禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻や愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソースかつどん

P1040759.jpg

チキンラーメンどんぶりのコメントに自分で書いてて、自分が食べたくなってしまったという…そんなわけで作ってみました。スーパーの惣菜とんかつは当たりハズレが大きいので、最近マイブームな(もっぱらビールのつまみとしてだけど)串カツをチョイス。自宅のオーブンでちょっと焦げるくらいに熱して、どんぶりに入れてしばし蒸す。1本はウスターソース、もう1本はとんかつソースをかけてるとこに注目!こういう事をするのは決まって食いしん坊!普通の人は、テーブルに置いてある中濃ソースとかを何の迷いもなくピャッとかけられるんだろうけど、食いしん坊はちがう。冷蔵庫の中に鎮座するソースを見比べ、しばし悩んでから(そうだ、1本づつ両方かけたらいいんだ!)と閃き、ちゃんとソース同士が触れ合わぬよう細心の注意を払いかけておきながら、肝心のカラシを忘れるという…馬鹿だねえ。

キャベツをいっぱい食べたかったので、ゴハン少なめ…こういう所でちょっとでもカロリーを下げようとするのが何ともいじらしい。が、食べてるのはあくまでかつどん!ソース2種がけは我ながらなかなか名案でした。どちらの方がいいという事なく、両方ともそれぞれの味わいがあっておいしかった!ウスターの方をザクッとかじって、油とソースのからんだキャベツをゴハンと混ぜて丼の端からガッガッガッ!とんかつソースの方も一口ザクッといってからガッガッガッ!絹豆腐とキムチ・豚肉で作ったチゲ風スープをズゾゾッとすすってから、どんぶりを持ち直しガッガッガッ!いやあ~ウマかった!
スポンサーサイト
  1. 2006/11/28(火) 14:14:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩酌履歴



先週末も外には出かけずに家でおとなしく晩酌。これで居酒屋に行かなくなって、かれこれ1ヶ月たっちゃうんじゃないかな?以前行きつけだった店のマスターからメールが来ていたけど、カミサンがあまり乗り気じゃなかったので「まあいいか」てな感じでスーパーに出かけ、酒やツマミを買い込んできた。最近、赤ワインを飲み過ぎる傾向にあるので割って飲もうとグレープフルーツ100%ジュースも購入。ネットをいじりながらカミサンとまったり飲み、0時過ぎに誕生日だったゲンちゃんがビデオチャットに現れたんで「おめでとー」なんて言いながらガンガン飲んでたら、またしても1.8リットルのワインがあっさり無くなり、まだまだ飲み足りなかったので「もうダメでしょ」というカミサンに駄々捏ねて、酒をせびってるとこまでは覚えている…

気がつくと朝、ガキンガキンの二日酔い…慌ててウコンの力を飲み、寝て、酒豪伝説を飲み、寝て、軽くメシを食って、寝て…夕方に全部吐いて、寝て…結局20時頃、カミサンが作ってくれた山菜そばを食べるまでグラングランのモワンモワンだった。昨夜さんざん駄々捏ねたことでカミサンの機嫌は悪いし、やっと人間に戻れたと思ったらもう1日終わってるし…

でも、23時頃には一瞬「あ、ビール飲めるかも?」と思ったりもした。や、飲んでないよ?一瞬だけね、一瞬!思っただけで飲んでないからセーフ!まだ、人間だよ!ね?
  1. 2006/11/27(月) 21:21:21|
  2. 飲酒履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

殺された鳥の怨念がドンブリに浮き出てる件について

ここ数年、冬になるとセブンイレブンで売られているチキンラーメンの『どんぶりセット』を見かけるたびに「欲しいな…」と思っていた。値段も安いし、そこそこかわいいし、たしかにあのフタ付きはチキンラーメンを作る時に便利だろう…でも、そこまでしょっちゅうチキンラーメンを食べてるようなヘビーユーザー、ん?ヘビーイーター?ではないからなあ…と躊躇してるうちにカミサンに「ほら、なに見てるの?帰るわよ」と言われ「う…ん」と、諦めるというか購入希望申請を先送りにしてきた。

chikidon1.jpg

ところが、こないだセブンイレブンに寄った時にカミサンが「あら、コレかわいいね」と言って指差したのが、この『どんぶりセット』!スグに手に取り「買います」と断言した。かわいいと思ったから口にしただけで、別に買う気などなかったカミサンは「ちょ、ちょっとコレいくらすんのよ?」と慌てたが、値段を確認すると(たしか298か398)「ほんとに欲しいの?」「うん」「ほんとに使うの?」「うん」「ほんとかねえ…ま、いいけど」と、いつものやり取りをした後、買ってくれた。

帰りの車の中で「前から欲しかったのだ」と言うと、自分が買った『みたらしグミ』をモチャモチャ食べていたカミサンは「ふん」と鼻をふくらまして満足気にしていた。

chikidon2.jpg

若い時は、フライパンに少なめの湯をはり、そこに軽く砕いたチキンラーメンをぶちまけ、馴染んだら玉子2つでとじて丼の白飯の上にのせ『チキンラーメン丼』なんて作って食べていたけど、最近のマイブームは、チキンラーメンの卵黄部にラー油をたらし、そこに麺をからめつつ食べています。濃くて辛くて、もう…想像するだけで毛細血管が詰まりそう!
  1. 2006/11/25(土) 14:14:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

You Win Again



言葉が通じないから、ふと何を考えてるかわからない仕草を見せられると不安になる。いつもわかり易い行動で我々を幸せな気持ちにさせてくれてるだけに、黄昏れてる姿が心もとなく写ってしまう。「どうしたの?具合でも悪いのか?」いつものように声をかけても、こういう時はまるで普通の猫のように何を言われてるのかわからない顔をして、目をそらす…まるで普通の猫のように
  1. 2006/11/23(木) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩酌履歴

先週末も外飲みには行きませんでした。しかし、そのぶん宅飲みがスゴかった!金曜日はビール4本飲んだ後に、1.8リットルの安物赤ワインをカミサンと2人で完飲!朝5時まで飲んでたとはいえ、まさか一晩で一升開けるとは思わなかった

P1040512.jpg

当然、土曜日は二日酔いだったわけなんだけど、やっぱ赤ワインとは相性いいみたいで、夜に近づくとまた飲める気がしてくるから不思議…昼間サウナでみっちり汗を流して夜、本田夫妻の家に標本さんと修行僧が遊びに来ていたので、ビデオチャットでワイワイ言いながらビールをグビグビ、ワインをグビグビ…この日、ワカサギ釣りに行っていた本田くんと標本さんの漫才がおもしろかった。

P1040622.jpg

標本「本田くんとかけまして~」
本田「本田くんとかけまして!」
標本「ワカサギとかけます」
本田「その心は?」
標本「両方共ウジ虫が大好きです!」(ワカサギ釣りのエサはサシ(つまりウジ
本田「誰がウジ好きじゃ~い(ピシッ」

kukouben1.jpg

この日も結局3時までダラダラ飲んで、泥酔>就寝

koubeben2.jpg

日曜日も若干残ってはいたものの、午後には復活!米沢に温泉とラーメンを求めてドライブ!またまた汗をたっぷり流して帰ってくればビール!ビール!「こういうタイミングで飲むのが痛風には一番悪いらしいよ…」とか、そんな事が気になるなら飲まなきゃいいのに止められない。次の日は会社なので1時過ぎに就寝。

P1040593.jpg

で、昨日も何故か風呂上がりに晩酌が始まった。なんでだろ?去年なんかは、週に一度の外飲み以外は宅飲みなんてほとんどしなかったのになあ…やはり外飲みに行かないストレスがたまっているのか?や、変な話だけど、YOU TUBEの影響ってある気がする。普通にTVのバラエティとか見ながら晩酌しててもスグ眠くなっちゃうけど、YOU TUBEで懐かしいCMとか見ながら飲んでると、コレがやたらに楽しかったりするのよ!で、この日も1.8リットル安物赤ワインが空に…

sashimi673.jpg

おかげで今日も二日酔い…カミサンもバイトなんで、休前日である明日のために酒を抜きます!明日も飲む気まんまんだよ!
  1. 2006/11/21(火) 23:23:23|
  2. 飲酒履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

発泡酒履歴

P1040466.jpg

KIRIN【淡麗アルファ】薄くてしょぼくてマズいけど、プリン体99%カット、糖質60%カットってのは素晴らしいね!尿酸値高い人とか、痛風の人なんてやっぱり「まず、ビールをやめなさい」って言われるわけだからさ、そういう人にとっては涙が出るようなありがたい飲み物ですよコレは!ボク的には、マズくてもいいからプリン体99%カット、糖質60%カットのラーメンとかハンバーガーとかピザをぜひ開発してもらいたいねえ…そんで、そういった食品がそこいらのスーパーで普通に並んでて、普通の価格で…ってだったら、肥満の人減ると思うよ。できないわけない気がするけどなあ…特に日本人は精進料理のノウハウがあるんだからさあ!大豆カスとかコンニャクを化けさせて作れると思う、絶対に!

Asahi【本生ゴールド】この発泡酒は「芳醇」と「飲みごたえ」が売りなんだけど、両方共たいして無いよね…制作者や宣伝担当者は「発泡酒の中ではあるほうでしょ?」って事なんだろうけど、たいしたことないと思う。「ビールと比べないでくださいよ…」ってとこで止まってる気がする。

P1040479.jpg

SUNTORY【あじわい冬生】商品名に“秋”とか“冬”ってつくと、色と味の濃いビールを想像してしまうけど、これは薄かったなあ…製品紹介には「後味のキレ」って書かれてるけど、そもそもコク自体が無いように感じてしまいました。期待しただけに、ガックシ

Asahi【本生】この色の薄さ!悲しいねえ…本生って発売当時はもう少しおいしかったイメージがあったんだけど、こうやって飲み比べちゃうとダメだなあ…ボクの味覚が変わったのか、本生が変わったでしまったのか…泡もスカスカで炭酸も弱い。

P1040578.jpg

KIRIN【麒麟淡麗〈生〉】いままで飲んだ発泡酒の中で一番たくさん飲んでると思う。軽さと薄さと独特の後味、「ビールよりはマズいけど、まあ飲めないこともないな」っていう良いバランスを持ってたと思うけど、もうすすんで飲むことはないと思う。だって今は、同じKIRINからこれより全然おいしい『極生』と『生黒』が出てるんだもの…さらば、淡麗〈生〉!

KIRIN【淡麗グリーンラベル】糖質70%カットっていうのがこの商品の売りなわけだけど、やっぱり引いたら引いたなりの味だよね。そして今、プリン体99%カットの『淡麗アルファ』が出てしまった為、グリーンラベルの存在価値ってのは非常に危うい感じ…まあ、そのうち消えてしまうんだろうけど、この缶の色とかデザインはかわいいから無くなっちゃうのは何となくもったいない…

P1040582.jpg

ビアタイ1991【Beer Chang】
チャーンビールのチャーンとは象のことです。スッキリとした飲み口の割に、ハイネケンを思わせる味とコクがあるのでかなり飲みごたえがあり、タイではポピュラーなグラスに氷をぶちこんだ飲み方でもおいしくいただけます。緑と金を基調にしたラベルがカッコイイ!そのコクの強さからかタイでは添加物混入の噂が根強く、シンハー(タイで一番有名なビール、チャーンより値段が高い)と同量飲んでもチャーンだと二日酔いになる…なんて話も聞きます。

Khon Kaen Brewery【LEO BEER】チャーンほどコクはないが、しっかりとしたビールの味がありなかなかの美味。レオビールは元々、シンハービールの売上げを抜いたチャーンの対抗銘柄として作られ、チャーンと張り合う安価で販売されたが、それほど人気は出ず今は子会社として独立し、地道に販売を続けている。コンビニではよく見かけるけど、酒場では見ないなあ…

というわけで、番外編のタイビール2本も含めつつこれで大体の発泡酒を飲んだんじゃないかな?あと抜けてるので自覚してるのは…Asahiの黒ぐらい?他にも見つけたらまた試し飲みしてみます。ここまでの時点でボクが一番おいしかったと思うのは、Asahiの贅沢日和とKIRINの極生・生黒ね!3本共オススメです!もし、酒屋で何買うか悩んだ時はぜひお試しくださいませ!
  1. 2006/11/21(火) 22:22:22|
  2. 飲酒履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GUITAR KIDS DREAME



ギターきた!4本目のレスポール!今までレスポールってあまり手に馴染まなくて、いじくりたおす前にサヨナラ…ってパターンだったんだけど、これはネックが細めだってんで「だったら大丈夫かしら…」って思ってさ…まあ、ぶっちゃけyou tubeで昔のslashの姿を見つつ、カミサンに「ぼかぁねえ…この人をねえ…」って語ってたら欲しくなっちゃったってのが本音だったり…そもそも、トーカイのギターって初めてだから楽しみ!いまのとこ良い感触!重いけどね…重いけどね…や、本当に重いけどね…
  1. 2006/11/20(月) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

INOKI GENOME 2

7月の日記で話題にさせていただいた、アントニオ猪木のプロデュースする格闘技大会『INOKI GENOME(イノキゲノム)』の迷走珍走ぶりだが、4ヶ月たった今でも深い森の中を彷徨ったまま…そして猪木はいまだに大口を叩いているという、実に…何というか…猪木らしい?ことになってるので、この話題を覚えてた人がいるかどうかは判りませんが、7月以降の動きをまとめてみました。

【8/12】
日本武道館で10/5開催決定が発表!
大会実行委員会がモハメド・アリと来場の契約を結んだと報道される

【8/15】
来場契約報道のわずか3日後、猪木がスポーツ紙の取材に「アリの体調次第、来日は困難かも…」と早くも弱音を漏らす。アリの来日同様、大会発表時から自分でぶちあげていたアリの娘 vs 自分の娘の試合については「サインはしてないけどほぼ合意に達している」とのこと

【8/26】
北朝鮮の国際武道競技大会視察から帰国した猪木、空港での取材で「北朝鮮の女子プロボクシング選手を2人イノキゲノムに招くつもり」と発言

【8/30】
そろそろ試合のカード編成が最終段階に入っているという報道がなされる。取材に応じた猪木は「2、3日中に詳しい発表をします…ムフフフ」と答える(そして、当然のように何も発表なし)

【9/5】
大会1ヶ月前にも関わらず、チケット発売の予定すら聞こえてこない事を疑問に思った2chプロレス板の住人が、武道館事務所に電話して「10/5にイノキゲノムという大会の予定は入ってますか?」との問い合わせを入れる。解答は「10/5は、空き日程でございます」「お話はいただいてますが正式な書類は提出されてません」「勝手にマスコミで(大会開催を)報道されてしまって、こちらとしても困っている」との情報を聞き出す

【9/9】
2度目の延期発表!
理由は「アリの体調が思わしくなく来日困難なため改めて日程調整が必要」アリのせいかよ!

そして、東スポの取材で久々の無責任発言が!「(スタッフの)足並みが揃ってないし、俺のビジネスも佳境にきている。だから俺自身は『やめよう』と言ったんだ。でもスタッフが言うには、この大会はK-1、PRIDEに押されるプロレスを浮上させるためのもの。『どうしてもやりたいので時間をください』と言ってきた。プロレス浮上のためならね…」2003年の大失敗以来遠ざかっていた大みそかの大会開催について問われると「大みそか?それはどうかな…でも、大みそかどうのは抜きにして、(ゲノムを)流そうという地上波テレビ局もある。(ビンス)マクマホーンのWWEも近寄ってきてるので…ムフフフ」ちなみに、ビンスは猪木嫌いで有名

【9/17】
成田空港での取材でイノキゲノムについて問われると「ぜひ韓国で!という話もあるし、ベトナムも出てきている」と突然、日本を含めた3ヵ国開催をぶち上げる。「韓国で(30年前の)アリ vs 猪木戦を放送する企画もあるみたいだし、交渉がまとまれば大会に猪木の名前がつくかもしれない…ムフフフ」ちなみに、アリ vs 猪木戦の映像権利はアリが管理しているので、いまだに日本でもビデオやDVDとして商品化されていない。なのに、韓国で放送?

【10/5】
自分がモデルのパチンコ機の発表会見で、イノキゲノムについて「11/24にソウルで開催します」と発表!「これを第1弾として世界ツアーをやっていきたい」とまで言い出す。さらに詳しい取材によると「ソウルの会場は1万3000人規模」「アリ親子を招待する話も出ている」「キャンセルはないと思います」招待する話も出てるって…それを理由にこないだ延期を決定したのでは?

【10/30】
元々イノキゲノムのソウル大会は、韓国の格闘技団体WXF主催とのことだったのだが、在韓日本人の方の情報によりWXFの11/24大会にイノキゲノムという言葉はまったく使われていないことが判明!しかも、その後WXFは11/24の大会を延期決定!さらに、WXFの会長が「イノキゲノム?何だそれ?」と発言してるインタビュー記事が雑誌に掲載され、ゲノムウオッチャー達は「やっぱりな」とヒザを叩いた

【11/16】
3度目の延期発表!
来年1月に延期だと前置きした上で「『もっと時間を下さい』ということで、来年になると思います。アメリカから選手も欲しいし、今は韓国のスポンサーを集めている状態」どんな状態だよ!ていうか、その場その場で適当に答え続けてそろそろ半年…いい加減、大ボラをぶち上げる余力も無くなってきたかと思いきや、7月の日記でも書いた“永久電機”というオカルトな機械について聞かれると「今、世界中どの国も明かりについて問題を抱えている。実際に名前を挙げれば動いてくれる人もいる。年内にはひとつ大きな発表ができると思う」と、いつもの決めセリフを聞かせてくれた。そうこなくちゃ!

※猪木の言動の日付等については、ボクが愛読しているプロレス・格闘技情報サイト『悲しきアイアンマン』さんの記事を参考にさせていただきました。猪木問題はもちろんのこと、プロレス・格闘技界の旬なネタが溢れている素敵サイトですよ!
  1. 2006/11/17(金) 11:11:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩酌履歴

有名なシャンパン“ドン・ペリニョン”がウマイかマズイかで口論になったことがある。曰く「ドンペリなんて値段が高いだけで実際それほどおいしい酒ではない、みんなイメージだけで喜んでいるんだ」とか…ボクは辛口のシャンパンが好きなので、過去何度か飲んだ時に「おいしい」と思った記憶がある。確かにドンペリといえば、高級クラブやホストクラブで「キャーキャー」言われながらお金持ちが飲む光景や、クリスマスなどの特別な夜にご馳走やケーキに囲まれて飲むイメージがあり、それらのアイテムも含めての高級感やおいしさなのかもしれない…

P1040553.jpg

で、試してみた。自宅のコタツで、パジャマを着て、コップは大衆居酒屋でお馴染みビール会社のマークが入った小さいやつ、シャンデリアどころか間接照明なんてシャレたものもなく部屋の蛍光灯超直接照明、ズズズッと音をたててすすりながら、あえてツマミはなし、たまにジャンプをめくってボーボボを見ては鼻で笑い、「あれ?いいちこないのか…じゃ、ドンペリでいいかあ」くらいな雰囲気で、実につまらなそうに杯を重ねてはゲップ、「何も食わねえと酔うからカップ麺でも作るか…」とかつぶやきつつ…飲んでみた結果。

うん、なかなかおいしい、おいしいけどやっぱり「これ、グラス1杯でいくらすんだよ~」とか「生ビール100杯分かよ!」「でも、いいじゃんいいじゃん、特別な日なんだからさ」とか言いながら飲んだ方がおいしいし楽しい気がする。や、でも普通においしいよ…カラスミとか合いそう
  1. 2006/11/16(木) 12:12:12|
  2. 飲酒履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

晩酌履歴

P1040473.jpg

気がつけば、ギターを弾きはじめてから20年もたっていた。地道にコツコツ練習するようなタイプではないので、技術的に20年前から進歩はなく、最近では手にする機会もグッと減っている。でも、不思議なことに未だギターを買いたいとは思うのだ。もちろん好みのデザインや色はあるのだが、歳をとるにしたがって昔は嫌いだったデザインが「アリだなあ…」と思えてきたり、ダサイと笑ってたものにまで「これはこれで可愛いらしさがある」なんて想いを抱いたりする…昔持ってて手放したギターを「もう1度…」など、アレがあったらコレがあったらを妄想し出すと止め処ない。

普段はその欲望に気づかぬふりをして暮らしていられるのだが、ふと気になりだすと止まらなくなってしまう。ここ4年程はどうにかゴマかせていたが、最近どうもヤバい…気がつけばネットオークションでギターを見てるし、知らず知らずのうちにウオッチリストにチェックしてる物件が溜まり、それらの価格の動きが気になってしょっちゅう携帯で確認してはタメ息をついている。

ただ、自分でもわかってるのだが手に入れて喜んでる時間は極めて短かく、1週間もすればケースに戻すか物置き部屋に立てかけられてしまう可能性が高い。そして、たまに弾いてみようかと思い手にするのは10年以上使ってるお気に入りになってしまうのだ…そうだそうだ、お気に入りが1本あればそれでいいじゃないか、いらんいらん、新しいギターなぞいらん。

P1040470.jpg

先週土曜日、カミサンに「今週はどっか飲みに行きたいの?」と聞かれたのだが「いや、先週3軒もハシゴしたから今週はいいや…」と言って外飲みを断わった。で、飲まないのかというとそういうわけではなく、買い物に出かけ刺身やら酒を買い込み『気合いの入った晩酌』になるわけなのだが…断わった理由の一端には「しばらく飲み歩きしなかったらギター買う許しがもらえるかも」という気持ちが薄らとあったりした。

というのも、うちのカミサンに何か欲しい物をねだると「居酒屋巡りを1ヶ月しなかったら買ってあげてもいいよ」という事をよく言われるからだ。でも、結局「だったらいいやい、酒だ酒!飲み行こうぜ」って事になってしまうし、今回も来週になったら「うお~居酒屋がオレを呼んでるぜ~」状態になってしまう可能性が高いので、とりあえず「1ヶ月行かないぞ!」みたいな宣言はせず、まあ3週間も行かなかったらカミサンが「どうしたの?変だよ?」と言い出すだろうから、そこで「ギターが欲しいのだ」と言うつもりだった。まあ、実際居酒屋に3週間行かずいる自信はなかったし、3週間後にもギターに対する情熱が残ってるかもわからなかったので“決心”なんてものには届かない、ほんの“思いつき”過ぎなかったのだが…

P1040476.jpg

自宅で飲んで泥酔する事があっても、酒乱が発動した前科はないので、先週のトラブルなぞ忘れてガンガン飲んでいた。21時頃からは本田夫妻とビデオチャットも繋ぎ、バカ話をしながらさらに酒が進む。発泡酒→赤ワイン→ウイスキーロック→芋焼酎水割りといつも通り飲んでるつもりでも、ついついウオッチリストのギターが気になり携帯でチラリ、パソコンでチラリ…しばらくは気づかぬフリをしてたカミサンが一言「ギター欲しいのか?買えんぞ」「や、別にそういうわけじゃ…」しばし沈黙「…どれだ?どれが欲しいんだ?」正直言ってこの瞬間(いけるかも!)と思いましたね。酔ったカミサンは、性格が人情家で気風の良いおかみさんキャラになるので財布のヒモが緩む可能性が高い、攻めるなら今だ!

このギターがいかにすぐれているか、いかに格安の値段で出品されているか、オークションに出てるが個人出品じゃなく楽器屋の商品で保証もあり、しかも新品!息つく間もなく説明した。「で、いくらなのよ?」画面に表示された値段を指刺すと「え~っ、高いよ高い!やっぱダメダメ!」しかしひるまず「ボク、来月は誕生日だしクリスマスプレゼントも全部あわせてこれで…あ、あと4年前に買って押し入れにしまったきりのあのギターもオークションに出すからさあ~」「うう…」あと一押しだ!苦しまぎれにカミサンが本田夫妻に助け船を要請する「ゲ、ゲンちゃんはこのギターどう思う?」ボクがURLを送ると、楽器好きでギターの相場もわかってるゲンちゃんが「お~コレでこの値段だったらいいじゃないですか~」と絶妙のコメント!畳み掛けるように横から彩が「カッコイイじゃん、そっちが入札する前にアタシが落札しちゃおうかな~」

「か、買いなさい!」「え、マジ?」「早く買っちゃいなさい!オークションの残り時間もう4分しかないじゃない」「や、でもこれ楽器屋のだからここで入札者いないまま終れば、またスグに出品されるはず…」「でも、絶対再出品されるかはわからないんでしょ?」「う、うん」「おとうやん、そのギターが欲しいんでしょ?」「う、うん」「じゃ、落札しなさいよ!」今度はボクが悩む番だ、確かにここ数週間チェックしてきた中ではベストのギターだが、これ以上の物が出てくる可能性も当然ある。それにボクは、この“欲しい物のことをアレコレ調べたり探してる”という状態がかなり好きなのだが、買ってしまうとその楽しい時間が失われてしまう!あ~どうしよう、欲しいは欲しいのだが…

「さっさと決めないと、気が変わるわよ」「あ、はい、買わせていただきます!」で、無事落札となりました。その後は、浮かれてバンザイをしながら3杯程立続けにグラスを空け、奥の部屋から引っ張り出してきたギター(お気に入り)を弾きながら1人でキャーキャーと騒ぎながら飲みまくり、パタリと倒れるとそのままその場で爆睡!当然のように日曜日は二日酔い!でも満面の笑みでございましたとさ、めでたしめでたし~
  1. 2006/11/15(水) 12:12:12|
  2. 飲酒履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノムラ資産管理フェア

第9回ノムラ資産管理フェア
2006年12月1日(金)・2日(土) 10:30~18:30
東京国際フォーラム (JR/地下鉄「有楽町」駅すぐ)
入場無料

※詳しくは公式サイトまで!

資産管理と言われてもピンと来ない、来るわけがない、そもそも資産がない!そして、あった所で泥酔時の自分の生理現象さえ管理できない自分に何ができるというのだろう?そんなアナタには是非この『ノムラ資産管理フェア』に行ってみることをオススメする。疑問を解き明かす鍵があるかもしれないし無いかもしれな…  はい、そうだね、ボクだね。みんな上手につっこめたかな?「生理現象を管理できないって、それ、アンタ(ピシッ!」ね、モニターにピシッ!って出来た?出来なかった?んじゃ、もう1度ボケよっか?え、もういい?じゃ、今日の日記はここでお終い!

img1.jpg

  1. 2006/11/13(月) 23:23:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガリ子ちゃん

P1040489.jpg

今月発売になったばかり、ガリガリ君の妹『ガリ子ちゃん』をついに食べたよ!ソーダ味の外壁がガリガリなのは兄譲りだったけど、中身が軽めな食感のアイスクリームでかなりおいしかった。酒飲んで頭がのぼせた時に食べたら気持ちよさそう!これでマンゴー味とか出たら最高だろうなあ~

P1040497.jpg

にしても、ガリ子ちゃんの顔…ガリガリ君に似過ぎ!
  1. 2006/11/12(日) 22:22:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大物履歴

P1040425.jpg

ボクの前でプリン体の話はせんといてや

P1040418.jpg

KIRIN【白麒麟】KIRINの冬期限定発泡酒。毎年ちょっとずつリニューアルしながら出続けているので、冬の定番になりつつある印象。味はまあ他の発泡酒に比べて、いくらかコクがあるかなあ…って感じで悪くはないが、キャッチコピーの「しっかりした味わい」までは達してないように思う。

SUNTORY【ジョッキ生】所ジョージのTVCMでお馴染みのジョッキ生。缶を見かけるたびに所の金髪と、CM画面背景の青空を思い出させてくれる。同じ金髪タレントであっても、ここは美輪明宏じゃ似合わないんだろうな…と思ってしまう程に、味は軽過ぎ。たとえ「第3のビール」であっても、もうちょっとノドゴシが欲しいとこである。

P1040434.jpg

Asahi【贅沢日和】「また、発泡酒のくせして“贅沢”なんて名前つけやがって、身の程知らずめ…」そんな気持で一口飲んでみて「むむっ」と驚き缶を手にする。「これ、発泡酒だよな?」そう思うくらいコクがあっておいしい。だが、グラスについでしばらく置き、ある程度炭酸が飛ぶと発泡酒独特の軽さが出てきてしまい、最初の一口目の感動はあっさり消えてしまう。しかし、キャッチコピーの「大人の発泡酒の誕生です」ってのはなんだかハナにつくな…むしろ「子供の発泡酒」ってのがあるなら飲んでみたいもんだ

SAPPORO【雫】この商品のTVCMが嫌いだ。宮藤官九郎が目を見開いて「発泡酒が、すごいことになってきた!」とか言うのだが、これがまた堂々と実にあっけらかんと演じている。当然、宮藤本人はこの発泡酒に対して“すごい”なんて思ってるわけないのだから嘘なのだが、何となくそこでムカッとしてしまう。ただのタレントならともかく、脚本を書いたり映画監督したりと普段から虚構の世界を作り上げるのを生業にしている方には、TVCMではちょっと不器用なくらいでないと「あなたってつまりアッチも嘘、コッチも嘘の人間なのね!ふん」なんて気持になってしまう…こんな風に思うのってボクだけだろうか?

ちなみに、ボク的に作家のTVCMでベストだと思うのは野坂昭如のサントリーゴールド「ソ、ソ、ソ~クラテスかプラトンか~」ってやつだ。あれを見てると「そうだねそうだね、オレもお前も大物だね」と嬉しい気持になってしまう。これがあって「螢の墓」があるからみんな泣くわけじゃんねえ…どっちを見て泣くかはともかくとしてさ
  1. 2006/11/11(土) 15:15:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

逆光の反対の賛成

P1040385.jpg

最近またボチボチと『山形ラーメン消化機構』を更新しておりますので、よろしかったらどうぞ御覧になるがいいと思います。なぜ突然更新を再開したかというと、実は…体の不自由な子がおってな、小1でガンになって、いま小3なんやねん。もう無理と言われてるのに、おれの消化機構を見るためにがんばって生きてるんや。その子との約束を守りたいねん… はい、そうだね、亀田だね。みんな上手につっこめたかな?「それ、亀田っっ!(ピシッ」ね、モニターにピシッ!って出来た?出来なかった?んじゃ、もう1度ボケよっか?え、もういい?じゃ、この話はここでお終い。

え~と、じゃあ次は何書こうかな?あ、いま1番食べたい物!ボクがいま食べたいのはねえ…バターロールを横に割って、刻んだレタスを入れて、豚のショウガ焼き…あんま厚みのあるやつじゃなくて、薄めの小間切れ肉をおろしショウガ・醤油・みりんのタレでジャッジャッて炒めたやつをはさんで、最後はカラシね!しっかり辛いカラシを割ったパンの上アゴになすりつけてね、それをハグッホグッてやってモチャッモチャッモチャッですよ!飲み物はねえ…コーンポタージュでいいや、インスタントのでね、あれをズビズビすすりながらモチャッモチャッモチャッ…あ~想像してるだけで太ってしまいそう!また、つまらぬ胃酸を流してしまった… はい、そうだね、石川五右衛門だね。みんな上手につっこめたかな?「それ、五右衛門っっ(ピシッ)!しかも胃酸じゃなくて【つまらぬものを切ってしまった】でしょ(ピシッピシッ」ね、モニターにピシッピシッ!って出来た?出来なかった?んじゃ、もう1度ボケよっか?え、もういい?じゃ、今日の日記はここでお終い!あ~腹へった
  1. 2006/11/10(金) 16:16:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歩けば当たる(棒に)

今日は友達の日記にコメントしてたら「ムムッ」とひらめいてしまったことが立て続けにあったので、それらをいくつか改めて書いてみたいと思ったそうな(他人事のように

P1040387.jpg

ブログに商品広告、ていうか悪く言えば提灯記事のようなものを書くとお金をもらえるっていうサービスがあるの知ってますか?ボクもそれに登録してるんですけど、や、とりあえず興味を惹かれたので登録してるだけで、その会社から送られてくる「今日はこの商品について書いてください」って内容が、あまりに自分(ていうかこのブログ)と関係ないものなので「あんまなあ…」と思いながら、まだ1回も書いてはいないのですが…ちなみに、これ1本書くと大体200円くらいもらえるって話なんですけど、ちょっとヤル気を削がれるのは「先着500名」とかって人数制限があって、その先着に自分は入れるか入れないのかを確認する方法がないんですよ。だから、書いてブログに載せたところで「あなたは501人目だったので報酬なし」ってこともあるわけなんですね。だから、微妙!超微妙!でもボクがニートとかだったらガンガン書いて小銭稼ぐと思う。だって、自分のブログのアクセス数とか関係なくただ書いてアップすりゃお金もらえるんだもん!そう考えるといいバイトだよな…これで食べてくとか難しいだろうけどさ、タバコ代くらいにはなりそう。

ちなみに、最近依頼メールがきた商品は『ロレックス専門店』『Dr.スランプDVD-BOX』『学習塾』なんかで、昨日は『セキスイハウス』ね…ボクが突然このブログでセキスイハウスのことなんか書き出したらおかしいよな…同じページに菓子パンが良いとか悪いとか書いてて、いきなり「最高です、セキスイハウス!」って、ん、いや…考えようによっては、酒乱記事のシメで突然「台所でおしっこしちゃっても、セキスイハウスだったら安心!」とかだったらアリかもなあ「台所でおしっこしちゃうような大人になりたくなかったら、全国約300教室の栄光ゼミナールへ!」いいねいいね~ちょっと、今日も依頼メールが来たら考えてみよ。

P1040383.jpg

話は変わります。映画のTVCMで素人(らしき人々)が涙をぬぐいながら感想を言うやつあるじゃないですか?あれを見て「アタシもあんなふうに泣きたい!」「この映画観たい!」なんて思う人いるのだろうか?宣伝として効果あるのかよ?と常々(わりと不愉快に)思っていたのですが、さっき気づいたのは、アレってきっとCMを見た人を呼び寄せる効果を狙ってるというより、何ていうか…あれによってプレゼンしやすくなるってのを狙ってるんじゃない?例えば、男子が女子を映画に誘う時に「あの映画、超泣けるらしいぜ~や、マジで泣いてる人とかすげえいっぱいいたもん!マジマジ」で「だから、一緒に観にいかね?」って。そう考えると、あのCMで素人(らしき人々)が言わされてるセリフって、映画自体のストーリーとか、映画宣伝の常套句である「全米興業成績1位」「制作費○億円」みたくTVの前の人に直接訴えかけるものじゃないのは当然で、『あのCMを見た人が友達(とか恋人)を誘う時に使って欲しいセリフ』のような気がします。っていうか、そんな気がしてきました…なら効果ありそうだし、こんだけ色々な映画のTVCMで使われてるのもうなずけ…でも、ボクは嘘くさくて嫌いだ

P1040389.jpg

最後の話題です。ブログやmixiの日記で愚痴ばかり書いてる人っていますよね。気使いや笑顔はリアルで使い果たして、ネットの日記は実生活の中で発散できなかった不平不満ばかりっていう…そして、それに対して根気強く(コメントとかで)励ましてあげてる人ってのもいるよね。「心のモヤモヤはどんどん吐きだしちゃえ!(^^)! 」「僕でよければいつでも聞きますよ(*^_^*)」みたいな…あの関係ってのは何だろう、例えるならお姫様と気のいいゴミ箱かな?「今日はやけに鼻水が多いですね、風邪にご用心下さい」「痰も鼻毛も耳糞も全部わたくしがお引き受けします」って、それを信じてガンガン捨ててるうちにゴミ箱がいっぱいになっちゃうとネットストーカーの問題とかに発展しちゃうんだよ、きっと。「こっちが優しくしてればいい気になりやがって、ドレッサーのまわりはピカピカでもゴミ箱の中はジクジク…あ、いや、ガピガピ…まあ、どっちでもいいやいバカ野郎!蔑むにも程があらあ!」で、ブチーン…あ、いや、プッツーンかな…まあ、どっちでもいいけどそういう事ですよ。2ちゃんとかも含めて、叩かれるとか晒される事例ってのの根底にもこういう…まったく係わりのなかった人達だけが「こいつ痛いぜ」とおもしろがって叩いてるというより、ゴミ箱ガピガピ系の問題が絡んで炎上してしまうことが少なくないように思います。と、想像します。や、妄想しました。

ちなみに、愚痴について書くキッカケになった友達の日記は、タイトルに「愚痴だから読まない方が良いかも」とあり、最近悲しく思った無礼な人の事をつらつら書いた最後に「愚痴なのに読んでくれた人ありがとう。 書いたら少しストレス減ったかも。。。」でまとめる姿勢に心使いを感じ、思わずコメント書いてしまった次第。普段、愚痴系の日記にはコメントしないんだけど、やっぱり言葉ってのは魂を持ってて吐き出したら戻すことはできないっていう強い性質のものだから、綺麗な言葉でも汚い言葉であっても、その人の自身の良さ悪さをハッキリ写し出してしまうものなのですね。はい、そうですね
  1. 2006/11/09(木) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

晩酌履歴

さあこれから楽しい3連休が始まるよ!っていう入口手前で大きくつまづいてしまったので、なんともやるせない連休になってしまった。初日はとりあえず二日酔いがひどくて夜半過ぎまで動けず「これじゃ夜は寝れなね~な」と思ってたのだが、アッサリ寝付き(でも、二日酔いの後って大体こうだ)そのまま翌日昼まで腰が痛くなるほど爆睡。

P1040346.jpg

その日の夜もまだ体調は悪く酒を飲むつもりはなかったのだが、カミサンの今回の酒乱行動に対する言葉責めがあまりに激しいので、それから逃避するために飲んだ。思えば、自分の酒は今まで楽しむためだけに飲んできたもので、何かから逃れる為にコップを煽ったのはこれが始めてかもしれない。こんな風に書くと悲愴感漂う雰囲気だが、まあ普通にいつもどうりカミサンの料理をキャッキャ言いながら食べ、飲んだ所で一昨日の酒乱の恐怖が消えるわけでもないので、それなりに酔ったらもうそれ以上は酒がノドを通らなくなってしまった。

P1040347.jpg

ずいぶんと陰鬱な書き出しで申し訳ないが、再び発泡酒の飲み比べをしてみたので何本か並べさせていただきます。

P1040356.jpg

SAPPORO【Slims】カロリー40パーセントOFF、糖質70パーセントOFFというヘルシー指向が売りの発泡酒。以前からSlimsは味や炭酸の薄さが際立っていたが、リニューアルされてさらに薄くなった印象だ。「スッキリ爽快」にも程があると思う。
【快盃KAIHAI生】韓国産の発泡酒で、ヨークベニマル(イトーヨーカドー)にて100円で売られていた。何でもビールと韓国焼酎がブレンドされているらしいが、お味の方は普通に薄い発泡酒…炭酸が弱く、味が薄く、アルコールくさい。安さは魅力だがもう飲むことはないと思う。

P1040364.jpg

SUNTORY【ジョッキ黒】『ジョッキ生』の黒ビールバージョンとして数量限定で発売された黒発泡酒。思えば、まさかメジャーメーカーからこんなに何種類も黒ビール(発泡酒)が発売される日が来るとは数年前は考えもしなかった事である。しかも、今秋冬季はそれなりに売る気があるらしく、小さなコンビニにも2~3種並んでたりするからたまらない。で、お味の方だがもう少しロースト臭が強くてもいいんじゃないかなと思った…濃さやトロミまでは求めないから、せめて匂いを!そんな気分である。
Asahi【極旨】しかし「極めて旨い」とは、ずいぶんと大胆な名前をつけたものだ…会社として商品に自信を持つのは結構だが、発泡酒としての立場をわきまえる必要はあると思う。飲んだ後にゲップをしないコーラのCMや、満面の笑みで接客しているガソリンスタンドのCMと同じ“ウソ”や“見栄っ張り”を感じてしまい、萎える。で、実際味がどうかというと、これが極めてるとは思わないが悪くない。ビールには及ばないがそれなりにコクがあり、泡にも力がある。

P1040403.jpg

いまだ、KIRIN『極生』と『生黒』がボクの中ではベスト発泡酒のままだが、酒屋の棚を見る限りまだまだ種類はたくさんあるので、もうしばらく飲み比べし続けてみようと思う…酒乱が出ぬ程度に
  1. 2006/11/07(火) 12:12:12|
  2. 飲酒履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲酒履歴

先週木曜日はなおなおの誕生日だったので、いつものみんなといつもの『あぶりやジョニー』で飲首!あ、ちがった…飲酒!7月のポチあにきの誕生会の時は、男子3人で甚平だったので今回はポチあにきと2人スーツで揃えてみた。

P1010004.jpg

普段スーツなど着ない2人なので、妙に浮いてて結婚式の2次会にしか見えない…が、頑張って「や~仕事が忙しくてさ~」とか言いながらネクタイを緩めて精一杯スーツ族ぶる。主賓のなおなおは「キモイ」って言ってたけど、たぶん喜びを素直に表現できなかったのだろう…と、思う。

P1010015.jpg

相変わらずボリュームたっぷりの肉だの肉だの肉を喰らいながら、ビールをガブガブ!ジントニックを頼むとジョッキで出てきたのウハウハいいながらガブガブ!泡盛ロックを頼むと大ぶりのグラスになみなみ注がれて出てきたので、これまたウハウハいいながらガブガブ!気がついたら、頭にネクタイ巻いてポチあにきとキスしていた…わけわからん!

P1010049.jpg

ヘロヘロに酔って店を出た後は、なおなおと我々夫婦の3人で2次会だ~!と『八起』へ…山辺から飲みに来ているという本物のスーツ族の方々と(何を話したかは全く覚えていないが)やけに盛り上がってしゃべったりしながら、ここでも芋焼酎をガブガブ!こういう状態の時は酒が水のようで本当にウマいんだよなあ~

P1010060.jpg

店を出たら、なおなおが「たまにはカラオケにでも行こうぜ!」ってんで「いえ~」なんてハシャギながら移動するわけだが、この時点でもう記憶が途切れがち…泥酔モードで自動操縦状態なわけだが、とにかく楽しいので元気そうには見えている。他の2人は酔い冷ましのつもりのカラオケだったらしいが、ボクには理解できてなかったので途中のコンビニで買ったウイスキーのポケット瓶をチビリチビリやりながら歌っている。と、カミサンに「何飲んでるのよ!」なんつって取り上げられるのだが、そこは妙にぬかりない…内ポケットに隠したもう1本をコッソリ飲んでいたので、さあ帰ろうって時には酩酊状態。

P1010065.jpg

で、タクシーで帰宅したあたりで記憶はプッツリと無くなる。無くなった所で寝てしまってお終い!だったら楽しい思い出の一夜だったわけだが、どうもそうはいかなかったらしく、次の朝カミサンがカンカンに怒っていた。「何があったの?」と聞くと「携帯のメールを見よ」とのこと、見てみると朝方カミサンから送られたメールがあり「おとうやんが台所でおしっこしたので殺そうかと思った」とあった…うん、むしろ殺して欲しかった
  1. 2006/11/06(月) 17:17:17|
  2. 飲酒履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MONEY AND CIGARETTES



お金の話って、語る人の価値観や精神状態がハッキリ出てしまう気がする。「金で買えないものはない」とか「金の為に働いてる」「死ぬのにも金がかかる」なんて言葉を聞いてると“この人、ずいぶん疲れてるんだな”と思ってしまう。お金は悪者じゃない、持つ人によって形が変わるただの【道具】に過ぎない。死神が持てば鎌になるし、天使が持てば…あの、何ていうの?なんかキラキラしたやつ、アレになるんじゃない?
  1. 2006/11/01(水) 13:13:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人はパンだけ2

P1040308.jpg

この『うず潮』にたどり着くまでの道のりは険しかった…Blackセバの記事で見かけ「お、この名前で2種類のクリームを使ってる菓子パンかよ…おもしろいな」と思い、気軽に探しはじめたのだがどこにも売ってない。Blackセバ管理人の♪みかふぁく♪さんに買った場所を教わったのだが、うる覚えのまま「確か県立病院の先のマイナーコンビニだったよな…」なんて思いながら探すも、そんなコンビニ無い!携帯で確認するとコンビニじゃなくてスーパー!どうにか場所を見つけたが夜10時じゃとっくに閉店…スゴスゴ帰る。日を改め会社帰りに向かう…夜7時までならさすがに営業してるだろうと6時40分頃到着するが、すでに閉店!さすがマイナースーパー6時半閉店かよ!さらに数日後の日曜日、やっとのことで店内に入ることができ喜びに震えるもパンの棚には『うず潮』は無し!ギャー!考えてみれば、特定のパンを手に入れるのって意外に難しい…ひとつの店舗で仕入れる一種類のパンの量なんてわずかだろうし、毎日仕入れるとも限らない。これは偶然にめぐり会う日を気長に待つしかないのかもな…と諦めかけた時に、突然目の前に現れた!発見した場所は山形大学近くのマックスバリュ!パンの棚で輝くその姿を目にした時は、思わず頬ずりしちゃおうかと思った程でした

P1040309.jpg

で、念願の実食!パンの上にうずまくカスタードクリーム状のものと、パンの中にはさまれた生クリーム状のものが菓子パン特有の、このニチャニチャする食感と共に口の中で混然と…ニチャニチャグチャグチャニチャニチャグチャグチャ…ダメだ!やっぱ、ボクあんまし菓子パンてダメみたい!うちのカミサンや♪みかふぁく♪さんのように思い出が絡んでれば又ちがうんだろうけど、ダメです…喜びを見出せませんでした。せっかく見つけたのに残念!

P1040317.jpg

で、『うず潮』と一緒に同じ山形ローカルパンメーカー【りょうこく】のパンをもう1個買って食べてみました『開きチョコ』。この“開き”が漢字なとこがいいよね…ヤマザキだったら絶対『ひらきチョコ』にしてると思う。細かいようだけど、こゆとこ大事!これは、パッカリと割ったコッペパンに生クリーム状のものを薄く塗り、その上にテローンとかけられたチョコレートが固まっているという…開かれたまま食べてもよし、閉じてもよしなのですが、これがおいしかった!チョコがパリパリで、下に敷かれた生クリームの油がパンとからんで口の中が混然と…ニチャニチャグチャグチャニチャニチャグチャグチャ…ダメだ!やっぱ、ボクあんまし菓子パンてダメみたい!

株式会社りょうこく
住所:山形県山形市宮町2-5-23
うず潮(100円)
開きチョコ(100円)
  1. 2006/11/01(水) 12:12:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7