禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脂肪じゃなくてコラーゲン!

山形市民会館で4/21に行われる及川光博のコンサートのTVCM、去年12月からかなりの頻度で放送されてるんだけどちょっと張り切り過ぎじゃなかろうか?他に放映するCMが無いからか、それともよっぽど有力なタニマチ…というかスポンサーがついているのか?深夜とかじゃなくて、ゴールデンタイムに4ヶ月も先のコンサートのCMって不自然に思ってしまう。ミッチー好きだから、悪い気はしないんだけどさ…



デブを長く続けていると、自然とダイエット情報に詳しくなってしまう…しかし、いくら知識が増えても実際行動できなければ痩せるわけはないし、恐ろしいことにダイエットの事を知れば知るほど「実は世に氾濫する多くのダイエット法は、雑誌や通販会社が騒いでいるほど大きな効果を得られない」という事実に直面してしまう。そして今回の『発掘あるある大辞典』のウソっぱち…多くのデブが「やっぱな…食ってるだけで痩せるわけねえよな」と、わかっちゃいたけど今回も踊らされてしまった自分を情けなく思ったであろう。

そんな折に「運動と食事のバランスが重要!」というダイエットの基本事項を前提に、運動より食事管理によるダイエットの話題が主流である日本のテレビ番組に対しダメ出しをしたのが、韓国のカリスマダイエット主婦『チョン・ダヨン』。Yahoo!やgooを始め多くのポータルサイトで報じられたこのニュースの話題の主チョン・ダヨンについてちょっと調べてみると、有酸素運動と筋トレを組み合わせ自ら考案した“フィギュアダンス”と、基礎代謝向上と筋肉量アップを念頭に熟考された食事メニューを記した本やDVDが韓国で大ヒット!フィットネスジムまで経営している。そして、どうやら今後は日本での活動にも重点を置くらしく、すでにオフィシャルジムやレストランオープンの計画もあるらしい。

韓国での成功したノウハウをもとに練られた計画、時事ネタに便乗してPRしようというしたたかさ、そして何より説得力のあるこの身体!とても40歳とは思えぬ、引き締まった筋肉の上に適度に脂肪のついた美しいプロポーション!(右はダイエットを始める前)

cyon.jpg

これはねえ…この人は…流行るんじゃないかしら?売れちゃうんじゃないかしら?だって、ボクも買おうかと思ったもの…でも、amazonで検索したら1,365円の本が新品売切中で、中古が19,800円ですって…ガックシ(2万も出して買うバカいるのかよ?と思っていたが、記事を書いてるうちにアッサリ売れたらしい…現在、中古本も品切れ状態)

スポンサーサイト
  1. 2007/01/31(水) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巨大豚破裂

ezo.jpg

今から20年前、KISSのジーン・シモンズがプロデュースして全米デビューを飾った日本出身のハードロックバンドがありました。バンド名はEZO、名前の由来はメンバーの出身地が北海道(蝦夷)だったから…ジーンの「日本=忍者」という安易、いやいや!ストレートな発想のもと、忍者っぽいコスチュームとポーズ、それに歌舞伎の隈取りを彷彿とさせるメイクで活躍。レコード会社のプッシュもそれなりにあったのですがヒットは出せず(同時期に同じレコード会社からデビューしたガンズ&ローゼスの方が先に火がついてしまったという不運もあった)結局アルバム2枚…わずか3年あまりの活動で解散してしまいました。や、でもカッコいいのよ!マジで!ボクは今でもカラオケとかで歌うもん、ちゃんとギターソロの前には忍者ポーズもするしさ!同席してる人達はポカーンとしてるけどね…いやいや、低音シャウト最高!

EZO / Flashback Heart Attack
http://www.youtube.com/watch?v=tU26mjFGqRQ


flatbacker.jpg

そのEZOですが、アメリカに行く前はFlatbackerという名で日本で活動していました。アルバムも2枚出しています。で、上ではEZOになってからジーンの命令でメイクしたかのように書きましたが、日本にいる時から隈取りっぽいメイクはしていました…衣装は全然ちがうけどね。ちなみに、EZOに改名する時に『忍者般若』という候補もあったらしいです。ボクは、Flatbackerの曲では『BURST 1986』の方が好きなんですけど、あえて『Hard BLow』をね…聞き所は「いい加減にしなさいよ~今に痛い目にあうわよ~」って歌詞です!そこ以外はあまり聞き取れませんが

Flatbacker / Hard BLow
http://www.youtube.com/watch?v=pveLEXV-5C8

ちなみに現在のメンバーですが、ボーカルのMASAKIはLOUDNESSを経て今はNYでバンド活動(ベーシストしてるらしい)、ドラムの本間は再結成したANTHEMに、他の2名は一線を退いておるそうです。
  1. 2007/01/30(火) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The future in pocket

P1050292.jpg

携帯電話を機種変更…1年ぶりにお揃いになったので妻は喜んでいる。今までの携帯と比べて何が一番違うって、TVが見れること!いわゆる『ワンセグ放送』を視聴することができるのだが、これが想像してた異常に便利…というか楽しい!木目柄のなんともレトロな家具調携帯電話だが、TVが見れて、インターネットもできて、音楽も聞けて、国語英語辞書を内蔵し、デジカメになり、ICレーコーダー、電卓、スケジュール帳、デジタルビデオカメラ、ゲーム機、おまけにカメラで取り込んだ文字をテキストに変換までしてくれる…何かスゴクない?未来っぽくない?使いこなせたらの話だけどさ



槙原敬之の作った曲の歌詞が、自分の作品である『銀河鉄道999』のセリフの無断使用だと騒いでいた松本零士。ボクはリアルタイムで999の漫画も映画もTVアニメも見ていた“それなりに押さえてたファン”だったけど、今回問題になっている「時間は夢を裏切らない、夢も時間を裏切ってはならない」なんてフレーズ全く記憶になかった。「私の作品のファンだったら誰でも知っているはずだ」なんて言ってるけど、ちょっと信じがたい…

この騒動で思ったのは、主人公である星野鉄郎やトチローだけでなく作中に登場する多くの悪役…というか、999には自分の欲望やプライドにしがみつくあまり他人の事を思いやれなくなくなってしまったり、傷つける事をなんとも思わなくなってしまった悲しいキャラクターがたくさん出てくるんだけど、みんな松本零士という人間の側面であり、内在する『性格』なんだな…と妙に納得してしまった。

そう考えると、今回の出来事もある意味必然であり「この性格だからこそ、あの作品を生み出すことができたのだ」と妙に納得がいく。松本零士は鉄郎であり、メーテル、ハーロックであると同時に、氷の墓地の管理人シャドウや女王プロメシュームでもあったのだ。
  1. 2007/01/30(火) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

遅夜

danser.jpg


ひと月くらい前からずっと探していたPV、やっと見つけた!アーティスト名も曲名も覚えてなかったから全く手掛かりゼロだったけど、偶然見つけることができた!嬉しい!そして、やっぱり面白い!ボクもいまカクカク踊りながら、この日記を書いております!

Future Shock / Late at Night
http://www.youtube.com/watch?v=Pmj6jVWGmcY
  1. 2007/01/29(月) 22:22:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泥船

11b.jpg

そもそも、うちの夫婦は連続ドラマを見ない…2時間で終わる映画ならともかく、1週間も続きを知ることのできない連続ドラマを毎週毎週待ち続けるなんて、マゾ行為以外の何ものでもないとさえ思ってるフシがある。そんな我々が『すいか』というTVドラマにハマった…と言っても2003年に放送されていたものなので、当然リアルタイムじゃなくDVDレンタルでだけど…妻がレンタル屋で「本田さんちの奥さんが、コレおもしろいって言ってたんだけど…見てみようかなあ?」と手にした時は「続きもの?借りるならとりあえず1本にしときなね、1本!」と冷淡に言い放ったボクだったが、見終わった途端自分で返却しに行き、ついでに残り全部を借りて帰宅した。

出演しているのは、小林聡美、ともさかりえ、市川実日子、朝丘ルリ子、高橋克実 etc...作品の雰囲気としては、コメディ色の強い『カモメ食堂』といったところか?そういえば脇役としてカモメに出ていた片桐はいりが“マジシャンに憧れる女刑事”、もたいまさこも“BAR泥船のママ”の役で作品を通して出演している。舞台は古びた食事付きの下宿、大家である長期旅行中の父親に変わって管理人をしている市川実日子と、住人であるエロ漫画家のともさかりえ、大学教授の朝丘ルリ子達のもとに自分があまりに平凡なOLである事に嫌気のさした小林聡美が転がり込んでくる所から物語が始まる。

ボクがこのドラマで特に気に入ったのは、物語が変に波乱万丈…っていうか、ドキドキしたり無理にハラハラさせられたりする展開がなく安心して見ていられるところである。10話とか12話というスペースの中で、次回の視聴率を稼ぐ為だけに善人が殺されたり、ヒロインが乱暴されたり…と感情を引っ掻き回されるだけの連続ドラマはウンザリだし、そんなの見ても疲れるだけだ。

基本的に1話で1つのエピソードにケリがつき、市川実日子の父親への手紙が語りとして入って、毎回なんとなく朗らかな気持ちでエンディングを聞くことができる。放送時の視聴率はイマイチだったらしいが、日本のTV番組制作者に送られる最高の権威といわれるギャラクシー賞を筆頭に、ATP賞、向田邦子賞を受賞…それらを受けシナリオ集やDVDも発売になり、こうして放送から3年近くたった今でもボク等のようにハマっている人間がいるってわけだ。

小林聡美の美人でも不細工でもない中途半端さに説得力を感じ(美人オーラを醸し出していたカモメの時とは違い、この時は本当にドヨンとした役柄を演じ切っている)、ともさかりえの顔をグチャグチャにしての泣きの演技に引き込まれ(毎回のように泣くのだが、毎回ちゃんと違う泣き方をしているのがスゴイ)、市川実日子の持つ変な空気に脱力し、朝丘ルリ子の揺るぎない言葉の数々…「アタシみたいなのが居てもいいですかねえ?」と弱々しく問いかける小林聡美に「居てよし!」と真顔で答える姿にはグッときたっけ。そういえば、小泉今日子が、脇役ながら全編を通して逃亡者として物語に絡み、基本的に緩い作品の中で陰影を作り出している。

多分、ボク等と同じようにハラハラドキドキするTVドラマについていけない…でも、映画以外の連続物にもちょっとハマってみたいと思ってる人は多いんじゃなかろうか?『24』みたいな外国の連続ドラマや韓流ドラマにハマってる人達を、ちょっと羨ましく思いながらも触手が動かずにいる人も多いんじゃないだろうか?今度レンタル屋に行く機会があったら、ちょっと『すいか』のDVD探してみ?主要登場人物が、大きな不幸に見舞われたり、死んだりしないから!大恋愛どころかキスシーンすらないぞ!試しに1枚借りて見てみるがいいですよ!



書き忘れたので追記:食堂での皆揃っての食事シーンが毎回のようにあるんだけど、これが素晴らしい!おにぎり!スイカ!カレーライス!お茶!そうめん!松茸!梅干し!ごはん!食卓を囲むことの尊さ、そしてそれは永遠ではないのだという儚さ…登場人物のセリフとしては出てこないが「あの時、皆で食べた○○おいしかったね」という思い出が、視聴者の心に植え付けられる演出にまんまと引っ掛かってしまったってのは、ボクが人一倍食いしん坊だから…ってわけではないと思いたい。
  1. 2007/01/29(月) 16:16:16|
  2. 感想文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

豚殺し!

P1050001.jpg

最近、毎日必ずチェックしているblogが2つある…ダンプ松本と若槻千夏の日記だ。

 ダンプ松本★127kgの成長日記
 http://blog.livedoor.jp/gokuaku2/

ダンプ松本は2年前から日記を書いてるのだが、相変わらず『中学のちょっと頭の悪い先輩(もちろん誉め言葉』みたいなキャラクターのまま、食べ物の写真ばかりをアップしている。昨日の日記で「熱を計ったら38度、風邪かなあ?」と言っていたのだが、今日の日記を見たらフライドチキンとユンケルの昼飯を食べて「天気もいいしサッパリだ!」なんて呑気なことを言っている。ちなみに一人称は「オレ様」だが、やたらとかわいい顔文字が多様されていてギョッとする。おいしいものを食べたといっては浮かれ、悲しいドラマ(犬が死んじゃうとかなんとか)を見たといっては泣き、体重がちょっと減ると「この調子で今度こそダイエット成功させるぞ!(そして必ず失敗」と、ちょっと読んでいただければボクが『ちょっと頭の~』と呼ぶのもわかっていただけるはず!

 若槻千夏『マーボー豆腐は飲み物です』
 http://ameblo.jp/wakatsuki/

若槻千夏はついこないだ、一週間前から日記を書き始めたのだが、無理にテンションを上げ過ぎず文章も写真も素に近いスタイルでスタートしたのが良かったのだろう、コメントの反応も好意的で、それに本人もいい感じでノセられ調子づいてるのがわかり、見ているこっちも楽しくなる。にしても、一週間で記事23コは多すぎるだろう…すぐに飽きて更新がグッと減ったりしそうで心配…いや、別に長く続ける事がベストではないだろうけどさ…ちなみに、ボクは別に若槻千夏のファンではありません

 志村けん公式ブログ
 http://kenshimura.livedoor.biz/

更新頻度が落ちて…といえば、志村けんのblog。去年の夏に始まって一時期は毎日のように日記を書いていたけど、今は週に2コか3コか…でも、しばらく続けてみて“こういうこと書いたらどんな反応があるか”みたいなのが掴めるようになってきたからか、かなり心の奥までさらけだしてくるような日記が多くなり、読んでて思わずウルッとくることも多い。60歳近い独身オヤジの「寂しくて眠れない」なんて日記が深夜4:50にアップされてるんですよ?ちょっと、ボクは普通じゃいれないな
  1. 2007/01/26(金) 16:16:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

荒れ地のマゾ

P1050104.jpg

今日はどうも文章がまとまらない日らしい。いくつか書いてみたい話題があって書き始めるも、中途でプツリと続きが浮かばなくなってしまった…これらの文章をそのまま保存しておいて、後日改めて練り直すという手段もあるが、そんな風にして溜まってしまってるテキストがすでに結構あるのだ…なので、尻切れトンボのままアレ



ボクは、基本的に考え込んでしまうタチなので、20代後半まではよく“その日あった問題”や“イヤな事”“悩み事”なんかを考え出すと悶々としてしまい寝れない…なんてことが多々あり、そんな



先週末は久々に桜田の『バス停』に飲みに行きました。レバ刺し、モツ焼、レバー焼、あと醤油味で里芋の入ったモツ煮ね…これにカレー粉入れると最高なんだ!生ビールはちょっと臭いが気になったんで、おかわりはライムサワー!せまいカウンターでね…隣は自分の家族関係を後輩に語る山大医学部の学生、反対側は年齢不詳カップルが一切会話せずに漫画を読んでいる…不思議な店だ。問題は、帰宅した後にはじまった夫婦ゲンカなのだが



『発掘!あるある大辞典II』のデータ捏造問題で、公共の報道機関としての信頼性が…みたいな事を論じられているけど、もうずいぶん前から民放テレビ局に“報道機関としての信頼性”なんて無いんじゃないかなあ?30年、40年昔はちがったのかもしれないけど、ここ20年位はバラエティ番組の放送がメインで、視聴率を稼ぐためなら「仕込み」やいわゆる「やらせ」なんか横行しているように見受けられるけど
  1. 2007/01/23(火) 16:16:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

トリコじかけの明け暮れ

P1050241.jpg

思い通りにならない事が続く時ってある。他人の人生を見ていて、それが突然何の前ぶれもなく訪れるものだとわかっていても、自分の身に降り掛かると…やはりどうしようもなく呆然とするばかりである。先月の祖父逝去から始まり、車の故障、大風邪と続き、今月はついに電化製品が壊れ始めた…まず、テレビがおかしくなり、掃除機が動かなくなり…ダメとわかりつつも分解したりしてみたが、まるで漫画のようにネジが1本余ったりして失笑。

しかたがないので、とりあえずヤフオクで『掃除機』を検索してみると…出てくる出てくる、わずかな中古品を押し退けるようにして、商用サイトの出品する怪しげな格安掃除機がズラリと並んでいる。普通、電器屋さんで国内メーカーのものを買おうとすると3万円以上はするところ、1万円以下の商品がたくさんある。

その中で、あまりショボくなさそうでパワーがあるやつを選び、amazonで同じ商品がないか検索してみると…お、あったあった(名前はちがうが、どう見ても同じ商品)ん?買った人のレビューボロクソじゃん!ヤフオクの商品説明で書かれてることと全く反対の評価だなあ…慌てて入札しなくて良かった。

結局amazonで評価の良かった5,980円の『Swiftサイクロン式クリーナー』というのを購入…で、昨日届いたんだけど、確かにレビュー通りの使い心地で良い感じ!想像してたより全然安っぽくないし、吸引力も悪くない。使用感も今まで使ってた国内メーカーのと違和感ないし…あえて不満を言うと…これも、レビューに書かれていた通りだけど、排気が臭いの…しばらくはガマンしなきゃいけないみたいなんだけど、ゴム臭いの…気になるの…でも、満足はしています。とりあえず、amazonバンザイ!


  1. 2007/01/20(土) 08:08:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ケータイDS

auユーザーだからというわけでは…たぶん無いと思うが、最近他のキャリアのアラが見えて「あたしゃ、auで良かったよ」と感じることが多い。例えば、こないだ電器屋で見かけたソフトバンクの携帯『最新機種も機種変更0円!』というPOPがあったので「へ~頑張ってるなあ~」と思い近付いてみたら、0円の下に小さく「月々×××円の×回払い、毎月の電話料金と一緒に引き落とし」って、それただのローンじゃん!ローンの商品が全部0円だったら、デパートなんか全館全品0円じゃねえか!嘘つきめ!それから…ドコモの2月発売新機種のニュース、どう見てもニンテンドウDSの真似してるじゃん!品番にまで“DS”って入ってるのに「今までにない形のユニバーサルデザインを目指した(ドコモ広報」って…嘘つき!子供だってわかるよ「パクリでしょ?」って…嘘つきめ!恥を知れ!

でも、こういうのってMNPでauひとり勝ちだった余波のような気がする…いまだ携帯電話のシェアではドコモがトップだし、ソフトバンクはソフトバンクで「うちはマイペースでやってきます」みたいに平気な顔してるけど、2社共かなり動揺してるから、こういうわけのわからない企画が通っちゃったり、せこい嘘をついて「せめて、これで何千人かは騙されてくれないか…」みたいな、その場しのぎの粗悪品が現れたりしている。かくいうauも、いつ追い風が止むかはわからない…今のまま顧客満足度重視の方向を守ってくれる事を祈るばかりだ。

なんだろう?この、日経新聞の社説のような日記は…「祈るばかりだ」と書いてはいるが、祈ってるわけないよね。ただでさえ、お祈りなんて(めったに)しない自分がauの会社の方向性を案じて手を合わせたりするわけがない。何となく文章の流れに身を任せてるうちに、思いもよらぬ場所に漂着してしまったという…どこであろうと辿りついた事を喜ぶべきか、それとも「本当に自分はここに来たかったのか?」の部分について思い悩むか…ただ、いま自分がとてつもなくどうでもいい事を書いてるっていう自覚はある。

P1050039.jpg

実家の猫『みかん』の写真は何度か掲載しているが、こないだついにもう1匹の『まめ太』の撮影に成功したので載せておこう。下の写真が『まめ太』なのだが(上はみかん)、普通に家で飼われているペットとは思えない程の緊張感が…伝わるだろうか?『まめ太』は完全に、うちの母にしかなついておらず一緒に暮らす父が近付いても逃げるくらいの…病的な臆病?ていうか、神経症?

P1050040.jpg

  1. 2007/01/18(木) 16:16:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

飲酒履歴

P1050173.jpg

先週末は、11日が誕生日のエッちゃんと12月から伸び伸びになってたボクの誕生会。ポチあにきとなおなお、もちろん妻を加えた5人で久々に我が家で飲みました。なおなおが揚げてきてくれた大量のカラアゲ&ガンモ!ポチあにきが担いできたダンボール2箱分のアルコール!妻の手料理で楽しい時間を満喫

P1050182.jpg

ケーキは、東原にある洋菓子屋Koushirouのトゲトゲした不思議なヤツ!ロウソクは2人分しっかりたてると70本(!)になっちゃうので、2本だけ!

P1050170.jpg

ポチあにきは、まんまとWiiにハマってましたよ!前半、Wii Sportsをひととおり(腕が痛くまるまで)プレイし、帰り際にももう一度遊んで「いいなあ…」「おもしろいねえ…」と連呼しながら帰ってゆきました。画像は、ボーリングしてるとこ

ボクは11時頃にフワフワしちゃったんで、ベットに避難…ひと足先に寝てしまったのですが、おかげで悪酔いしたり酒乱発動もなく、次の日もスッキリ目覚める事ができました!結構飲んだのにこういう事もあるのね…最後まで(といっても2時3時くらいだけど)元気よく飲み続けて次の日グッタリっていうのと、途中でつぶれて次の日元気!どっちがいいんだろう…すごく微妙…長時間ダラダラ飲み続けるのが好きなだけに微妙…
  1. 2007/01/16(火) 09:09:09|
  2. 飲酒履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JOAO裏

やっと愛車が修理から帰ってきた。「もう修理不可能です」みたいな最悪のパターンも考えてただけに、ホッとした…普通に新車買えるだけの金額を使って、おかしな改造車を「おもしろいから」とかいう理由のみで買うのはもうこれっきりにしたいと思う。次は普通の車を普通に買って、普通に乗りたい…免許取って初めて車を買った20年前から同じことを願いつつも、不思議と購入時期になると目の前に変な(魅力的な)車が現われるのが不思議だ。とりあえず今朝から、乗り馴れない車で雪道を走る緊張感からは解放された…嬉しい。

jyoao.jpg

年末に帰省した時、ちょっと時間があったので20代の頃始めて独り暮らしをしたアパートをのぞきに行ってみた。壁は張り替えられていたものの相変わらず1階の居酒屋は健在、隣の床屋さんも植木スペースをジワジワと拡大しつつ営業していた。「撮るまでもないかな」と思いつつシャッターを押したのだが、ほんと撮っといて良かった。こうして眺めてるだけで色々なことを思い出す…酔って階段から落ちた事、隣家の物置きの上で日向ぼっこしてた猫、焚き過ぎてヤバかった風呂、トイレに積まれた本、小さな冷蔵庫の中のビールと水…駅から近いことだけが自慢のロクでもない部屋だった。駐車場遠かったなあ…何度駐禁で捕まったことか…
  1. 2007/01/11(木) 15:15:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ALL ACCESS GAMEING

wii.jpg

Wiiは『欲しくなるゲーム機』だと思う。一度体感してしまうと、ストレートにおもしろさが味わえ「自分も買いたいな…」「これならヤルな…」と物欲を強く刺激されてしまう。特にオモチャに弱い中年男性は、触れたら最後…と言っても過言じゃないだろう。ボクはラッキーな事に触れるより手に入れる方が先だったのだが、もし友人宅などで先に遊んでたら…と考えるとゾッとする。おそらく買う買わないで妻と激しいケンカになっていただろう。今週末はポチあにきがうちに遊びに来るので、思いっきり洗脳してしまおうかと…

ところで、そろそろTRUNKさんが身悶えてるのでは?部屋がせまくてプレーしにくいとか、春になったらカラーバリエーションが出るかもしれないから等、どうにか自分に言い訳しつつ凌いでいるかもしれないが、素直に買っちゃえばいいのに~Wii楽しいよ~白もなかなかいいんだよ~まるでApple社製品のようなんだよ!「あれ、どこにアップルマークあるのかしら?」って探しちゃうほどに…や、マジでマジで

昨夜、茶の間の模様変えをした。だって、いままでのレイアウトだとWiiやりにくいから…模様変えが大嫌いな妻は、バイトから帰ってくるなり激怒してたけどいいのいいの、だって週末はポチあにきも来るから思いっきりヌンチャクを振り回せるレイアウトにすべきだったの…いいのいいの

  1. 2007/01/10(水) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

飲酒履歴

12/28
帰省の為に東京へ出てきたので「せっかくだから」と友達数名に声をかけて御徒町で忘年会。ある意味山形の友達より頻繁にビデオチャットで会ってるゲンちゃん、やけに顔が広く初対面の人とも話してるうちにどこかで繋がってしまう修行僧、DS持参で来てくれた(そしてうちの妻と『どうぶつの森』でしばし盛り上がっていた)トクさん、次の日関西に出張(しかも自分で車を運転して!)の予定なのに遅くまで付き合ってくれたサトシくん、そして4年ぶり?くらいに再会した山形の友達タワシくん…みんな遊んでくれてどうもありがとうございました。結局、1軒目の店ではホッピーで割りつつ焼酎のボトルを3本空け、その後始発までやってる店でさらにビールを飲んで朝方解散!ホテルについた瞬間バタンキュウでございました。

20061228.jpg

12/29
当然のように二日酔い…この日は妻を『上野動物園』に連れて来たかったので、御徒町からフラフラ歩く…が、なんと休園日!動物園て年末年始休むんだ…全然知らなかった。

200612291.jpg

しょうがないので、昔好きだった回転寿司に連れて行きたんまりと食べさせてゴマかす。上野~御徒町間てなにげに回転寿司屋が多くてレベルも高いのよね。電車に乗って千葉の実家へ…乗り換えに少々時間があったので、ここ最近の念願だった千葉駅構内のラーメン屋に駆け込んだ!この店は学生時代の思い出がいっぱい詰まった、ボクのラーメンの原風景だ。今は『いっつも』という店名でメニューも多くなったが、昔は『丸金ラーメン』という名でメニューはラーメンと焼そばしかなかった。でも、昔ながらの麺茹でマシーンは健在だし、ラーメンの味は変わらず丸金ラーメンだ!

200612292.jpg

12/30
特に予定はたてずに両親とのコミュニケーションに励んだ。昼飯は実家近くの回転寿司『銚子丸』で脂っぽい魚を堪能、夕飯は我々が先週松島に行ってこの日届くように注文しておいた殻付き牡蠣と特大ホタテを妻が捌き皆で食べた。父母共に満足してくれ、早々と寝てしまったので、まだ飲み足りなそうにしている妻を連れて近所の台湾料理屋へ…ギョウザをつまみながらビールを飲み、坦々麺で〆た。

12/31
午前中、弟から甥っ子誕生の報告!せっかく関東にいるので、東京のはずれまで会いに行きたかったが、夫婦共に夜を徹しての出産に疲れ果てた様子だったので、後日改めて…ということにする。実家を後にして、錦糸町でおそでさん母娘とデート。まずは回転寿司へ…ほんとは、せっかく東京に来ているので山形には少ない背脂ギトギトのラーメンとか食べたい気持ちは山々なのだが、回転寿司はうちの妻にとって精神安定剤のような存在なので、どうしても毎日通うことに…回った後は、キッズランドという屋内アスレチックでこそでさんを遊ばせ、大人3人はドリンクバーのソフトクリームをなめながら「あらあら」「まあまあ」「やーねーやーねー」と世間話に花を咲かせた。17時発の新幹線に飛び乗り山形着は20時、スーパーでビールとつまみを買い込んで家に帰り、甘えるゼニをヒザに乗せて「今年もお疲れさまでした」と妻と乾杯。

negusen.jpg

1/1
午前中、実家からクール宅急便で御節料理が届く。妻にお雑煮を作ってもらい、それなりに元旦ぽい食事をとる。午後、酒屋で手土産を買って妻の実家へ挨拶に…やけに豪華な御節料理を振る舞われ、みっちりとご馳走になる。昨日までの疲れもあり、ビールに酔ってコタツでひと寝…ゼニが心配なので代行で帰るつもりだったが、義両親のすすめもあり泊まって行くことに…酔いが冷め復活してからは山形産の赤ワインを何本か飲ませていただいた。

1/2
ふと、予感があって近所のゲーム屋に行くと「やっぱり…」普通にカウンターにwiiが置いてある。38歳にして実親・義親の両方からお年玉をもらってる自分てのもどうかと思うけど、そのお年玉でゲーム機買っちゃうってどうなのよ?と思いながらも購入!夜、「あたしだって何か買い物したいよ!」という妻をジャスコに連れてく…念のためオモチャ売場とトイザラスをのぞくが当然wiiの姿はなく『次回入荷は未定です』の貼紙が…よしよし、そうでなくっちゃ!そんな腹黒さが祟ったのか帰り道、スズラン街で車のエンジンが停止。ラッキーとアンラッキーが2人3脚で駆けてきたような日であった。


1/3
12月前半から「お正月は1度飲もうね!」と誘われていた妻の同僚2人と新年会。2人共みっちりと夜の仕事専属なので、こういうタイミングでもないと一緒に飲み歩けないのだ。前回遊んだのも確かお盆休み中だったような…妻よりボクと歳が近いので、同じ年代の山形と千葉のギャップなんかを比べっこしたりして楽しく語った。18時から飲み始めて3軒回り、みっちり朝4時まで飲み明かしてタクシーで帰宅…最後に行ったBARではギネスを2杯飲んだ後、バーテンダーに「この店で一番強烈なカクテルを作って!一番強い酒をちょうだい!」と絡んだのを覚えている…テキーラベースの、思い出すだけで脳の血管が切れそうな濃い酒だった。

2007131.jpg

1/4
強烈な二日酔い…今回は酒乱による被害等がなかった事だけが救いである。とりあえず今は、2軒目の店のトイレで吐いた時に「やった、これでリセットだ!」と思って3本目のボトルに手を出しちゃった自分を呼び出して説教してやりたい。丸1日フトンから這い出すこともできぬまま、出前のラーメンと妻が作ってくれたおかゆを食べて正月休み最終日が終了。
  1. 2007/01/06(土) 12:12:12|
  2. 飲酒履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

完全に明けきってます

2007111.jpg

まさか正月休みに一度も更新しないとは思いませんでしたが、何故だかまったく『文章書く気モード』にならなかったもので…のんべんだらりとすごしておりました。

この連休中で一番嬉しかった事は、義妹の出産!ついに我が一族にも跡取りが!予定日よりずいぶん早かったけど、大晦日の午前中に元気な男の子が誕生しました。たまたま、出産の一報が入った時に実家にいたのですが、感極まった弟の報告を受けた父は電話を切った後「なんだかアイツ泣いてたぞ?」と不思議顔…自分の子供が無事産まれてきて感動してるんだろうに!なんか、あまりに平常心な父の姿に驚いて色々聞いてみたら、ボクが産まれた時も「お母さんがいいって言うから病院には行かなかった」ぐらいの不動心ぷり…数分後、改めて病室の外から電話をしてきた弟と話したボクは「良かったな…」まで言うと涙が込み上げてそれ以上何も言えず…早々に電話を切ると、父に「何でお前まで泣いてるの?」とつっこまれる前に厠へ逃げました。ボクも弟も30代後半…去年は癌の手術までした父に早く孫を抱かせてあげたいという気持ちは強く、ある意味プレッシャーにもなり張り詰めていたのですが…ていうか初孫の誕生時の父親(というか祖父というか)ってもっと盛り上がるもんじゃない?「でかしたぞ~!」とか絶叫して裸足のまま庭に駆け出し、飛び跳ねながらバンザイして転んで捻挫して後々まで家族の笑い話になったりするもんじゃない?逆にビックリしたよ

一番悲しかったのは、正月2日に愛車が壊れた事ですかね…先月我が家的には結構痛い金額をかけて修理したにも関わらず、買い物帰りに突然「ブルブルプス…プス…」とかいってエンジン停止。正月にも関わらず馴染みの車屋さんは対応してくれたので大事には至りませんでしたが、止まってしまったのがスズラン街のド真ん中…ほろ酔い気分で楽しそうに行き交う人々を尻目に、妻と2人みじめな気持ちで暖房の効かない車の中(エンジン動かないんだから当たり前ですが)救援のレッカー車を待っておりました。そして、愛車は5日現在未だ帰らず、車屋からも連絡なし…色んな意味で心配だ

とにもかくにも、この『禿生海峡冬景色』をお読みいただいてる皆様の1年が良いものである事を祈ると共に、本年も御愛顧のほどよろしくお願いいたします。
  1. 2007/01/05(金) 15:15:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3