禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プチ不衛生

bb003-2.jpg

昨日、yahoo!ニュースのトピックにもチラリと出てたのだが、医療介護CBニュースの記事『子どもを花粉症にしないための9か条』というのが興味深かった。まあ、耳馴染みある項目もあったのだが、特に目を引いたのは

 ・猫、犬を家の中で飼育する
 ・早期に託児所などに預け、細菌感染の機会を増やす
 ・適度に不衛生な環境を維持する
 ・狭い家で、子だくさんの状態で育てる
 ・手や顔を洗う回数を少なくする

といった、子育てにおいて衛生的であれば衛生的であるほど良いとされてきた過去の常識を覆すようなアレをアレするアレであると言えよう。あ、何も言えてないな。しかも、花粉症に限らずアレルギー関係全般に言えるというのがインパクト大きいよな。ただ、この『9か条』は、講演を行った方の意見であって一般の医療関係者の常識…みたいなものではない模様。詳しくは以下のリンクをお読みくだされ。

 『子どもを花粉症にしないための9か条』
 http://www.cabrain.net/news/article/newsId/20729.html

しかし、コレはアレですよ!小さくはないビジネスチャンスですよ!抗菌・滅菌商品でひと儲けした企業も次は、もうコレ間違いなし!プチ不衛生商品!当社研究所で培養された、大きな疾患を引き起こす可能性の低い厳選されたバクテリアが塗布されたプチ不衛生オムツで、元気な赤ちゃんをバックアップ!バイキンマン系のかわいいイラストかなんかつけちゃってさ…大手が目をつける前に、ベンチャーで是非!楽天あたりで、例のイメージ写真貼りまくり・消費者脅しまくりの販売ページ作って、今週ランキング1位!とかって騒いで売って騒いで売って…まあ、これ以上妄想深追いしても膨らまなそうなので、ここらへんで止めときます。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/25(水) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

幾三化現象

魚群探知ネコの歌詞は基本山形弁なのだが、イントネーションを変えてるのと女性が歌っているので吉幾三化は免れている…しかし、ボクが仮歌を歌ったりするとスンバラしく「テレビもねえ♪ディスコもねえ♪」になってしまうという…妻とそんな話をしながら、YouTubeで幾三を検索してたら、とんでもなくスンバラしい(2度目)MADを発見してしまった…久々に腹抱えて笑った!


 
こんな動画も…カッコいい!


 
  1. 2009/02/24(火) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚群探知ネコ

oyakokok.jpg

去年の12月、もうすぐ30代終了って時にハタと気づいた。「あ、30代の間に曲ひとつも作ってないや…」10代20代の頃はバンド活動をしていたこともあって、自分の中でそれなりに思い出として残しておける曲が(もちろん残しておけない曲の方が多数)あるのだが、30代だけポッカリ抜けているのはもったいない…いつか年寄りになった時に、ふと振り返る事のできる自分だけの年輪がひとつくらいあった方が楽しい。なのに、今まさにポッカリ抜けてしまいそうになっている!というわけで、ホコリをかぶっていた機材を慌てていじりどうにか2曲分の骨組みを完成させて、数年前から「曲作ってくれ!俺がアレンジするから!」と申し出てくれていたトランクさんに託した。

元々、トランクさんからは「3曲くれ」と言われていたので、暮れから正月にかけて3曲目を作っていたのだが、これがうまくいかない…結局1月丸々かけて色々肉づけしたにも関わらず出荷に至っていない。なので、息抜き…というわけでもないが、全然別の曲をひとつ自分でアレンジまでやって作ってみたら意外に妻が気に入ってくれて、トントンと一応皆様にもお聞きいただける状態になった。以下のサイトで視聴できるので、ご興味を持っていただけた方はお聴きいただきたい。

 魚群探知ネコ:MySpace
 http://jp.myspace.com/gyoguntanchineko

もし“魚群探知ネコ”という名前に憶えがあるという人がいたら、その人の脳味噌に拍手を贈りたい。このネーミングは、2年以上前にこのブログに書いた「妻がサイトをリニューアルしようか考えてる」というネタの中で、新しいサイトのタイトルとして妻に提案して拒否された名前なのである。妻が、その事を覚えてるかどうかはわからないが、今回この遊びのチーム名として提案したら意外にあっさり採用となった。もちろん“アロエロGOZA犬”の事も忘れてはいない。いつか何かで使ってやる!

この曲はホントは寿司の歌になる予定だった。サビの早口言葉のようなボーカルは「マグロを食べたい、赤貝食べたい、カンパチ食べたい、ビントロ食べたい etc...」にするつもりで、妻に「どう?どう?いいでしょ?」と自信マンマンに説明したら、思いっきり拒否された(「じゃあ珍味の歌に…」と代案を出したがそれも拒否られた)挙げ句「ラブソングにしてくれ」と言われてしまった。んで、「ラ、ラブソング?」と悩みながら書いたボクの歌詞を妻が手直しして、それをなおなおに山形弁へ訳してもらい、字数が大幅に変わってしまったのでボクがまたメロディーにあわせ整えて、最後に妻がボクが手を加えた事によっておかしくなったニュアンスを戻し…と、アホみたいに手をかけて完成に至ったのだ。いやはや、楽しい作業であった…手を貸してくれたなおなおに感謝。

12月~現在まで、このブログの更新頻度が落ち、内容がアレ気味だったのも曲を作っていたことが原因である。だって、モロに今までブログ内容について夢想していた時間に曲の事を考えてるんだもの…「あ~こりゃマズいな」と思いつつも、こういった言い訳する時には「こんなん作ってました~」と言えなきゃ不誠実な気がして、今までアレしておりました。というわけで、こんなん作ってました~!まだしばらく魚群探知ネコの方に比重が傾いたままな雰囲気ですが、生温かい目で見守っていただければ幸いです。

 
  1. 2009/02/18(水) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

チャリチョコ

先週末、米沢に行く用事があったので見応えあると評判の『雪灯籠まつり』をチラリと眺めた。今年はホントに雪の少ない年で、去年も雪不足に悩んでいたこのイベントがどうなるものかと思っていたら「吾妻スカイバレーから雪を多量に運んできたので安心してください!」とラジオのニュースから聞こえてきたので、見に行ってみたら…何ていうか非常に残念な…見事に雪灯籠だけが浮いてしまっている状態になっていた。雪で遊んだことのない子達のために、北国から雪が運ばれてきました!みたいな、違和感ある光景…まだ道端に少しでも雪が残っていれば街の風景に馴染むんだろうけど、乾いたアスファルトの道端に運ばれた雪で作られた雪灯籠はなんとも物悲しかった。で、春の陽気の中でのイベント2日間が終わった瞬間に大雪が降ってくるという…関係者は、今頃地団駄踏んでる事であろう。お気の毒に…でも、イベント関係者だけが盛り上がってるわけではなく、一般家庭の玄関先にも雪灯籠を作ってあったりして、市民が参加している雰囲気はいいなと思った。

yukikakisya.jpg

仙台のモールで、またエスニックなスープのしゃぶしゃぶ食べ放題に行ってきた。相変わらず、副菜の揚げ物類が美味しかった。デザート関係も手造りだし、ひと口サイズなので気軽につまめて嬉しい。問題はスープとタレのマッチングだよな…

R0010815.jpg

ハートチップルを探していてとんでもない物を見つけてしまった!どうしよう(棒読み)

R0010831.jpg

納豆味を見つけたい!とは思ってたけど、たこ焼味なんていう予想外なブツを見つけてしまった。でも、これ袋を開ける前から音でわかるけど、ハートチップルのようなサクサク系じゃなくて、おせんべいのようなパリパリ系だと思う。何故にハートチップルの仲間にしてしまったのか?そして、納豆味もこれ系なのだろうか?謎は深まるばかりである。

R0010825.jpg

バレンタインに妻からウォンカのチョコレートをもらった。でかくて重くて、ちゃんと美味しかった。映画の中のお菓子を実際食べてみて、ここまで違和感がないというのがスゴイ!とても甘いので、冷蔵庫に格納しておいて少しずつかじろう…

 
  1. 2009/02/17(火) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chipler

同僚に「ハートチップル食べた事あります?」と質問された。「…うん」と答えると、食べた事がないので食べてみたいと言う…山形でも見かけたハズと思い、コンビニやスーパーを何件か回ってみたが、見当たらず…あれ?どこで見たんだっけ?数日後、やはり見つけられないという同僚が「もしかして、作ってた会社が潰れたとか…」と言い出したので、ネットで検索してみたら健在のようでホッとする…が、新たに『ハートチップル 納豆味』というのが存在する事を知ってしまった!ええっ、そんなの千葉でも見た事ない!食べてみたい!ううう…同僚のためと言いながらも探してるうちに「見つけたら自分用にも買おう」と気持ちが揺れてたとこへきて、未知の納豆味とは!こうやって、食べたい気持ちが膨らめば膨らむほど見つからなくなるというミラクル…山形の方、もし見かけましたらご一報願います。

R0010754.jpg

先日、久々に山形のたまやのラーメンを食べた。相変わらずのドロドロスープで、食べた後は一晩中ゲップが止まらなかった。妻が残したスープまでたいらげたのが悪かったのか?やっぱ、ラーメンは体に毒である。ラーメンといえば、こないだ会社の昼休みに行った店で、先客だった隣の年配客がクチャクチャ食いをしており「おいおい、気持ち悪いな…頼むからサッサと食って出て行ってくれ」と心の中で思っていたが、自分の頼んでいたラーメンがなかなか来なくて“急いで食べても昼休み時間内に会社に帰れるか微妙”という事態に…こんな時に限ってセット物!こんな時に限ってセットのゴハンがドンブリで!クチャクチャ食いどころじゃない、グチャメチャビチャビチャ食いでかき込んで、モゴモゴしたまま店を出た。最悪だ…

  1. 2009/02/13(金) 17:32:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“ねぶた”淡麗純米酒

酒屋の棚をギッと睨みながら、ピンとくる酒はないもんかと探してる時、ふと一升瓶の首にかかった『2008年春季全国酒類コンクール 純米酒部門第一位』のオビが目についた、そういうコンクールってのはたくさんあるんだろうから、眉唾に感じたが「どんなもんかひとつ試してみよう」という気になって連れ帰った。

R0010655.jpg

“ねぶた”淡麗純米酒
桃川 株式会社
青森県上北郡おいらせ町

R0010657.jpg

原材料:米・米麹
精米歩合:65%
アルコール分:14度以上15度未満
日本酒度:+5
酸度:1.4
1.8L/2,018円

R0010659.jpg

まずは、冷やでいただく…淡麗というだけあって、甘味に華やかさはないがスルスルっと入ってくる。うまい!と手を叩くほどではないが、一度呑みだすといい感じで勢いがついた。特に料理との相性が良く、箸と猪口を行き来する手が止まらない。

ぬる燗にしてみた…雑味がでるかもと思ったが、柔らかい甘味が強くなってこれはこれでおいしい。改めてオビを見ると『いい酒は朝が知っている』の文字が…おおっ、つまり二日酔いにならないよ!って事か?ゴロは良くないが、なかなか書ける事じゃない。そういえば、もう3合ばかり呑んでるが、あまり酔いを感じないな…と思い妻に聞くと「あら、顔が赤くなってないねえ」と驚いている。もちろん、アルコール度数が低いわけではないが、これが『2008年春季全国酒類コンクール 純米酒部門第一位』のパワーって事だろうか?いや、スゲエな…

結局、その後妻も一緒に呑み始めて二人でほとんど一升開けてしまった。や、ホント呑み口がいいのよ!で、問題の二日酔いだが…やはり若干は残りました。でも、きっと他の酒だったらバッチリ二日酔いな量だった事に間違いはないので、『いい酒は朝が知っている』の文句に偽りはないと言えるだろう。いや、これは気に入った!自分の中の淡麗辛口の定番にしたいと思う。

再購入の可能性:◎

 
  1. 2009/02/03(火) 17:24:47|
  2. 日本酒消化機構
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad