禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

徒然なるママ




11月末に脳梗塞で入院していた竹熊健太郎氏、検査等の結果も良好らしくBLOGも更新したりと順調そうで、今月18日の日記ではお見舞いに筒井康隆氏からもらったサインを手に満面の笑みの写真をアップしていたが、それ以来更新が止まっていたので心配していました。で、昨夜代理人の方が更新した日記によると、前回の更新翌日の検査で小脳に梗塞が見つかり開頭手術を行い現在は面会できない状態とのこと…実に心配だ。今年、ご両親を同じ病気で亡くしてる竹熊氏…発症後の日記でも「早く見つかってラッキーだった」と努めて明るく語ってらしたが、その胸中は複雑であった事と思う。順調な回復をお祈りいたします。

今日は、仕事が終わったらそのまま新幹線で東京へ…21時過ぎから御徒町で飲酒の予定。「おいおい、アタイに声かけ忘れてるぜ」という方はメールください。先週からなにかと余裕がなく、昨日も妻の具合が悪くなったりとバタバタで思い当たる人全員に声をかけれた自信がありません。

クリスマスイブの日にシャンパンでベロベロに酔っぱらい、知り合い20名ばかりに携帯で「メリークリスマス!」とメールを送った…もちろん白眼剥いた画像も添付して。久方ぶりにメールする友達が多かったけど、結構皆すぐに返事を送ってくれて嬉しかった。着ぐるみかぶってる画像や、鼻から米を出した赤子の画像、死んだ鳥にかぶりついてる姿や、何故か本人ではなく共通の友人の顔アップ画像などを添付していただき笑わせていただいたのだが、一番ドキドキしたのはペアルック姿を送ってくれたカップルかな…ペアルック!ペアルック!思わず連呼してしまったが、素晴らしいよ!ほんと、我ながら良いタイミングでメールしたもんだと思いました。

話はドンドン変わりますが、今年大晦日の格闘技大会は『PRIDE』『Dynamite!』どちらも不作で例年に比べてワクワクするカードが少なすぎる!確定のように言われていたPRIDEでのマイク・タイソンの試合や、Dynamite!でのヒクソン vs 桜庭も年末に近づくにつれ話題にならなくなってフェードアウト…それでも「自信を持って提供できる試合ばかり(by 高田本部長」なんて煽ってるのが物悲しい。特に、地上波TV放映のあるDynamite!はどれも結果が読める試合ばかりで愕然としてしまった…お祭りだから、日本人がスカッと勝って盛り上がらせたい気持ちはわかるけど、明からさまに実力差のあるカードばかりで苦笑してしまう。

藤原紀香のあまりにスキのない、交際発覚~婚約~結婚の流れとそれに絡む仕事のこなし様を見ていると“したたか”というか何というか、計算ずくな印象を感じてしまいゲンナリする。しませんか?35歳を過ぎそろそろ『いい女キャラ』での需要も減ってきたので、ここらで自分に主導権を握らせてくれるそこそこの男と結婚して『仲良し夫婦キャラ』を看板にバラエティを中心にドカーンと「もう一旗上げたるで!」みたいな…そんな腹黒い妄想をしてしまいました。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/28(木) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4696

kuro.jpg

『鉄コン筋クリート』を観て来た。あまりに個性的な漫画だから、アニメ化されたらまず間違いなく「あ~やっぱ、こうなっちゃったのね」って感じになるであろうと思っていたが「あれ?」っていうくらい良かった。原作の大ファンである妻も「あれれ?」って言っていた。一番懸念していたクロとシロの声も実に馴染んでいてビックリ!あんなに漫画的…というか、実際口にしてみると違和感あるであろうシロの台詞(ゴニョゴニョ言ってるのも含めて)も聞いてて全く恥ずかしくなかったし…これは、声優陣が有能なのか、脚本・演出が秀逸なのか…まあ、両方なんだろうけどそこらへんもやっぱり「あれ?」って感じだった。もちろん、良い意味で。原作者の松本大洋が「観てる間、ずっと幸せだった」とコメントしてる通り、原作ファンも観たら幸せな気分を味わえる映画だと思う。宝町とかヤバいよ…飲み行きたくなるような大衆酒場がいっぱいあったもん

漫画を読んだ時は感じなかったけど、しゃべってるのを観たらシロがうちの妻に似てるなと思った。何かあんな風にずーっと一方的に話してる時あるもん、平日の深夜2時とかに枕元でずーっと…

  
  1. 2006/12/25(月) 09:09:09|
  2. 感想文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネコモゲモ

P1040900.jpg

 『ネコモゲモ』http://ameblo.jp/nekomogemo

妻と毎日1コマづつ漫画を描いてみることにした。たぶんグダグダになると思うけど「2人でそれぞれ勝手に描いてるんだからしかたないのだ」といういいわけが最初からあるので気楽だ。いまのところ8話目くらいまで出来ているのだが、早くも「何でここでこんなことすんのよ!」とか揉めたりしている。だが「それは無しだよ~」っていうのを言っちゃうと2人で描いてる意味が無くなってしまうので、揉めながらやっていくしかないのだ…
  1. 2006/12/22(金) 16:16:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

歯科への扉



結局、DSの『おいでよ どうぶつの森』を買ってきてやっている。1つのDS、1つのソフトで妻とかわりばんこにやっているのだが、同じ家に同居(ゲームの中で)しているので何かと手狭である。別居することも可能らしいのだが、何だか言葉の響きが恐ろしくて別居には踏み切れずにいる。にしても、狭いな…

年末も飲酒の予定が多そうなので、酒豪伝説を注文した。酒乱が出ないことを祈るばかりだ…風邪ひいてる時、TVのドキュメンタリーでアル中の人がやけに目についてかなりブルーになった。自分も30年後ああなって妻に迷惑かけてる姿があまりにリアルに想像できてしまって…

『よつばと』が面白すぎるので、ここ数日繰り返し読んでいる。絵柄も相当ミニマルだが、ストーリーが広がり過ぎないように少人数で集中して作り込んでる雰囲気が最高だ。ジャンプの人気漫画達も嫌いじゃないけど、あっちは会議室でホワイトボードにチャート図を書き「次のボスキャラは何人」とか「何話目でこの伏線を生かして泣かせる話」「ここで、このキャラを再登場させましょう」とかって代理店のミーティングみたいなことしてそうで、漫画の特色である『個人の妄想の世界』とは違う創作物になってしまっいるからなあ…よつばと展、行きたかった。

今日はこれから歯医者だ…朝からずっとそのことばかり考えドキドキしていたので、治療が終わった瞬間からボクの『今日一日』が始まるような気がする。

  
  1. 2006/12/20(水) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風邪履歴

先週月曜日からひどい風邪をひいてしまい寝込んでおりました。通年中、何度か患うような軽い風邪の時はあまり熱を出さないのですが、今回は初日から38度オーバーで、いつもの『風邪の時は着込んで寝込んで汗かいて治す』という作戦が役にたたず、病院で点滴を打ってもらったり、抗生物質で熱を下げつつじっとしてるしかありませんでした。得に辛かったのが、熱の影響で突然悪化した歯痛(おかげで歯科にま通うことに…)と、口内炎!この2つのせいでまともに食事ができず、4キロもやせちまったよ(ニマニマ)!でも、ほんと痛いのね口内炎て…今までちょっと(かなり)なめてた。涙でるよ!

P1010086.jpg

先週金曜日は38歳の誕生日だったのですが、もう全然何を食べるわけにも飲むわけにもいかない状態だったので、チーズケーキとシャンメリーで妻と乾杯だけしました。翌日の土曜日に予定されていた誕生会(という名の飲み会)も当然中止…来週はクリスマス、再来週はもう年末になってしまい良い延期日程も組みにくいから、年明けてからエッちゃんと一緒に誕生会…って形がベストかしら

P1010160.jpg

1週間部屋に籠ってたので、昨日は「リハビリに…」と街までおでかけ。ずっと、おかゆとか豆腐みたいな柔らかいものしか食べてなかったので、念願のモスバガーを食べたんだけど、口の中を激痛が走り思わず身が縮まる。でも、根性で1個全部食べきったよ…30分位かかったけどさ。ボクがずっと家にいてふとんの中でじっとしていたので、妻が元気になった。思えば、こんなに長時間一緒に家に籠ってるのって山形に移住してきたばかりの6年前以来だ。毎日2人で好きな時間に起き、好きな時間に寝るという生活が妻にとっては理想なのだろう…
  1. 2006/12/18(月) 15:15:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

報告

ひどい風邪ひいてます中
  1. 2006/12/16(土) 20:20:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

飲酒履歴

P1040862.jpg

金曜日、会社帰りに万歩計を購入した。自分の肥満の原因を運動不足だ運動不足だと言い訳しているが、どのくらい運動不足なのか数字として把握できてるわけではないし「今日はいっぱい歩いたな」と思う日と「全然動かなかったな」という日の数字としての差にも興味があった。ちなみに、1日の大半をフトンの中ですごしている妻がどれくらいグウタラなのかも知りたかったので、同じ万歩計を買ってきて強制的に装着させてみた。

土曜日、ボクは普通に朝から仕事…車で出勤した後は、基本的に自分の机に座ったきりでデスクワーク。たまに歩くというと階下の事務所に打ち合わせに行ったり、トイレ行ったり…食事も持参のお弁当があったので外へは出ず。妻は、亡くなった祖父の七日参り…義父に車で送迎してもらって祖母宅に2時間程顔出し。ボクが帰宅してから互いの万歩計を見比べて驚いた!ボクは1000歩弱なのに、妻は3000歩以上「え~そんなに歩いてるわけないじゃん!ズルしたでしょ?手で振ったんじゃない?」思わず疑ってしまったが、妻は真顔で「するわけないじゃん。ていうか、とうさん動かな過ぎだよ」「う…」1日に歩くべき推奨歩数みたいなものはネットで調べてもわからなかったが、どうも3000歩以下だと明らかな運動不足であるらしい

少々ショックを受けながらも出掛ける準備をする。水っぽい雪が降る中テクテクと七日町まで歩き、用のあったシルバー屋に寄り、ここしばらくの妻の労をねぎらおうと『佐門』でレバ刺しを食べる。ボクは煮込みを頼み、2人でビンビール1本、日本酒を燗で4杯飲んで満席の店を後にする。顔を出すのは3か月ぶりだったが、馴染みの店員のおじさんが「もう帰んのか?早いべした~」と引き止めてくれたのが嬉しかった。『八起』で飲み直し…ここでも大徳利の熱燗を注文。つきだしで、オデンと漬け物がドカッと出てきたのでそれだけで満足…でも、何も頼まないのも悪いのでレバー焼きを2本焼いてもらったが「ありゃりゃ、焦がしちゃった」とのことで、もう2本焼いてくれた。熱燗は結局4本…我々が飲んでる間にカウンターは満席になり、2階にもお客さんがいるからオカアサンは随分テンパってしまい大変そうだったので、引き止められつつも会計してもらった。

帰りも徒歩…風呂に入って暖まり、軽く飲み直して夜半過ぎ、寝る前に再び万歩計チェック!ボク7000歩弱、妻10000歩オーバー!負けた…いや、別に勝負とかしてたわけじゃないけど、なんだろうこの敗北感…やけにくやしいぞ
  1. 2006/12/12(火) 16:16:16|
  2. 飲酒履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

峯田電器

P1040898.jpg

山辺町のショッピングセンターBELLに買い物に行ったら、銀杏BOYZのボーカル峯田和伸が駐車場で歌っていた。どうやら最近出した自著本のサイン会に来たらしい。「そうかそうか、山辺にもこんなに若者がいたか」と思うくらいの多くもなく少なくもないファンが見守っている。そういえば、峯田和伸は山形出身…山辺出身…そして、BELLの敷地内にある電器屋さんは峯田電器…なるほど。急に親近感が湧き、ファンでもないのに「1200円以内だったら買おう」と本を手にしたが値段は1890円…そのままあった場所に戻し、普通に買い物して帰った。

  1. 2006/12/11(月) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アロエロゴッサイヌ

妻の冬鬱を癒そうと『ドンキーコング ジャングルビート』を買った次の日に『テトリスDS』を買って帰った、そんで次の日は『あつまれ!メイドイン ワリオ』を持ち帰り「早く元気にならないと明日もゲーム買ってくるぞ」と脅した。半分本気だったが、次の日にじいちゃんが亡くなりドタバタした日々が始まったので妻も元気にならざるえない状況になってしまい、ボクの野望も頓挫してしまった。んで、やっと日常に戻った今は何故か『どうぶつの森+』をやっている…去年発売されて人気になったDSソフトの『おいでよ どうぶつの森』ではない、5年前に発売されたゲームキューブ版の方である。ドンキーだのワリオの為にホコリをはたいて引っ張り出してきたキューブにメモリーがささっていたので、かなりハマっていた5年前を思い出しいじっていたら何故か夢中になってしまい、妻と2人して互いに自分の村を掃除し、魚を釣り、借金の返済を再開し…気がつけば3時間も釣りに没頭してたりするから危険だ。や、別に危険ではないな…つい勢いで実際の心境とは異なる大袈裟な表現をしてしまった事を、お詫びして訂正いたします。たいしたネタでもないのに書き始め、強引にまとめようと安易にインパクトの強い言葉を使ってしまうのって危険だ。これは危険、危険!危険!

  

5年前といえばあの頃、妻が前のサイト名に飽き「なんかいい名前ないかね?」ってんで、ボクがノートにあれこれ案を書いた中から選ばれたのが現在の“サバチクビ”でなのだが、こないだ再び「なんかいい名前ないかね?」と言い出したので、最近あたためていた自信作を2つ提案したがマッハで拒否された。自分的にはとても気に入っていたので少々ショックである。ちなみに“魚群探知ネコ”っていうのと“アロエロゴッサイヌ”のなんだけど…どう?いまいち?“魚群探知ネコ”は、何だか食べる物に困らなそうな感じでかわいくない?“アロエロゴッサイヌ”の「アロエロ」は少年ジャンプの漫画『ムヒョとロージーの魔法律相談所』でムヒョが地獄の使者を召喚する際に唱える呪文によく出てくるフレーズ、「ゴッサ」はサルサとかに入るかけ声ですよ「ゴッサ!ゴッサ!」って、あと「めっさ」とか「がっさ」「ごっさ」って言いますよね?関西弁?わかんないけど…でね、「イヌ」はまあ犬ですよ。だから「アロエロGOZA犬」でもいいね、あ、ダメか、これじゃ「ゴザ犬」に見えちゃうな。まあ、そんなわけで不採用となりましたので、どなたか気に入った方がいらっしゃいましたらどうぞ御自由にお使い下さいませ。いいと思うんだけどなあ~
  1. 2006/12/09(土) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ミーのカー

P1010040.jpg

画像は前の日記で書いた『きんぴら』と『豆おこわ』です。あれを読んだカミサンがばあちゃんに、ボクがたいそう気に入ってると話したら持たせてくれたそうで、ありがたい事に再び食べられることになりました。

P1010042.jpg

昨日の朝、車が壊れた。じいちゃんが亡くなった日、コンビニでエンジンが動かなくなった事件以来新しいバッテリーを積んでいた(交換するヒマはなかった)ので「交換すればへっちゃらさ!」と思っていたのだが、付け替えてみても動かなかった。自動車整備工場の大きなトラックに乗せられ運ばれて行く愛車は、たまらなく悲しい後ろ姿であった。もし治らなかったら…最悪…買い換え?や、あんま考えないどこ

バタバタしてうるちに午後になってしまったので、会社は休んだ。カミサン共々疲れがたまっているので、久々にサウナにでも行こうと寒河江に新しくオープンした温泉に行ってみた。2種類の浴槽が白と黒い湯でビックリ!両方とも源泉かけ流しで「逆に身体に悪いんじゃないの?」ってくらいのすごい濃い湯!ボク的には、山形で1番インパクトのある温泉施設じゃないかしら…と思う。見晴らしの良い露天風呂があり、高温低温2つのサウナがあって入浴料300円。硫黄の湯は、カミサンが苦手という事もあり長いこと入ってなかったのでシミジミと嬉しかった。フロム*ヤマガタさんに湯の画像があるので是非ご覧ください…昼間だから透き通って見えるけど、夜見るとホントに白黒の湯で驚くよ!にしても、濃かったなあ~
  1. 2006/12/08(金) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムカサリ絵馬

お葬式無事終了いたしました。今朝はカミサンをばあちゃん家に送り届けて、ボクは通常出勤。カミサンは今週いっぱいまだバタバタするのかもしれない…今日もお寺に行かねばなんねえそうだ。そう、お寺といえばアレがあったよ!亡くなった子供に絵の中で結婚させてあげて、お寺に奉納するっていうアレが!TVの心霊番組かなんかでオカルトチックに取り上げられてるのを見たことあったけど、本物はやはりなんとも物悲しく、儚くも美しい絵画でありました。

葬式の日の夜に、たぶん隣組みたいなだと思うけど…おばちゃん達が20人ばかりでお経をあげにくるのが凄かった!普通にお経あげて拝んでくのかと思ったら、民謡みたいなの歌うのね!何か、攻殻機動隊の『謡』みたいなあまり抑揚のないメロディーで、それを高くもなく低くもない大勢のおばちゃんの声で歌ってるのはすごく神秘的な印象だっでした。アレ(謡)ってどっかの民族音楽をマネて作ったものなのかと思ってたけど、コレがベースなんじゃないかなあ?と驚いた。んで、15分とか30分で終わるのかと思いきや1時間たっても終わる気配がないので、そっと抜け出して台所に行き、同じように避難してきてたおんちゃんに「長いですね」って言ったら「2時間はかかるんだ」だって!地区によって長さや内容は微妙にちがうらしいけど、ここらの風習らしいですよ。や、何かスゴイの聞いちゃった気がした。

 

義母が倒れ、叔父1人・孫もカミサン1人なので、ボクもすっかり親族の一員として来客に頭を下げて回った4日間…がっつり疲れたつもりだったけど昨夜、体重計に乗ったら体重が1.5kg増えていた。だって、ゴハンがおいしいんだもん!近所のおばちゃん達が作ってくれる煮物が!漬け物が!炊き込みゴハンが!毎食ゴハンおかわりしたのなんて何年ぶりだろう…肉だの脂関係なんて全く無いのに、ホントおいしく食事させていただいた。昨日もばあちゃん家の玄関に「おはようございま~す」って1歩入ったら、顔馴染みになったおばちゃんが「ゴハン食うか?」ってそれが挨拶だった。

きんぴらがスゴイの!ゴボウもニンジンもシャキッとして固いのに、味がしっかりついててゴハンが進むのよ!お麩とコンニャクの煮物もすごく薄味で「物足りないな…」と思うんだけど何故かゴハンが進むのよ!そして、山形といえば青菜漬け!これでゴハンをクルッてすると本気で「いくらでもゴハン食い続けられるな」って思っちゃう…あと、印象に残ったのは小茄子をスッパ辛く漬けたやつね!アレは今年の漬け物オブザイヤーだった!お土産に貰った豆おこわもしみじみとおいしかったっけ…できることなら、おばちゃんたちの各家庭を回ってカレーライスをご馳走になってみたいな。実現は難しいだろうけど、想像するだけでワクワクする…おお、もしかしてコレが『夢』ってやつなのかもしれないなあ。
  1. 2006/12/06(水) 11:11:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

団子

カミサンのじいちゃんが亡くなった。いわゆる「そろそろそういうことになるだろう」と聞かされていた状態だったし、我々も最近そのつもりで接していたので一報を聞いた時も大きな動揺はなかったが、それでもやっぱり「お」「むむっ」というそんなアレではあった。通夜では初めて会う親戚の方が多く、緊張しつつも一族の一員と受け入れてもらえてるのが実感できると嬉しかったりもした。軽く浮かれつつ火守りしながら「眠れぬ」という叔父と「酒でも飲むべ」と、雪降りしきる中コンビニまで買い出しに出かけたのだが、さあ帰ろうというタイミングで車のエンジンがかからなくなってしまった。すぐに義父が救出に来てくれたので大事には至らなかったが、皆で和気藹々としてることに「じいちゃんがスネたんじゃないかしら」なんてカミサンと話したりした。

今まで自分が千葉で参加してきたお葬式は、割とシステマチックな理路整然とした式で「はいお線香、はいお食事」と言われるがままに動いて帰ってくるだけのものだったが、今回はずいぶんと雰囲気がちがう。葬儀屋が仕切ってるとはいえ、ひとつふたつこだわりを持ったじいいちゃんばあちゃんがたくさんいて、地域の風習や人間関係のバランスも作用し実に複雑な行事になっている。おまけに、うちのカミサンはたった1人の孫なのでボクも“線香あげて帰ってくるだけ”なんてわけにはいかない。お葬式はこれからなのだが、ボクは『ダンゴ係』として葬列の先頭付近に加わらねばならない…その名の通りダンゴを持って歩くという大役だ。カミサンに「ダンゴ係が口をモゴモゴさせてたらヤバいよね?」と聞いたら苦笑いしていた。
  1. 2006/12/04(月) 10:10:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

太陽系戦隊ガルダン

2~3日前、webやぎの目で林雄司さんが「オードリー・屁ブバーン」というダジャレを書いていた。ボクもよく似たダジャレを何年も前から温めていたのでヒヤッとしたが、まだまだボクの方が何倍もおもしろい…まさか同じネタを思い浮かぶ人間はいないと思うが、そろそろ機を見て使った方がいいかもな(使う機会などないから温め続けてるのに)…などと考えていたら、今日の日記で「ダビンチ小躍り」というダジャレが!またしてもニアミス!全然おもしろくないけど、このままじゃボクのネタがどんどん色褪せてしまう!もう一刻の有余も無いのだ、みんなボクのダジャレを読んで呼吸困難になるほど笑いまくってください!

 小踊りー・ゲップバーン

ふは、ふははははは!ふはっはははははははは!おもしろいでしょ?オードリー・ヘップバーンが小踊りしながらゲップしてんの「バーン」て!ふははははは…バーン!バーン!ふはははははっふははははは!

さて、次の話題です。最近どうもカミサンの具合が悪い…ちょうど数日前からグッと冷え込みだしたので、それに反応していわゆる冬鬱がやってきたのかもしれない。気候が落ち着いてくれない事には、精神状態も不安定なままなのでサッサと雪でも降っちまわなねえかなと思っている。元気がない時はオモチャと相場は決まっているので、カミサンが好きな音ゲーの新しいのでも買って帰るかと、帰宅途中のゲームショップに立ち寄った。

目についたゲームがあった。ゲームキューブのソフトで、ドンキーコングのパッケージ、パーカッションのコンガ型コントローラーが同梱されてる大きな箱なのにずいぶん値段が安い。中古だったので、コンガ型コントローラーがよっぽど汚れてるのかと思い店員に開けてもらったが、新品並みにキレイ。レジの中の店員の目が妙に動揺していたのが気になったが、購入して家に帰った。

期待したとおりカミサンは興味を示し「とりあえずオトウヤンやってみて」というので、電源を入れプレイし始めたのだが何だかおかしい…いつまでたっても曲が始まらないのだ。ていうか、曲どころかドンキーコングは走り出したがってさえいる「あれ?」ここらへんでやっとおかしいことに気がついた。「これ、音ゲーじゃ無いんじゃないの?」「や、まさか…だってコンガが付いてるんだぜ」「でも…」箱に入れたままの説明書を取り出し読む。「ええええ~」驚愕の事実が判明した、このゲームはスーパーマリオと同じような横スクロールのアクションゲームで、コンガ型コントローラーで遊ぶという特殊なものだったのだ!前に進む時は左のコンガを小刻みに叩き、後ろへ行くときは右のコンガをトントントン…ジャンプする時は両方を同時に叩く!そして遠い所にあるバナナ(マリオでいう星のような存在)を取る時は、自分の手をパチンと叩くとコンガ型コントローラーのマイクがその音を拾い、ゲーム上のドンキーコングも手を叩きその波動でバナナが落ちてくるという…な、なんて変なゲームなんだ…

なるほど、このゲームの値段がやけに安かったのも、コントローラーがキレイなままだったのも、店員が動揺してたのも(たぶんボクが音ゲーだと思って買おうとしてるのがわかったんだろう)何となく判る気がした。まあ仕方ないから…と、かなり落胆した気分でプレイ再開したが、これがなかなかおもしろい!同じステージを2度程繰り返せばコツがわかってくるし、ボクがコンガ係、カミサンが拍手係で2人してキャーキャー言いながら3時間ばかり休みなしで遊び続けた。しかし、熱が入ってくるとコンガを叩く音も拍手の音もかなりうるさくなるので、遅い時間に遊ぶのは絶対無理である。ポコポコポコポコ!パチパチパチパチ!

パンパンに腫れた手の平をさすりながらネットで調べたら、このコンガ型コントローラーで遊ぶドンキーコングの音ゲーはちゃんと存在して、しかもそれなりに人気があるのでシリーズとして3本も発売されている。そして、なんと4本目として出された意欲作がこの『ドンキーコング ジャングルビート』だったのだ!おそらく、メーカーは「今回はアクションゲームですよ」というPRを充分したのかもしれないが「前作の続編だな」と先入観を持って購入した人や、ボクのように「コンガ型コントローラーが付いてるんだから音ゲーだろう」とゲーム内容をよく調べなかった人は、買ってから「え~何だよコレ?」と憤慨して手放したに違いない。わかってて買っても、なかなか誰でも馴染めるものではないのかもしれないが、それなりに扱えるようになると「ドンキーコングが、ボクもコンガのリズムに操られ森を自在に走っている!象と闘っている!」という、何ともいえない快感を味わう事ができて正直たまらないのだ…

一時は『ガンプラが手に入らないと嘆いてた息子が喜ぶだろう…と、会社近くのオモチャ屋で買ったガルダンのプラモデルを持って帰ったが、子供に泣かれて逆ギレしてしまったお父さん』状態になりそうだったボクだが、運良く楽しく遊ぶことができ、当初の思惑通りカミサンも(一時的に)元気になってくれたそうな…めでたしめでたし

 
  1. 2006/12/01(金) 17:17:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad