禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒河江CHERRYBOYジャンボリー

258848252_15_5.jpg

世の皆様がお盆休みに入ってるであろう8/12、大江町山中の河原で日本一小さなロックフェスが行われる。それが『寒河江CHERRYBOYジャンボリー』である。主催は『足マン』監督の半田くんとその仲間たち!詳細は上の画像をクリックして参照していただきたい。

233070848_128.jpg 233071852_39.jpg

ボクは一昨年参加させていただいたのですが、ビールを飲みながらどでかいキャンプファイヤーを拝み、ゆらゆらフラフラと楽しめる自由度が高いにも程があるお祭りでした。今年は、昼間からハイキングもあるそうなので、それも楽しみ!

233070848_161.jpg 233071852_143.jpg

あ、ロックフェスと大きく出てしまったが、仲間内のキャンプの拡大版…もしくは懐広い版と考えていただいた方がいいかもしれません…清流で釣りするもよし、テント張るもよし、飲むだけ飲んで車で寝るもよし!ご興味がある方は、コメント欄なりメールでお問合せくださいませ。もちろん、県外からの参戦もウエルカム!

233075544_1_7.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

雲丹

P1060491.jpg

昨日の日記に書いた『うにカレー』の事がどうしても頭から離れず…離れず…やっちゃった。うにがデカく見えるのはカレーライスの器が小さいから…さすがに通常サイズに盛るのははばかられた。でも、結果的にはなかなかおいしかったよ!激ウマ!まではいかないけど、手間かけて作るシーフードカレーより手軽に濃厚な磯の香りのカレーを楽しめるって点ではアリな気がした。思った程、生臭さみたいなものも感じなかったし…これ、生より蒸しうにとかでやった方がドンピシャかもね。でも、やっぱりカレーが強いので、うにの香りはあまり楽しめず…普通のうに丼の1/5くらいに弱まってしまう気がしました。

しかし、カレーってほんとに強いよね…今回、このカレーもちょっと手間かけて肉屋で鳥ガラを買ってきて作ったガラスープをベースにして仕上げてみたんだけど、バーモントカレーのルーを入れた瞬間に普通にバーモントカレーになっちゃったもんね…鳥ガラ洗って、多量の生姜と煮込んだあの手間は何だったんだ~みたいな。一応、うにをカレーにお迎えするに当たってルーを昆布ダシ醤油で和風に整えはしました。

  1. 2007/07/31(火) 16:16:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日曜の夕方

P1060459.jpg

ムシムシする曇り空の下、妻と2人ペッタリペタラコペッタラコと選挙に行って、スーパーにも寄って

P1060485.jpg

早めの時間からビール!発泡酒じゃないよ、本物のビール!

まあ、居酒屋に行けば生ビールとか瓶ビールを飲んでるのでギャ-ス!ギャ-ス!と騒ぐほど本物に飢えてたわけではないけど、本物の「缶」ビールを飲むのは久々…で、驚いたことにいつも飲んでるKIRIN『良質素材』とあんま変わんない!去年まではハッキリあったビールと発泡酒の差はもうほとんど無いよ!やばいよ!もう、来年はどうなってんのさ?発泡酒がビールを追い越しちゃう?

P1060486.jpg

うに!一人一箱!

変な話だけど、こうしてネットで日記みたいなものを書いてると「日記ネタにもなるからいいか」みたいなとこで踏ん切りのつく買い物が結構ある。ネタにする気なかったら、一人一箱なんて絶対に買わないと思う…前の日に作ったカレーがあったので「うにカレーライスってやってみていい?」と妻に聞いたら、えらい剣幕で怒られた。うまいまずいよりも生理的に許せん!みたいな感じらしい。日記ネタとしても、リアルの雑談ネタとしても凄くインパクトあると思うんだけどね。「こないだ、うにカレーってのやったんだけどさ」て言ったら、みんな「は?」てすごい勢い食いついてくる気がする。眉間にシワ寄せながら…

P1060472.jpg

揚げナス!このナス、昨日 山辺のベルで買ってきたんだけど、ばかデカくて50円だった!ベルいいよ!野菜安いし、魚も肉もなかなかいい!山形市内からワザワザ行く価値あるよ!

P1060476.jpg

冷や奴!おろし生姜と麺つゆで!20代の頃は、自分から好んで冷や奴みたいな淡白なものを食べるようになるなんて考えられなかったなあ…でも今は、結構好き。歳をとる程に「箸休め系」が愛らしく思えてくるから不思議よね。

P1060478.jpg

揚げ物は、スイートチリソースで食べた。

まさか、無いだろうと思って検索したら…あ、あったよ

 『うにカレー』
 http://www1.princehotels.co.jp/onuma/07gourmet/

やるなあ…函館プリンスホテル…下の方に写真がある『はこだて朝市カレー』もおいしそうだけど、食べるの超大変そう!ていうか『うにカレー』こうやって写真で見ると思いの他「アリ」な気が…

  1. 2007/07/30(月) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

乳酸菌

P1060454.jpg

プレミアカルピスうまい!
牛乳で割ったカルピスのような!
飲むヨーグルトにカルピス足したような!

はっ…意外と簡単に再現できる?

  1. 2007/07/29(日) 21:06:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Iron Maiden

resuraaaa.jpg

■囚人スリラー
 はじめてこの動画を見た時、ゾワーッと鳥肌がたってしまった。25年前にマイケル・ジャクソンの歌うこの曲のプロモーションビデオに遭遇した時と同じような驚きというか、感動というか…だって囚人よ?この、曲前のドラマパート…ヒロイン役のオヤジがアップになった時の衝撃!しかも真顔で演技してるという…ある意味、超常現象だよコレ!動画を見終った後に「この刑務所では現在、フィリピン政府の徹底した経費削減政策の余波でまともな食事が供給されておらず、踊ってる囚人達の健康状態は日に日に悪化しています…もし、彼らのダンスに拍手を送りたい方はコチラをクリック」なんてテロップが出てきて3ドルのチャリティーを勧められたら、ボクは間違いなく払っちゃう!そして、ボクが詐欺師だったら間違いなくそういうサイトを作って、mixiに「こんなチャリティーあるんだって☆」って噂流しちゃう!そんで、詐欺がバレて2ちゃんに個人情報とか晒されちゃう!まあ、そんな妄想はいいとして…上の画像は、スリラーが流行った時にリリースされた竹中直人の『レスラー』というレコード。ジャケットはそれなりだが、プロモビデオは見てる方が恥ずかしくなる系でした。

■最近「バンザイ」してない
 したい!“万歳BAR”とかあったら行っちゃう!乾杯の変わりにバンザイするの

■足って太るんだな…
 夜歩きに使ってるナイキのスニーカー、10年近く履いてるけど最近長時間歩くと横幅が窮屈で、指同志が擦れて豆とかできて痛い。縦幅的には27cmくらいがちょうどいいんだけど、こないだ靴屋で横幅がしっくりくるスニーカー探したら29cmだった!つま先はしっかり2cm空いてるの…どうしたらいいのさ?もう市販品は買えないということか?

■自分のフラれっぷりを嬉しそうに話す【アルファモザイク】
 「他人の失恋話」「顔文字」という、ネットに溢れる文章の中でも特にウザい部類に入るであろう2大要素をミックスし、同じくウザい「ギャル語」をスパイスに振りかけたら…あら不思議!妙に笑えて泣ける話になるのねえ

■リアル アイアンメイデン【イミフwwwうはwwwwおkwwww】
 こういうエピソードを読めるのってボクにとっては奇跡!インターネットがこんなに浸透する前は、こういう奇跡に触れる為にサブカル系の雑誌や新書を読み漁り、中野ブロードウェイのタコシェでコピー本を買ったりして一喜一憂していた。今も探すのは楽ではないけど、以前に比べたら全然ハードルは下がっている。だから、こういうエピソードに出会えた日は寝る前に「今日はラッキーだった」と思う…大袈裟だけどマジでそう思う。

  1. 2007/07/26(木) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

P1060430.jpg

塩ラッキョウの鰹節和え!パリパリシャキシャキの食感とピリッとした塩辛さに、鰹節のダシで味の深みが増して絶妙においしい!ただ、猛烈にくさい!台所で作ってると茶の間の妻が「超おならくさいんだけど、何してんの?」と聞いてくる程…そして、当然そんなものを食べた口もくさくなる!でも、うまい!

P1060432.jpg

塩漬けを終えたラッキョウを本漬けにしようとレシピを調べたんだけど、単純な酢漬けであってもすんごい多種多様でビックリ!「塩漬け終えたラッキョウを天日に1日干す」「調味酢は(全部混ぜて)1度沸騰させる」「流水で一晩塩抜きする」「塩分10%程度の塩水で塩抜きする」etc...それぞれ組み合わさってるもあれば、抜けてるパターンもあってどれが正解(どれもそれぞれ正解かもしれませんが)かわからないので、今年ラッキョウを漬けるぞ!という意欲を湧かせてくれたぢるすけさんのレシピを参考に、一晩真水で塩抜き→砂糖と水を混ぜて沸騰→冷まして酢に混ぜる→ラッキョウは沸騰した湯に10秒くぐらす→焼酎で消毒した瓶に調味酢とラッキョウ、あと鷹の爪を入れて完成→冷暗所で寝かす→2~3日後に味見!という手順で漬けてみた。パリパリシャキシャキの食感はそのままに、香りだけもうちょっとマイルドな酢漬けが出来てくれる事を祈るばかり!でも、自家製ラッキョウってクセになりそう!だって、市販品より全然おいしいんだもの!

  1. 2007/07/25(水) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

残像

P1060444.jpg

咳の薬、飲み続けてはいるが一向に良くなる気配がない…これは、また別の病院に行かねばならないって事かしら…気が滅入る。妻にはまだ話してないが、数カ月前に痛んで通院した下腹が最近また痛んでいる…しかも今度は前回と逆の右腹だ。ここ2週間ばかり、ちょこちょこと忙しく夜歩きしてなかったから運動不足が祟ったのかもしれない、今週はみっちり歩いてみようかと思っている。デスクワークと車移動のみの生活だと、どうしても深く呼吸する事や腰を大きく動かす事が少なく、内臓も鬱々してしまい体調も悪くなってく気がする。

昨夜は、久々に近所の小学校の校庭を走った。真っ暗な夜中の校庭にいると、船橋に住んでいた時を思い出す…あの頃も行きつけの小学校があって、夜中によく走ったり鉄棒にダラーンとぶら下がっていた(重いので懸垂はムリ)スグそばの高架を走っている湾岸道路の灯りが薄ぼんやりと校庭全体をオレンジ色に染め、誰もいないはずの真っ暗な校舎の窓に人影が見えるような気がして、ドキドキしながらボテボテと走った。歴史のある学校だったから…というわけではないだろうが、そこかしこに残る子供達の残像も濃く、誰もいないはずの体育館でバーン!とか、プールでパシャーン!なんて音を聞いた事もある。

最近毎週見てるアニメ『電脳コイル』の劇中で、よく“更新されてない空間”とか“空間のバグ”という表現が出てくるが、夜中の学校で感じる子供達の残像もそういう類いのものではないかと思う…や、あくまで妄想話としてね。ほんの数時間前は実際その場にたくさんいた子供達の出した音や気配が、その場にバグとして残ってしまい、おかしなタイミングで再生されてしまう…みたいな。

さらに、妄想を膨らませ怖い話的に考えてみる。バグが残ったのは偶然ではなく理由があるとしたら…例えば、友達がいなくて校庭に遊びに行けなかった子供の走り回ってサッカーしてる級友に対する羨望の眼差し…もしかしたら身体的な理由で校庭で遊べない子の「自分も外で遊びたい…」という寂しい気持ち、強く深い心の傷がその場に残像を残しているのかもしれない。プールで溺れ亡くなった子の、体育館の床に後頭部を強打して亡くなった子の最後の瞬間、最後に発した大きな音が大きな驚きの感情と共に、その空間の残像として残ってるのかもしれない。

昨夜走った小学校、実は1年程前まではよく通っていたのだが、何ていうか、その…残像がだんだん濃くなってきたので、ちょっと怖くなって最近は行ってなかったのだ。決まって同じ窓に見える人影…場所が同じなので街灯の写り込みか何かだと思い込もうとしたのだが、あまり気持ちのいいものではなく…もちろん「幽霊?」みたいにハッキリ見えるわけでも、自分も凝視したわけでもないけど、ちょっとドキッとすることもあって止めた。

そう、1年前の夏まだ明るさの残る夜7時頃だっただろうか、妻と2人で居酒屋に向かって歩いてる時にその小学校の脇を通った。歩きながらフェンス越しに誰もいない校庭を見ていた妻が「あれ、まだ学校の中にいる子がいる」と言ったのだ…ギョッとしながらも校舎の方は見ないように、妻に聞いた「2階じゃね?」「うん、あ…あれ?いなくなった」「左から2コ目の窓じゃね?」「うん、あれ~?」妻は、しばらくキョロキョロしてたが住宅街に入り校舎が見えなくなると「あ、何で場所わかったの?オトウヤンも見てたの?」「いいや、カンだよ勘!」「なんだそりゃ」ちょっと不満気だったが、それまで話してた『オトウヤンの酒乱を発動させないための作戦会議』の方に会話を戻すと、それ以上は何も問い詰めてはこなかった。

で、昨夜その残像はあったかって?あった、でもすごく薄い気配だった…どうやら、一定期間の時間を置くとリロードされるみたい

  1. 2007/07/24(火) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

辣韮

DSC_0052.jpg

先週の連休は少々飲み過ぎて、2度程ダウンした。特に2度目は酷く、朝起きては嘔吐、お茶を飲んでは嘔吐、カルピスを飲んでは嘔吐…夕方、妻が作ってくれた生姜がゆを食べてやっと落ち着いた。が、吐きまくったおかげで喉が荒れてしまったらしく、ここ2ヶ月ばかり続いていた就寝前に咳きこむのが悪化、会社でも家でもゲホゲホゴホゴホと止まらないものだから、妻や同僚の強い勧めで、昨日病院に行ってきた。レントゲンを撮ってもらい診察した結果は「軽い気管支炎」という事で、薬をドサッと渡された。「まあ、これを飲んでおけば咳きも止まるだろう」と服用して床についたのだが、寝ついたとこで突然寒さを感じて震えながら起き、毛布をかぶって寝直したら汗だくになって起き、おまけに夜中に酷く咳きこんだりで、むしろ悪化してないか?それとも、これが健康食品などの言い訳でよく聞く好転現象ってやつ?

夕飯後、薬の効能書きを見ながら妻と話してたのだが、今年は我が家の医療費が大変なことになっている。ボクがまず、風邪と腹痛で内科、歯医者、そんで今回。妻が心療内科に毎月と、今は週1で歯医者にも通っている。で、ゼニも月1くらいのペースで体調壊し、その度に注射や血液検査…ここ数日も嘔吐と鼻水が続いてるので、今日会社から帰ったらまた動物病院に連れてかねばならない。40歳近い今まで大きな病気どころか、骨折だの入院の経験すら無縁な生活をしてきた身には「まあ、こんな年もあるさ」などとポジティブに考えることは難しく、ただ漠然とした“老い”への不安を心の中で膨らまし、勝手に押しつぶされそうになって、しかめっ面をしている。情けない事だ…

ため息つきながら缶ビールをすすっていると、妻が「そういえば、ラッキョウどうしたの?」と聞いてきた。ラッキョウ?おお、そうだ!八百屋で買ってきた泥つきラッキョウを連休前に塩漬けにしてたんだ!そろそろ、本漬けしなきゃいけないタイミング…というか、塩ラッキョウとして食べ頃かも?戸棚の奥から瓶を取り出し、キレイな箸でひと粒つまんで口に放り込む「おおっ、シャキシャキ!すげえシャキシャキでうまい!」さすが、東海林さだおさんが絶賛していただけの事はある。自分で漬けた塩ラッキョウは、スーパーに並ぶラッキョウとまったく別物だなあ…感心しつつ、是非試してみたかったレシピを作る。ラッキョウをスライスして、そこに鰹節を振り掛けかきまぜて完成!これも、東海林さだおさんの本に載っていたメニューで、ビールにぴったりだとか…鼻息も荒く、茶の間に皿を運び、ビールをひと口飲んでから箸をつける「ぐはっ、これはうまい!ラッキョウそのままでもうまいけど、コッチのがすげえ!」感動して、漬け物苦手な妻にも無理矢理ひと口食わす「どう?ちょっとはおいしさを感じない?」「…くさい」「ダメ?」「やっぱ苦手だわ」残念…こんなおいしいのになあ。

ラッキョウでちょっとテンションが上がったので、缶ビールをもう1本開けた「医療費かかり過ぎなんて悩み、お金が無くて医者に行けないって悩むより、まだまだマシさ」無理はあるかもしれないが、やっとポジティブな言い訳が浮かんだのでホッとして、ウグウグウグと少し乱暴にビールを飲んだ。
  1. 2007/07/21(土) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Doubt

先週からニュース番組等で大騒ぎになっている中国のダンボール入り肉まんの問題。発覚数日後にアメリカの食品会社が、同社の製品に中国産の原料が入ってないことを示す「チャイナフリー」のシールを添付することを発表。これに驚き「追従する企業が現われてはかなわん!」と焦ったのか昨日突然、ダンボール入り肉まんの製造過程を隠し撮りし、放映していた中国のTV局が「あれは番組スタッフによるヤラセでした」と言い出した。確かに、ニュース番組等で流れた映像はやけに鮮明で不自然さはあったものの、そもそも事の発端はTV番組どうこうではなく「北京市の工商当局が行った検査で、同市朝陽区の露店でダンボール入り肉まんが販売されていたことが分かった(中国情報局)」という、市当局による検査から発覚した事件だったのに…

まあ、つい先日も「日本に輸出してるウナギは良品ばかりです問題ありません!」と声高らかに宣言(そして、それを真に受けた日本鰻輸入協会は「中国の鰻は安全だ」と太鼓判)した瞬間、使用禁止薬物マラカイトグリーンが検出されてしまうような、言ってる事とやってる事がチグハグなお国柄、まさか「あれ全部ヤラセだったんだよ~ん」で「な~んだ、そうだったのかあ」なんて納得してしまうトゥーマッチ素直な人はいないと思うが(そもそも北京テレビが言う通りダンボールがスタッフの仕込みだったとしても、あの調理場の汚さは異常だった…真っ黒なまな板に上半身裸の職人、半野外の汚い床に直置きされた食材など)、「市当局による検査だったのでは?」という所につっこみを入れてるニュースが目につかなかったので何か作為的なものを感じ、口をはさみたくなってしまった。

最近、安売りスーパーだけでなくイオングループなど大手のスーパーでも200~300円台という激安のウナギ蒲焼きをよく見かけるが、もはやこの値段は「企業努力」とか「中国の安い労働力」では説明のつかない“ありえない値段”なのではないだろうか?という気がして、買う気にはなれない…ここ数カ月、毎週のように見かける中国の危険な食品のニュースの法則から妄想するに、数年前から問題になっているマラカイトグリーンが見つかってしまうような会社はオッチョコチョイのペッペケペーであって、頭の良い会社はすでにマラカイトグリーンが検出されないようにする薬品を作り出し、格安蒲焼きに振りかけているのでは…あり得ない話ではないと思いませんか?

 痛いニュース:中国カテゴリ
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/cat_30975.html
 中国の掲示板にみる汚染食品
 http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2612.html

※上記2サイトの内容はそれぞれかなりショッキングですが、そこに並んだ写真が必ずもキャプションの通りだとは限りません。鵜呑みにしてしまうよりは、信用できるニュースサイトを読む上での予備知識としておくことをオススメします。

P1060304.jpg

以上、日本鰻輸入協会の安全宣言を信じて先週、スーパーのひつまぶし弁当を食べてしまった禿生の「肉まんの話をしてるはずが、いつの間にかウナギに?」な日記でした!キィー
  1. 2007/07/19(木) 20:20:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

気まずい

amurou.jpg

山形の参院選のテレビCM、あのアムロのモノマネしてる芸人がやってるのよ…あの中途半端に似たモノマネが炸裂していて、しかもかなりのヘビーローテーションなもんだから、流れるたびに何とも気まずい感に耐えていたんだけど、今朝驚いたことにラジオでも流れてるのね!声だけの媒体でモノマネて…と思っちゃうけど、しかしそこまでやるなら、いっそのこと古谷徹本人にやらせても良かったんじゃないかしらね?もちろん、テレビでも連邦の制服着てもらってさ…そんで、子供とか学生が「あれ、若井おさむじゃない?ニセモノだ!」つったら「いやいやいや」と、「お前らわかってねえな」と、「こっちが本物なんですよ」と、ね、や、だから何ってわけじゃないけど、今が旬の芸人とベテラン声優って何となくギャラとかあんま変わんないぽくない?

 山形県選挙管理委員会
 http://www.elec.pref.yamagata.jp/
  1. 2007/07/18(水) 14:14:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

Tシャツ展

P1060372.jpg

連休中に開催されたTシャツ展、なかなか盛況でした。最終日のファッションショーも何とかやり過ごせて、ひと安心。もう、ホントにえらい緊張しいなので、何も考えず他の出演者の方の足をひっぱらないように、言われたコースを歩いて帰ってくるだけ…みたいな。妻はヘアメイク頼まれたりとバタバタで大変だったようだけど、ボクはそんな感じでのんべんだらりとやらせていただきました。

P1060393.jpg

会場では「山形ラーメン消化機構のファンです!」なんて言ってくれる方がいて嬉しかった。テーブルの調味料とかティッシュの有無とか、情報力としては微弱であっても正確に収集するのはやけにめんどくさい部分を「あの細かさはスゴイ!」と讃えてくれたのもありがたい。でも「毎日更新してください!」て、それはカンベン!死んじゃうよ!ラーメンは毒だよ!

打ち上げでは、それこそ「毎日毎食でもラーメン食べられるよ」というボクより10歳上のラーメンファンの方から、山形ラーメンの歴史を教えていただいた。すごく興味深い話の数々、昔の栄屋の冷やしラーメンは、ドンブリに白く脂がこびりついててゴマ油の香りはしなかった…とか、先代のひろやの麺はもっと太くもっと個性的だった…とか、ボクにとって山形ラーメンの歴史はまだ7年分しかないので、ガランと空いてたスペースに良い知識を植え付ける事ができた気がする。知らなかったオススメの店も何ケ所か教えていただき、またラーメン店めぐりするのが楽しみになってきた!

P1060407.jpg

ボクがデザインしたTシャツ…中途半端にカッコつけたせいで、しまむらに売ってそうなデザインになってしまった。これだったら、まだ無意識過剰Tシャツの方が…ううう。妻がデザインしたTシャツは良かった!本人が日記かなんかでネタにするだろうから、その後にでも写真を掲載しようと思う。
  1. 2007/07/18(水) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

配達員の父

KIF_1610.jpg

以前からそうなのか、不況だの何だのがいい加減煮詰まった今だからそうなのかはわからないが、最近ちょっと宅配会社(もちろん誰もが思い浮かべる大手2社の)配達員の様子がおかしい気がする。配達期日指定の荷物にも関わらず平気で遅れてきたり、不在伝票に書かれた電話番語に何度連絡しても応答なかったり、新たに指定した時間をまた遅れたりして…まあ細々した事だが、やけに頻発していて「宅配業者ってこんなグダグダだったっけ?」と思ってしまう。

こないだギョッとしたのは、指定期日の翌日(!)の夜23時過ぎに薄汚れた服(しかも制服ではなかった)を着た初老のオヤジが、ハアハア言いながら、何だか虐待されてる犬のような脅えた目で「すいません、遅れてすいません、すいません」と詫びながら荷物を持ってきた。正直「昨日指定だったのに、何で遅れたんですか?」くらいのことは聞くつもりだったのだが、思わず「ご苦労さま」と言ってしまった。あまりにも気の毒で…オヤジはそのままハアハア言いながら荷物をボクに渡すと、受取りにサインを求める事もせず(!)逃げるように玄関を出て行った。どんな、セールスドライバーだよ…

「もしかして今の、配達員のお父さんかな?」思わず、そんなことを妄想してしまった。風邪か何かで高熱を出したセールスドライバーの息子が、どうにか営業所まで行き車に荷物を積んでは来たが「ひと休みに」と戻ってきた家で、そのまま動けなくなってしまった。息子は苦しそうで、とても配達になんか行ける状態じゃないが、このまま会社に電話して理由を話してしまったらクビにされてしまうかもしれない、もしかしたら違約金なんて事になるかもしれない!で「車があって、荷物があって、地図もある」しかも、遅い時間なら同業者とすれちがう可能性も低い…この状況から考えうる最善の策は、やはり「俺が行くしかない!」というわけで、お父さんが私服のまま汗だくで荷物を配達していたという…

んでも、ネット検索で調べてみると、今こういう宅配業者は少なくないみたいですね。いつも日記を読ませていただいている、山形の隣のとある県の方が書いてらした宅配業者エピソードが凄かった!メール便で送られてくはずの荷物、到着予定日に届かなかったので営業所に問い合わせたら、配達員から直接電話があり「昨日、確かにポストへ入れました」と言い張られる。「どーせ、配達終らなくて自分で持ってるんでしょ?黙ってポスト入れておきな」と強気にでたら、あっさり「ハイ、わかりました…」しばらくしてポストをのぞくと、ちゃんと荷物が入っていた…つまり、配達忘れたと営業所にバレるくらいなら、紛失扱いにした方が配達員とってはマシというか何というか…まともな補償などないメール便だけに、ゾッとする話である。ゾッとする話である。ゾッとする話である。(インパクトのない文末だったので、3回繰り替えしてみました

しかし「捨てられちゃう可能性がある」ってスゲエよ…心の底から、ゾッとする話である。(4回目
  1. 2007/07/13(金) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

無意識過剰

muishikika.jpg

■オリジナルTシャツ展
 今週末の3連休、芸工大の脇からちょいと上がった所にある『悠創館』でTシャツ展というのが開催されます。主宰してるのはColorfull ManiaとかもやっているHeven's Trainさん。誘っていただいたので、夫婦してオリジナルTシャツを1枚づつ出品する事になりました。連休中にお時間のある方や、通りがかる予定のある方は是非のぞいてあげてください。入場無料で、時間は9時~5時(最終日は3時まで)となっております。最終日は、ファッションショーもやるとかで「出てください」「いいですよ」と気軽に応じてしまったものの、何をするのか何時からなのか詳細は今だわからず…上の画像はボツになった『無意識過剰Tシャツ』です。

 『オリジナルTシャツ展』
 場所:悠創館(芸工大の裏) 入場無料
 日時:7/14~16 9時~5時(最終日は3時まで)

■ジンギスカン山形発祥説
 「ジンギスカンといえば北海道!」というのが、ボクも含め多くの一般人の認識だと思うが「山形蔵王こそが、ジンギスカン発祥の地」を唱える説があるのをご存知か?山形の人でも知らない方が多いかと思うが、蔵王温泉~蔵王駅周辺には、この蔵王発祥説をまことしやかに唱える店が結構あるのだ。先日、北海道出身の知り合いにこの話をしたら、えらく憤っておった…そりゃそうだ、北海道の人のジンギスカン愛はすごいものがあるからなあ

■「本屋に並ぶと思ったのに」自費出版でトラブル多発
 ~「全国に広く流通」「全国の書店から注文できる」などとうたった自費出版ビジネスをめぐり、著者と出版社の間でトラブルが持ち上がっている。4日午前、3人の著者が「本が店頭に並ぶと誤解させられて契約した」として、出版社を相手取り、出版代金計約800万円の賠償などを求めて東京地裁に提訴した。~ 先月、日記ネタにした自費出版の問題。被害者はかなり多いようで、訴訟問題がマスコミに取り上げられていた。

■産地みそ汁めぐり
 愛妻弁当持参の時は、スーパーで買ってきたインスタント味噌汁を利用している。毎日、同じ味ではナニなので色々な具が入ってるものや、違う種類のものを何個かストックしておいたりしてるのだが、この味噌汁に出会った時に「自分が求めていたものはコレだ!」と確信してしまった。具は全部、ワカメと麩というどうでもいいものなのだが、味噌が4種類入っているのだ!考えてみれば、カップ麺を選ぶ時も「今日は何味にしよっかな?」がまず優先されるべき問題であって、具(とくにインスタントの場合)はそれほど大きな判断基準にはならないのではなかろうか?なので、最近は「今日は麦味噌にしようか?個性的な赤味噌も捨てがたいがしかし…まあ、とりあえずオカズの濃さ(脂や塩加減、組合せ)を見てからだな…クックック」などと、ハードボイルドな笑みを浮かべつつ弁当箱に手をかけているのであった。山形市だと、マックスバリューに売ってます!実売価格248円くらい
  1. 2007/07/12(木) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

昭和臭濃食堂

P1010177.jpg

週末は、我が家にポチあにき・なおなおを招いてたこ焼きパーティー。ま、パーティーと言っても延々たこ焼きを焼きながら酒を飲み続けるだけの、単なる飲み会なんだけどね…結局全員が「もう満腹」とギブアップするまで5時間もたこ焼きを作り続けたのであった。ノーマルのたこ焼きはもちろん、先週試した創作レシピも好評!ポチあにきは「あ、家でもこんなにおいしいのが出来るんだ~すごいねえ~」としきりに感心していた。そういえば、コメント欄で何回か話の出ていた納豆も試したけど、感想はイマイチ…たこ焼きの具は結構長いこと内部で蒸されるので、普段食べてる「醤油の濃い味+豆の歯応え+ネバネバ糸」の無くなった納豆は、単なる「ムワッとした匂いの柔らかい大豆」になってしまい微妙。でも、お好きな人はお好きであろうと思いますです。新たな具としては、明太子を試してみたのですがこれは良かった!思いの他しっかり火が通り、中がプチプチしてトロッとしたタネとプチプチのハーモニーが大好評!5時間食べ続けて「もうしばらく、たこ焼きはいいや~」な気分だったけど、今は「水曜日あたりにまたやるかな」なんて思ってるから不思議。ちなみに、たこ焼きホットプレートを買って一週間で2キロ以上太っていた…泣きたい

P1060326.jpg

日曜は、妻と山形県新庄市までドライブ。我が家の場合、日曜の風景といえばボクが二日酔いでトドの様にハアフウと横たわり、その回りをひきこもり妻とゼニが寄り添ってキャッキャ言ってるのが定番なのだが、昨夜はたこ焼きを多量に食べ続けたのでアルコールもそれ程入らなかったらしく、めずらしく二日酔いを免れたのであった。で、新庄といえば『とりもつラーメン』!山形市内で食べたことはあるものの、本場である新庄で食べたことはなかったので、ある意味念願の一杯に出会いに行ったわけだ。で、おいしいと評判の店に行けばアレだったのかもしれないんだけど、友達の日記に載ってた写真を見て「いま現在もホントにこの外観のまま?」なんて思ってしまった、昭和な雰囲気の店を選んでしまったので味の方はまあまあ…詳しくは、近日中に『山形ラーメン消化機構』の方に書きますが、外観のみなならず店内も実にいい感じで、メニューにも思わずビールを注文したくなるようなツボを抑えた一品料理(馬刺し、焼肉皿、もつ焼皿、餃子 etc)が並んでたりして、いや、ボカァ好きだなあ~こういうの。店にヨタヨタと入って来た野良猫を挟んで、妻と店のおばちゃんは長いこと話し込んでいた。やっぱ、ビール飲みたくなるシュチュエーションだ…

P1010015.jpg

食後は軽く街をブラつき、スーパー銭湯へ向かった。新庄って日帰り温泉施設があまりないのかな?ネットで調べたんだけど、スーパー銭湯と郊外のひなびた施設しか出てこなかった。そして、このスーパー銭湯も結構古めで衛生状態も良好とは言えず…ただひとつの救いは、そのしょぼさのおかげで日曜午後にも関わらず客が少なかった事かしら?でも、もう2度と行くことはないであろう。隣接のスーパーで売られていた、まだ色の濃い美しい生イカを2ハイ買って帰った。
  1. 2007/07/09(月) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

殺生禁断

■まずいカレーライス
 2ちゃんねる既婚男性板の「嫁のメシがまずい」スレッドに書き込まれた、まずいカレーライスの話。バラエティ番組のゲテモノ飯とか罰ゲーム飯とは全然ベクトルのちがう「まずいものを作ろうとして出来たまずいもの」ではない「おいしいものを作ろうとして出来たまずいもの」の迫力に満ちたレシピが満載されている。例えば<大根・キャベツ・牛脂のカレー>カレーやハヤシのルーを本格的に作る時、フライパンで牛脂と小麦粉を練るって話はよく聞くけど、カレーの具にするってのが衝撃。<たらこ・アジの開きのカレー>のように『冷蔵庫の残り物整理』や『節約』みたいのが変な方向に行っちゃうレシピは、カレーに限らず「嫁のメシがまずい」スレッドで報告される料理によく出てくる。このスレ(というか、まとめサイト)単なる「嫁のカゲ口」だけでなく夫婦の温もりを感じさせホロリとくるような書き込みも多いので侮れない。この話とかすごい好き。

eltooon.jpg
■ELTON JOHN / YOUR SONG
 大好きな曲、エルトン・ジョンが歌う「YOUR SONG(邦題:僕の歌は君の歌(えーっ?」の演奏フィルム(約30年分)をコラージュした映像。プロが作ったのか、趣味人の秀作かはわからないけどお見事。小学校の図書室にあった『昆虫の一生』みたいな図鑑を彷佛とさせる『ホモの半生』的な趣きもあり、思わず睾丸の裏側がシンミリしてしまうような風情を感じる。

■風味堂のファーストアルバム
 聞いたんだけど、期待し過ぎてしまったせいか全然良くなくてビックリした。こないだのライブで雷鳴が轟き速効で買ったセカンドアルバムは、ボクだけじゃなく妻もかなり聞き込んでたし、ポチ夫妻にもお聞かせしたら「最近2人で、風味堂ばかり聞いてるよ~いいねえ」とか言ってた。なのに、なのにファーストは全然!全然ボクの好みじゃなかった!いや、正確にはライブでも最後にやってたバラードが1曲だけいいんだけど、とにかく全然全然…例えるなら、セカンドは飛行機で、ファーストはハエ!あ、これはさすがに言い過ぎか、トンボ?チョウチョくらいにしとく?さすがに、これだけ全然良くないと連呼しとけば1人くらいヘソマガリが聞きたくなってるかもしれない…最後にもう一度言っとくけど全然良くないからね!あと、7/8(日)までTSUTAYAは旧作レンタル半額やってるからね!

■スープシチュー
 スープカレーの次はスープシチュー!とか安易な発想でコケちゃう人いるんじゃない?「もしかしたら、すでにやってる店あるかも…」と思って、Googleで検索してみたら『スープシチューのレシピ』ていうそのものズバリなサイトがひっかかって「え~ウソ!ボクもまだ具体的に想像できてないのに、一体どんなの?どんなの?」と期待に胸ふくらましながら見てみたら…普通のホワイトシチューだった。盛り上がってた気持ちがスーーーッと醒め、思わず睾丸の裏側がシンミリしてしまうような風情を(以下略

P1060212.jpg
■殺生禁断
 河原に建つ石碑、ふと立ち止まって読んでみたら随分インパクトのある文句だったので、ここで何かあったのかしら?くらいな気持ちで調べてみたら、別にそこで何かあってどうこうというわけではなく、神社仏閣の周辺にはよくある物だそうで「仏教の慈悲の精神に基づいて、生き物を殺すのを禁ずること」だそうな。つまり、河原に建ってたってことは「ここで釣りなどするべからず」ってこと…なのかしら?
  1. 2007/07/06(金) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

実験

P1060311.jpg

というわけで、予告通りにたこ焼き創作レシピ3種実験!創作モノ以外の普通のたこ焼きも作る気マンマンだったので、テーブルの上が具材でギッシリ…何人前だよ!って感じだけど、もちろん2人前

P1060312.jpg

ここらへんが今回の主役達…タネは、普通の小麦粉に玉子1個、豆乳(牛乳がわり)少々、あと和風だしの素を少し入れている。色々作ってみた実感として、和風だしの素や醤油でタネにしっかり味つけしておくと「冷めてもおいしいたこ焼き」になる。けど、タネの味付けが濃いとソースとかあんまかけられなくなるので「たこ焼きだぜイエイ!」みたいな雰囲気が弱くなる…もちろん、かけ過ぎるとしょっぱくなってしまう。ボクの好みとしては、ソースや鰹節、青海苔をたっぷりのせて「たこ焼きだぜイエイ!」で食べたいので、タネの味付けは薄め、具にも下味等はつけないで作ります。

P1060314.jpg

プレートに具・タネともに流し込んだ状態。右半面が創作レシピのスペース!右から「サイコロステーキ、青ネギ、紅しょうが」「鳥皮、レンコン、紅しょうが」「キムチ、アミ、チーズ」

予想以上にサイコロステーキと鳥皮から油が出て、かなりギトギトな予感…

P1060318.jpg

油が多いので、左半面の普通のたこ焼き達よりも早くコゲがつきはじめるが、騙し騙しクリクリと回転させ形を整えてまんべんなく焼き色をつけていく。

P1060321.jpg

焼き上がったのを、まずは何もつけずにガブリ!熱々なので一口で食べられないのが残念だけど、予想通りそれぞれかなりおいしい!

サイコロステーキは、そのまま普通に焼いた時よりジューシーな印象…たぶん焦げ目がつくくらい焼いた後にタネの中で蒸したからだろう。ネギや紅しょうがのおかげで肉の臭みも感じない。懸念された油っこさも、ソースや鰹節、青海苔をのせたらあまり気にならなくなった。調子にのってたくさん食べちゃうと後が怖いと思うが…。多分、普通のステーキ肉を使っちゃうと肉だけ浮いちゃうと思うけど、このチープなサイコロステーキならGOOD!もしかしたら、子供はタコよりこっちを好むかもしれない…とさえ思った。

鳥皮レンコンもおいしかったが、まだまだ調整の余地があった。まず鳥皮をカリカリになるまでプレートの窪みの中で焼くのはかなり時間がかかり、ピチピチパチパチと油がはねるのでテーブルが汚れる。あらかじめフライパンで炒めて下ごしらえしといた方がいいかもしれない。レンコンは違和感を出さないようにと5ミリ角ぐらいに小さくカットしたんだけど、もっと大きくてもいい気がした。シャクシャク感はちゃんと残ったがちょっと物足りない…でも、方向性は間違ってないハズ…実際おいしかったし。鳥皮のカリカリ感は残らなかったけど、蒸されたことによってフワトロになり、教えなかったら鳥皮とわからないんじゃないかなあ?という食感になった。これは、嬉しい誤算だった。

チーズキムチは予想通りの味!GOOD!元々愛称のいいチーズキムチだが、たこ焼きにされても手堅く高得点をマークしてくれた。大きめカットのチーズはトロリ、キムチのシャクシャク感はほど良く残り、チーズと組み合わさったことによって辛味はグッとマイルドに…食べたことない人が予想してるより、ずっとおいしいはず!是非お試しあれ!

P1060324.jpg

熟孝したかいあって、どれもそれぞれおいしかったけど油っこかった!食後は当然のように胸焼け!これからは「おいしく、でもヘルシーに」方面を研究すべきだな…というのが食後の感想でした。でも、まだまだ我が家のたこ焼きブームは終らないよ!週末は妻が友達に声かけて、たこ焼きパーティーやるって張り切ってたし、揚げ玉もまだ冷蔵庫にたくさんあるし…ゲフゥ
  1. 2007/07/05(木) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Kite grilling

P1060308.jpg

何故か最近、たこ焼き作りにハマっている。関西の家庭では普通に食事やオヤツとしてたこ焼きを自宅で作るというが、関東の人でも意外と1度位は、トライしてみたことがあるものじゃなかろうか?ボクも10年以上前だと思うが、ブ厚い鉄板のたこ焼き板(というのか何というのか)を買ってきて作ってみたが、全然ハマらなかった。何が悪かったのか定かではないが「やっぱ家庭で、あの味を出すのは無理なんだな…」みたいな感じで鉄板を棚の奥にしまい込み、そのままそこで錆びさせてしまったような記憶がある。

こないだの土曜日、おそでさんがたこ焼き板を手に入れてblogで「おいしい!楽しい!」と言ってるのを見た妻が「あたしも作りたい!たこ焼き焼き器買って!買って!」と騒いだので、5回以上使用することを約束に購入した。んで、とりあえずネットで「おいしいたこ焼きの作り方」なんてのを検索して作ってみたら…おいしい!ちゃんとお店のみたいな外カリカリ、中トロトロのが作れるじゃん!スゲースゲー!と言いながら30個近く食べてしまった。

あまり楽しかったので次の日もたこ焼き!具も色々試してみたくなり、冷蔵庫を漁りつつ合いそうな物をかたっぱしから入れてみたけど、やっぱりタコが一番おいしい。普段、外で買って食べる時はこのグニグニして味の主張の乏しい存在が、これほどまでに「やっぱ、お前じゃなきゃダメなんだよ」なんて思わせる存在だとは思いもよらなかったが、こうして試してみると「なるほど…」と実感してしまった。さすが、長年に渡り『たこ焼き』という名誉ある地位を揺るぎないものとして確立してるだけのことはある。

だが、最強だということを理解すると、その座を脅かしてみたいと思うのが食獣魂というものではないだろうか?ないだろうかと聞かれても困るだろうが、いや、そもそも食獣魂って何?って話だろうが…とにかくそういった理由で、今日は一日タコに変わるレシピを考えていたので、明日早速試してみようと思う。併せて、もし「コレはたこ焼きの具として秀逸!」てのを知ってる方がいらっしゃいましたらコメント欄にてお教えいただければ幸い。以下、明日のレシピ3種

1)サイコロステーキ、青ネギ、紅しょうが
  ステーキはちゃんとしたやつじゃなくて、ジャスコとかにある何の肉だかわからない最初からサイコロ形にカットされた妙に柔らかいやつ、これを焼き器で熱し油が出たとこでタネを流し込み、刻んだ青ネギ(多め)と紅しょうが(少め)をドバッ!

2)キムチ、アミ、チーズ
  アミって小さい海老を乾燥させたあれね、あれをキムチと混ぜてまな板で細かく叩く、チーズはスライスじゃなくてブロックのやつを大きめにカットしてドカッ!んで、バシャッ!

3)鳥皮、レンコン、紅しょうが
  小さめにカットした鳥皮を焼き器でカリカリになるまで火を通す、そこにタネをジョバー!レンコンはパックに入った水煮のを細かく刻んでパラパラパラ…鳥皮のカリカリと、レンコンのシャクシャクがうまく生きてくれれば、かなりおもしろい食感を楽しめるはず!

それぞれ下味はつけず、ソースとカツブシ、青のりのせてちょうどいい味になることを理想に…コッテリ感は充分だろうからマヨネーズはかけずに食べる形で試してみたいと思います。牛筋肉とコンニャクをどて焼きっぽく煮たのとか、魚卵系…例えば、筋子をどうこうして…とか考えてると妄想は尽きないけど、とりあえず明日はこの3つ!あ~待ち遠しい!早く作ってみたい!(何故、ここまで楽しみにしていながら今日実行しなかったのかというと、2日続けて食べたらスッゴイ胃もたれちゃって妻から「1日休め」とドクターストップがかかってしまったから…
  1. 2007/07/03(火) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17