわに「何か食べたいものはあるかい?」と質問されたら「ぜんざい」とか「甘夏を…」とか答えたいじゃないですか?そこで「カツカレー」とか言ったら聞いた方も興醒め「働き盛りのサラリーマンか?」って話ですよ。だから、大福や羊羹までは無理(あんこ系苦手なので)だとしても、茶巾寿司は攻略してえな…と思ってるわけです。なんかね…恐らくジャスコでは買えないですよ、そんでデパ地下では売ってるんです!そゆ位置づけも絶妙なんですよ、茶巾寿司!

RIMG0015.jpg

南陽コマレオでジュンの綿パジャマと灯油3缶購入…ボクの知る限り南陽コマレオが一番灯油安い。上山コマレオよりいつも2円くらい安い…この日は、リッター57円だった。灯油売場盛況、雪の中を並んで買う。よねおり観光センターで、贈答用の特産品購入。ジュンはババア服売場でネコ柄シャツに魅入られ購入。米沢SATYでジュンの妹へのX'masプレゼント購入…おもちゃ売場盛況。リサイクルショップをのぞいた後、温泉でサウナ。水風呂につかっていたら後ろから「おい、オカアヤン」と自分の声がした。とりあえず、辺りを見渡したが自分はいなかった。帰り道は、激しく降りだした雪に視界を遮られつつもどうにか無事帰宅。

厚めに切られた羊肉でみぞれ鍋。羊の臭さと、たっぷり刻んだショウガ・セリ・ゴボウ・大根おろしが鍋の中で戦い、濃いめの醤油味と相まってブワッとグワッとビールにあうのだ。クセが強いので、他人にはススメられない…でも、これに一味唐辛子をたっぷりふって食うと最高にうまい!赤ワインにもあう!でも、ススメない!

RIMG0023.jpg

原稿書きはじめたジュンをリビングに残し、0時就寝。

 
  1. 2009/12/21(月) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

でもやるんだよ

2009/12/17
通常出勤。やっと年末の仕事が片付いてきた…自分の仕事予定表にズラッと並んだクライアントの名が消えてくのは、嬉しくあり寂しい気もする。定時退社。ジュンが縫いもの仕事に精を出してたので、昨日ひーちゃんから送られて来たトムヤム汁ビーフンを食べた。別袋で乾燥パクチーが入ってたりと、かなり本格的で美味しかった。マジありがとう。

twitterで「付属品ないR8、誰かいりませんか?」「ください」「どうぞ」というわけで、あひるさんにいただいたR8が届いていた。GXを買う時、GRかGX…でも、GXまでいくんならR8もアリだよな~なんて思ってたブツが手に入り嬉しい。しかも美品で、すごく丁寧に梱包されていた。ありがとうございます!ボクが壊れるまで使い倒しますんで!新しいデジカメはいつでもテンション上がるぜ!

ジュンの縫いもの作業が止まらないので、ピアノとオルガンで短い曲を作った。外では、今冬初のマジ雪がマジシンシンと降っていたので、マジそーいう曲になった。ジュンと一緒に歌詞をいじくり、0時過ぎに風呂入ってマジで寝た。

r8.jpg

根本敬の書いた韓国旅行記『ディープ・コリア』が出版されて、もう20年たつと気づき驚いている。思えば、あの頃はまだ韓流ブームも嫌韓ブームも無かった。この本には、日本語堪能な詐欺師まがいのオヤジや、エロ話が得意なオヤジ、若者と対等に殴り合うババア、自分の町のインスタントコーヒーは最高だと胸をはるオヤジ、野良犬のようなオヤジ、ソウルオリンピック直前のまだ野蛮で猥雑だった頃の韓国の路地裏の様子が、愛ある筆により重箱の隅をつつくように描かれている。

ボクが『ディープ・コリア』の中で特に好きなエピソードを、うろ覚えでアレだがザザッと書かせていただく。「韓国の田舎町を旅してた日本人の若者が、畑仕事をしてた韓国人のオヤジに呼び止められた。お前は日本人か?と聞かれたので、そうだと答えると日本が韓国にどんな仕打ちをしたのかお前は知ってるか?と突然激昂し、土下座つかされたあげく延々説教された…が、しばらくすると“じゃあ、ウチに来い”と連れられ、オヤジの家で酒飲め飯食えと手厚い歓待を受け、そのうち近所の人も含めた宴会になり結局一晩泊めていただいた」という話だ。

怒鳴って憤りが失せると世話してやりたくなってしまう…怒りも優しさもつい全力投球してしまう韓国人の異常な程の情の厚さが伝わるエピソードだ。「土下座つかされたあげく延々説教された…」ってとこまでしか書かない嫌韓系ニュースをネットで読んでる若者は韓国人を嫌悪し、「怒りも優しさもつい全力投球」なキャラクターが濃縮された韓流ドラマにハマったオバサンは、瞳をキラキラさせながら海を渡る。

若者と対等に殴り合うババアも、野良犬のようなオヤジも『ディープ・コリア』に描かれてる韓国の路地裏の人達は皆、ズル賢くても気弱だったり、嘘つきであってもどこか寂し気だったり、強面でも間抜けだったり…どこか愛らしく、そして何より非常に人間臭いのだ。もちろんいい意味で



 
  1. 2009/12/18(金) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アメとムチムチ



2009/12/15
41歳の誕生日。もちろん普通に出勤そして少々残業。夕飯は、大盛グラタンと手造りコロッケ。毎年ボクの誕生日はこのメニューと決まっている。先週末の二日酔いから抜けだせずにいるので、アルコールは無し。プレゼントは、もう半年前に「今年のバースデープレゼントいらないから!」と懇願してギターを買ってもらったので大きい物は無し。でも、ジュンが小さなカエルのぬいぐるみとNIKEのタオルを買っておいてくれた。地味に嬉しい。

そろそろ風呂に入るかというタイミングで、あやとゲンちゃんから「ビデオチャットで、ハッピーバースデーの乾杯だけしよう」とお誘いのメール。「体調悪くてお酒飲んでないから…」とやんわり断ろうとしたが「乾杯だけ!」と押し切られ、結局1時間ばかり話す。実際繋いで「おめでとう!」と言われれば嬉しいし、外でビールを飲んで来てちょっとテンション高めの2人の声を聞いてると、こっちも楽しい気分になるようであった。強引に誘ってもらって良かったなと感謝。あのまま寝てたら老夫婦の誕生日のようであったな…風呂入ってベッドへもぐり込みカエルをいじくる。ぬいぐるみって…ぬいぐるみって何でこんなに可愛いらしいのだろう?たまらん

DSC_11.jpg

2009/12/16
ハラハラと雪の舞う中を出社。帰りは、郵便局で商品発送、銀行で金をおろし、クロネコ便で商品発送。実家の母から誕生日祝いにと図書カード、ひーちゃんからパンダ帽子と浮かれたサングラス、シードルやトムヤムヌードルなどが贈られて来ていた。ありがたい感謝感謝。ひーちゃんにはジュンからメールしてもらい、実家には電話をして礼を告げる。最近、母が携帯電話を持ち始めたので、そのへんの話題を中心に長電話。夜歩きしてから風呂。

夕飯は、ミネストローネとドリア、ジュンが炊飯器で作ったというパンケーキ。TV見たりネットしたり、やらなきゃいけない事に心押し潰されつつ過ごす。0時過ぎにベッドに入るが、5日ぶりに歩いたので足がダルくなかなか寝つけず。ジュンと「ひーちゃんの誕生日にお礼しなきゃね」「誕生日いつだっけ?」と調べたら先週だった…ギャッ!す、すいません!クリスマスプレゼントで勘弁してけらっしゃい!

arigataya.jpg

 
  1. 2009/12/17(木) 19:19:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Nb

karasu.jpg

41歳になった。これで念願かなって来春には「41歳の春だから~♪」と歌う事ができる。歌ったから何というわけでもないし、どういうシュチュエーションで歌ったらいいかもわからないが、まあまあまあまあジュン相手に最低10回は歌おうと思うまあ。先週末飲み過ぎたせいで先週末、今もちょっと今も脳味噌が今も危うい感じな昨今ではあるが今も、今朝方もこないだ知り合ったばかりのビバノン先生から「お誕生日プレゼント♪」といって1兆円もらってしまったので、これをどう使おうか考えながらバースデー考えながらナイトを今も過ごそうと考えながら思う。のですでしたます今もでしょう。41歳の春だから~♪

 
  1. 2009/12/15(火) 21:21:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Phantom of Paradise

kokee10.jpg

玉金のシワとシワを合わせて、クール星人

今週はじめに鳩山首相が記者団と交わしたやりとりがスゴかった。前週に小沢幹事長と「会った」と言う鳩山首相と「会ってない」と言う小沢幹事長、その矛盾について問い詰められると「幻(まぼろし)にお会いしたということで」と言い放ったのだ。最終的に「会った」と仕方なく断言した(つまり小沢幹事長が嘘ついてると認めた)ものの、上の発言を含め「あれは…じゃ、幻だったということで、(そう)しましょうかね」「ですから、幻の方とお会いしたと…現実はお会いいたしました」と3度も幻を連呼するマボロシストっぷり!時期はずれに来ちまったか?真の流行語大賞が!と興奮したりもしましたが、あまり報道はされてないみたいで後引くニュースにはなりませんでした。

まあ、世間的には平凡な失言という認識なのかもしれませんが、これはスゴいとボクは思いますよ…だって、学校だって会社やもちろん家庭でも苦し紛れの言い訳に『幻』だの『幽霊』『UFO』『河童』を使っちゃったら、悪い意味で諦められちゃうようなレベルですよ。それを一国の首相が公の場で言い放ったという…「魂がUFOに乗って金星に行った」と公言してる鳩山夫人共々、今後も首相のオカルト系失言に要注目ですます。

  1. 2009/12/12(土) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Childish man

遅れおばせながら漫画『鉄子の旅』をポツポツと買ってきては読んでいる。おもしろい…でも、6巻までしかないらしいのでゆっくり咀嚼しつつ読んでいる。実在の人物で主人公の横見さんが、変な言葉だが“昔堅気のオタク”という感じで実に好感持てる。昔は、漫画やアニメの世界にもああいった、どこに出しても恥ずかしくない(そして逆に、どこに出しても恥ずかしい)オタクがいた。拡散波動砲の話なら何時間でも語れるくせに「お気に入りの女性キャラは?」なんて聞くと耳まで赤くしてうつむくようなオタクがいた。今じゃ、引っ込み思案拗らせた青年中年が疑似恋愛体験に浮かれて、DVDだグッズだと散財するような、そういう層がオタクと呼ばれる対象となってる気がする(あくまで個人的な印象です)。オタクってかっこいい…『鉄子の旅』を読んで、久し振りにそんな気持ちが蘇った。

gyoneko_rogo.jpg

寝室のベッドに滑り込み寝入るまでのひと時、ジュンがつぶやく「オトウヤンが最近ブログで書いてるウンコゲボ話、マジで気持ち悪いよ…リアル過ぎるよ」。思い起こせば高校時代のグリーンスクール、飯盒炊飯のメニューはカレーライス、自分のグループを手伝わずに友達のクラスに遊びに行き、そこでカレーを食べていた友達の友達へ擬音たっぷりにアレンジしたウンコ話で、ゲボを吐かせた事がある。あの時から、ボクの心のハードディスクには『ウンゲボ』というフォルダができた。あれから早くも25年、ギッチギチに溜ったウンゲボエピソードを炸裂させられる時がきたかと思っていたのに…「これからも、まだウンコ話を書き続けるの?」「もちろんさ!」「そう…」おいおい、止めてはくれないのかよ。まあ、とにかくまだまだウンゲボ話を撒き散らしますので、乞うご期待!え?ゲボを吐かせたウンコ話?あれだけは、書けないな…思い出すだけで、ボク自身がウプッてなっちゃうもの

 
  1. 2009/12/10(木) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SUNRISE

20091206_2.jpg

「ゲボとウンコを同時にすると、体内が真空になって爆発死する」誰かが言ったそんな冗談を信じてたわけではないが、実際にゲボとウンコが同時に出た時には、カッと血の昇った頭のどこかで冷静な自分がその事を思い出し、少しドキッとした。あれは12年前、JR船橋駅の男子便所個室での事だった…朝まで新小岩の居酒屋で呑んでいたボクはラッシュアワーの真只中、下った便を排出しつつ突如こみ上げてきた吐き気にもんどりをうち、和式便器の後方ギリギリ前方ギリギリを正確に測りつつ「ゴポッ」とゲル状のゲボを産み落とした。まさに、ゲロゲリゲゲゲといった趣きあり…尻を拭き、個室を出ると順番待ちしていたオヤジが血走った眼のボクに一瞬ギョッとし、しかし小走りで便器へと急ぎスレ違った。

そのまま駅を出て、通勤通学の人波を逆流しながらフラフラと歩き…そして歩道のド真ん中にひざまづくと「オオオオオッオオッオオーーーーッ」とシャウトしながらのゲボ。意外に軽蔑の眼差しや驚きの表情になる人は少なく、皆視線の隅にボクの事をとらえつつもあくまで機械的にスッとよけ、当然振り返る事もなく駅へと会社へと向かう波は途切れない。ボクは真空の脳味噌で立ち上がり、眩しい朝日に向かってフラフラと歩きだした。プロのゲボ吐きニストとして華々しく全米デビューする僅か2ヶ月前の話である…

 
  1. 2009/12/08(火) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飲酒履歴

先週末は、ステレオカセットキングダムの管理人:Nonsenceさんの極私的な身内忘年会に「来ませんか?」と声をかけていただいたので、目の前に酒があれば誰とでも仲良くなれリスト仲間のポチくんと我々夫婦の3人で赤湯温泉に行ってきた。

まずは、待ち合わせ場所の足湯で缶ビールをプシュッ!路地裏の足湯なので、他にお客さんもおらず(というか道行く人影もなく)Nonsenceさんが持ってきたビーフジャーキーなどつまみつつグビリグビリ…プハッ!これいいなあ~寒空の下、足下からポカポカと暖まりつつ冷たいビール!上山にも足湯あるけど、つかりながら呑むなんて考えた事なかったわ。今度やってみよっと

メンバーが揃ったので、まずは居酒屋『志らせ』で生ビール!乾杯の後は、串焼き・刺身・揚げ物をドドドッと注文!どれもボリュームあって美味しい。

0017853.jpg

Nonsenceチームは、中学の同級生とか長い付き合いの“旧知の仲間”って感じで、やりとりを聞いてても何だか新鮮。故郷を離れてる事もあって学生時代の仲間と呑む機会のない自分としては、こういう容赦なくいじくりあえる間柄というのはちょっとうらやましい。

帰りの運転があるので、ジュンはノンアルコールビールを呑んでたんだけど、それに気づいたNonsenceチームから「皆で会計プラス数百円づつ出せば代行車代になるから…カンパするから一緒に呑もうよ」と、ありがたい申し出。しかも、Nonsenceチーム7名全員が笑顔で「そうしな、そうしようよ!」と…1名くらい「え、どうしてこいつらの代行代を払ってやんなきゃいけないの?」みたいな不満気な表情してる人がいても良さそうなものなのに、全員笑顔!これには参った。今日会ったばかりの得体の知れない我々の為に…と、かえって申し訳ない気持ちにすらなったが、ありがたく申し出を受けさせていただいた。みんなの呑み会に対するモチベーションの高さに感動!さらに盛り上がり、焼酎ボトルを2本空けて店を出た。

R0017828.jpg

二軒目は、巨大肉団子で知る人ぞ知る赤湯の中華料理屋『北京飯店』。ゲソ天や酢豚、肉団子は塩味とタレをからめたものと両方食べたけど、どれもうまかったなあ~

R0017866.jpg

ここでも、ボトル焼酎をガッツリ呑んで〆にはラーメンも!Nonsenceチームが又、男性も女性もよく食べるんだ!普段はアルコールばかりゴンゴン呑み続け、箸はあまり動かない我々もつられてラーメンをすすった。スープが冷めてもモチモチの太麺は、のびてブヨブヨになる事は無かったので焼酎呑みつつズズッとつまむのも悪くは無いかなと…ま、オススメするようなものではないでござる

41217346_273009629.jpg

温泉旅館に宿をとってるNonsenceさん達に礼を言って別れ、帰路へ…しかし、こうして赤湯温泉街を歩いてみると結構居酒屋さん多いのね。スナックビルなんかも華やかで、繁華街っぽさが濃くて楽しい。ヘタしたら米沢あたりより賑わってるよなんて声も聞こえた。『志らせ』『北京飯店』も両方混んでたし、大通りは代行車が忙しそうに行き来してました。ボク好みの“ひなびた大衆居酒屋”も数軒あって目をつけといたんで、是非また呑みに来たいと思っております。いやはや、楽しい呑み会だった!暖かく迎え入れてくれたNonsenceチームに感謝!あんたらホントにええ人や!

 
  1. 2009/12/04(金) 17:17:17|
  2. 飲酒履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Great Wall

hatuichigan.jpg

ボクだけかな?歳とるごとに鼻毛が太くなってる気がする…

夫婦喧嘩の場において、どんなに隙のない理屈(屁理屈)で自分の正当性を主張できたとしても、相手に泣かれてしまったら自分の負け。まあ、夫婦喧嘩において勝敗というのはゴールではなく、リタイア…どちらかが戦意喪失してしまった時点で和平交渉失敗という事になってしまうわけで、うまい具合に言い合いだの殴り合いを経て「今日の所はこれくらいに…」「うむ」というのが理想的な幕引き…という気がしますが、とにかくどんなに完璧な“言い分”があっても「ひと粒の涙には勝てない」と、ボクは思っております。

我が家の場合ボクがとにかく理屈っぽいので、ちょっと揉めただけで理屈という名の万里の長城をグワーッと築くわけです。すると、ジュンは戦意喪失して黙り込んでしまう…そうなったら、ボクの負け。「ちょっと言い過ぎました…」と自分が頭を下げるしかありません。そこでなお、城壁の上から「自分が悪くないと思ってんなら、ちゃんと口で説明しろ!」なんてヤリを投げたりすると“もう一緒に暮らすの無理”なんて事になりかねません。次回からは、もう少し戦う気になってくれる程度の…砂の城くらいにしとこかしらん。などと毎回のように肩を落とすのですが、カッとなると結局城壁を(アホだ…

このブログも最近ちょっと城壁築いちゃってるかなという感があるので、一生懸命こうしてウンコやゲボを塗りたくってるとこです。勉強できないコンプレックスなのかな?バカを隠そうと理屈こねくり回して利口ぶりたがる。いい歳して、お恥ずかしい限りでウンコ

 
  1. 2009/12/03(木) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Catch the feces!

mochikun.jpg

眠りにつく前のひと時…真っ暗な寝室の天井を見上げながら夫婦でウンコをした。ああちがう、ウンコの話をした。語ってて結構盛り上がったのは、ウンコの形容詞をグルメっぽい表現にするとグッと気持ち悪いという遊び。

例えば「密度しっかり、シルキーな食感のしっとりウンコ」「トロットロに煮込んであり、濃厚な出汁に溶けてしまいそうなふんわりウンコ」そんな会話の中、「外側サクサクで、中トロ~リのとろふわウンコ」という表現に、昔ホントにそんなウンコを掴んだ事のある友達の話を思い出した。

小学生の時に公園で遊んでて見つけたカリカリに乾燥した犬のウンコ、これなら“摘んでも指につかないから汚くない”という子供ならではのルールの下、摘んで皆を追い掛け回す遊びが一時期流行ったそうな。でも、そんな悪戯が廃れたのはまさに表面だけ乾燥した「外側サクサクで、中トロ~リのとろふわウンコ」!持ち上げた途端に中身が文字通りトロ~リとあふれ、以降その遊びは“あまりに危険過ぎる”との事で封印されたそうだ。

「ウンコの話をしていたはずが、懐かしい思い出で胸がいっぱい…いや、ウンコだけにオムツがいっぱいか」「いや~ね、アナタったら」「あはははは」「うふふふふ」

夢の中でとろふわウンコを掴んだ気がした

 
  1. 2009/12/02(水) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0